ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

お金稼ぎに向いてない人の特徴とは?改善方法まで教えます!

おはようございます。

ちょろです。

 

現代人であれば、誰でも「お金」は欲しいはずです。

きっと今ここに来られているあなたも、かなり「お金が欲しい」のではないでしょうか?

 

でも、中々思い通りに稼げない。

そして、そんな自分を改善したいと思って、この記事を読まれているはずです。

 

一体あなたのどんなところが「お金稼ぎに向いていなくて」「どう改善すればいいのか?」

 

今回の記事では、その辺りのところを深く解説していきます。

記事を読むことで、あなたもお金稼ぎに向いてる人になっていけるはずです。

 

早速見ていきましょう。

 

お金稼ぎに向いてない人は環境を変えようとし過ぎている

お金稼ぎに向いてない人は、「自分以外の環境を変えようとし過ぎています。」

 

つまり、、

 

「自分が稼げないのは、環境のせいだ」

 

と強く思って、自分を変えようとしていないのです。

 

 

非常に当たり前のことで、昔から言われている事ですが、人間は欲張りで自分に甘いので、すぐにこの思考に戻ってしまいます。

 

 

何度も書きますが「人は自分の事しか変えられません。」

お金稼ぎに向いてる人は、そのことを良く知っているので、稼げているのです。

 

では、もうちょっと具体的に、お金稼ぎに向いてない人の特徴を次項でまとめてみたので、見ていきましょう。

 

お金稼ぎに向いてない人の特徴

お金稼ぎに向いてない人の特徴を、3点ほど挙げてみました。

 

・愚痴が多い

 

・なんでも買ってしまう

 

・感謝の言葉が少ない

 

 

この3つの特徴を持った人は、明らかにお金稼ぎに向いてません。

 

それぞれの特徴をさらに深掘りしてみたので、見ていきましょう。

 

特徴①愚痴が多い

お金稼ぎに向いてない人は「愚痴が多い」という特徴があります。

 

自分の行動を変えようとする前に、他者の悪口や不満を言って、「なんとか周りの環境を変えようとし過ぎている」のです。

 

 

愚痴や不平不満を言い続けても、周りの環境は変わりません。

 

そんなことをするよりも、「自分の行動を常に変え続けた方が」周りは変わります。

 

しかも、愚痴を何度も言う事によって、脳の長期記憶に「ネガティブマインド」が染みついてしまうので、さらに挑戦しにくい自分になります。

 

 

つまり、愚痴を増やすと「やっぱり俺って稼げねーな」と思ってしまいやすいのです。

実は、僕もこの状態でしたが、今はかなり改善されたと思っています。

 

特徴②なんでも買ってしまう

お金稼ぎに向いてない人は「なんでも買ってしまう」という特徴があります。

 

とにかく、自分の「寂しさ」「辛さ」「怒り」を抑えたいために、必要なものと必要でない物の区別が付けられず、どんどん買ってしまうのです。

 

お金持ちは、そういった時の「精神エネルギーのコントロール」が上手いため、必要な物しか買いません。

 

決してケチではないのです。「冷静に常に判断できる脳」を持っているだけ。

 

お金稼ぎに向いてない人は、その辺りがよく分かっていないので、なんでも買ってしまう癖があるでしょう。

 

特徴③感謝の言葉が少ない

お金稼ぎに向いてない人の特徴3つ目は「感謝の言葉が少ないこと」です。

 

お金稼ぎに向いてない人は「ありがとう」よりも「ごめん」や「すみません」などのフレーズを多用しています。

 

つまり、

 

「なぜか自分の価値をどんどん下げる言葉」

 

ばかりを、選びがちなのです。

 

そして、気が付くと「お金稼ぎに向いてないような」自分の価値を自分で決めてしまっています。

 

 

「ありがとう」という言葉を使っている人の周りには、当り前ですが「ありがとう」と言われたい人だけが集まってきます。

 

自分の適正な価値に気が付いている人の周りに、似たような価値を持った人が集まってくる。

想像しただけで「お金が稼ぎやすそう」だと思えませんか?

 

 

ありがとうの言葉が少ないと、脳の「幸せセンサー」も鈍感になり、稼ぐためのチャンスに気が付けなくなりますよ?

