ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人生楽しそうな人の特徴とは?なり方まで解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには「あの人、いつも人生楽しそうだな」という人がいませんか?

そして、あなたは密かにそんな人に「憧れている」のでは?

 

 

そこで今回は、「人生楽しそうな人の特徴」ということをテーマに記事をまとめていきます。

記事内容をご確認いただき、行動を変えることで、あなたも一緒に「人生楽しそうな人」に早変わり出来ます。

 

 

どうすれば人生楽しそうな人になれるのか?ということまで、併せて解説しているので、そちらも今後の参考にしてみてください。

 

では、早速内容を確認していきましょう。

 

一度しかない人生は楽しんだ方がいい

さいたま市大宮のやまや

当たり前ですが、今の肉体での人生は一度しかありません。

 

なので、どんな方法であれ「楽しんだ方が」絶対に良いのです。

 

ちなみに僕は先日、さいたま市大宮に行き、大好きな広島風お好み焼きを食べて、めっちゃ楽しい気分になりました。(もちろん生ビールもセットで)

 

 

今この記事にアクセスしているあなたはひょっとすると「あんまり人生楽しくないな」と思っていて、楽しそうにしている人に憧れているのかもしれません。

 

 

「人生が楽しくない」と思うには、様々な理由がありますが、誰でも人生を楽しくすることは出来ます。

 

 

今現時点で人生が楽しくないと思っていても、あなたは確実に変化できます。

 

まずは「人生楽しそうな人」にはどんな特徴があるのか?から、次項で詳しく見ていきましょう。

 

 

人生楽しそうな人の特徴

スピリチュアル的に見て、人生楽しそうな人の特徴は、以下の4つです。

 

・行動力がある

 

・コロコロ話題が変わる

 

・不満を口にしない

 

・感謝の言葉が多い

 

 

こんな特徴がある人は、人生楽しそうな人だと言っていいでしょう。

それぞれの特徴を、もう少し深掘りしてみたので、内容を確認します。

 

特徴①行動力がある

人生楽しそうな人の特徴1つ目は「行動力があること」です。

 

人生楽しそうな人は、本当に人生が楽しいので「行動します。」

行動をするのでさらに新しい発見を手に入れ、もっと楽しくなってしまうのです。

 

 

つまり、 楽しいと感じる→行動する→楽しいことを発見する→もっと行動する

 

というスパイラルが、うまく回っているのですね。

 

 

ちなみに、人生楽しそうな人は「元気がないときでも行動すること」を心がけているので、いい循環が起こりやすくなっています。

 

 

体調がすぐれない時は、部屋の掃除をするなどの「小さな行動」で構いません。

そうした小さな行動から、楽しみのきっかけは産まれるわけです。

 

特徴②コロコロ話題が変わる

人生楽しそうな人は、「話題がコロコロ変わる」という特徴があります。

 

話していて話題がコロコロ変わると、周りの人はかなり困惑してしまいます。

しかし、人生楽しそうな人は、とにかく「楽しいことが目についてたまらない」のです。

 

そして、楽しいことをどんどん体験していくため、どんどん新しい話題を提供してくれます。

 

あなたの周りに「コロコロ話題が変わる人」がいませんか?

その人は、間違いなく自分の人生を楽しんでいる人です。

 

 

ただし、注意点としては「愚痴ではなく、自分がやってみたいこと」などのポジティブな話題が多く無ければいけません。

 

愚痴を言い続けていると、内なる波動は下がるので要注意です。

 

特徴③不満を口にしない

人生楽しそうな人は「不満を口にしない」特徴があります。

人生で思い通りにいくことは1%もないかもしれません。

 

 

なので、殆ど全ての人間は「不満」を言いたくて仕方ありません。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたも、不満だらけの毎日を過ごしていて、何とかそんな人生から脱却したいと思っているはずです。

 

 

しかし、不満を言ってしまうと、人間の内なる波動はグッと下がってしまいます。

 

人生楽しそうな人は、そのことを知っているので、とにかく「不満を言う暇があったら行動しちゃうか」と行動に移ります。

 

そして、いつの間にか「何の不満があったのか」すらも忘れてしまうというわけです。

 

特徴④感謝の言葉が多い

人生楽しそうな人は、「感謝の言葉が多い」特徴があります。

 

「ありがとう」という感謝の言葉を使うと、以下のようなメリットがあるのです。

 

・脳内の幸せ感知センサーが発達する

・周りに感謝されたい人が集まってくる

・周りの人が感謝をしてくれるようになる

・脳が成長するので収入が上がりやすくなる

 

 

こんな感じで、感謝の言葉を増やすと「人生いいことだらけ」です。

 

 

人生楽しそうな人は、そのことを知っているため、毎日息を吐くように「ありがとう」と言いまくっています。

 

 

「この世に生まれて、今