 

お金稼ぎに向いてない人の改善方法

では、お金稼ぎに向いてない人は、どんなところを改善すればいいのでしょうか?

 

簡単にやりやすい方法を、いくつかピックアップしてみました。

 

・感謝の言葉を増やす

 

・物を増やさない努力をする

 

・自分がちょっとだけ損をしてみる

 

・とりあえずやる癖をもつ

 

 

この4つの方法を、実際に生活に取り入れることで、あなたは「お金稼ぎに向いてる人」になりやすいです。

 

では、それぞれの方法を詳しく解説します。

 

方法①感謝の言葉を増やす

お金稼ぎに向いてる人になりたいのであれば「感謝の言葉を増やす」行動をしましょう。

 

・ごめんやすみませんよりも「ありがとう」を言う

・日常生活の中で「ありがと」という言葉を誰かに言いまくる

・買い物をした際にも「ありがとう」と言って帰る

 

 

何でもいいので、「ありがとう」という言葉を使い始めましょう。

誰でも知っている開運方法なので、「当たり前じゃん」と思われたかもしれません。

 

しかし、実践できている人はごく一部の人です。

 

 

感謝の言葉を増やすと、脳が「チャンスに気が付きやすい能力」を高めてくれるので、お金稼ぎの時にも、フットワーク軽く動けます。

 

早速、「ありがとう」を増やしてみましょう。

 

方法②物を増やさない努力をする

お金稼ぎに向いてる人になりたいのであれば「物を増やさない努力」をしましょう。

 

物を買う時に、

 

「本当にこれは自分に必要な物なのか?」

 

を冷静になって一瞬考えるのです。

 

 

お金稼ぎに向いてる人は、「本当に自分に必要なもので、ワクワクする物であれば、ドカンとお金を使います。」

 

お金稼ぎに向いてない人は、「冷静さを失って買い物をするので」、どんどん部屋の中に物が溢れてしまうのです。

 

物を増やさない努力をすることで、あなたの脳力は確実に鍛えられていくはずです。

内なる波動もグッと上がって、稼ぎやすい人になれます。

 

方法③自分がちょっとだけ損をしてみる

お金稼ぎに向いてる人になりたければ「自分がちょっとだけ損をして行動する」のもいいでしょう。

 

人間は「利他の心を持って行動する」と、脳の幸せセンサーの部位を成長させることが出来ます。

 

幸せに気が付きやすい人は「チャンスにも気が付きやすい人」です。

 

 

 

自分が生活していけないまで、損をする必要はありませんが、「ちょっとだけこっちの方が損だけど、人の役に立ちそうだからこれを選ぼう」と、あなたなりの利他の心を持ってみましょう。

 

 

意外なほどに、稼ぎやすい人に簡単になれます。

 

方法④とりあえずやる癖を持つ

お金稼ぎに向いてる人になりたいのであれば「とりあえずやる癖を持ちましょう」。

 

先日僕は急に思い立って「日帰りワーケーション」をしてきました。

急に思い立って「とりあえずやってみようか」と行動したのです。

(この章の冒頭に画像も載せています)

 

 

お金を稼ぎやすい人は、こんな感じで「思い立ったらすぐにやる癖」があります。

 

僕はまだまだ十分に稼げていませんが、こういった癖を意識的に持つことで、確実に「稼ぎやすい人」に近付いています。

 

ワーケーションをしたので、仕事の効率も上がり、リフレッシュも同時にできました。

今のブログの執筆にも役立って、収入アップにも結び付いています。

 

 

お金稼ぎに向いてない人は「どうせ俺にはできねーよ。」と思って、とりあえずやりません。

 

なので、一生お金が稼げないのです。

 

とりあえずやる癖を持っていますか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「お金稼ぎに向いてない人の特徴」や「改善方法」について詳しく解説してきました。

 

ここまでこの記事を読んで下さったあなたは、間違いなくお金稼ぎに向いてる人に変わって行けます。

 

環境を変えるのではなく、自分自身を変えて「お金稼ぎに向いてる人」になりましょう。

継続すると、段々と変わっていけます。

 

【スポンサーリンク】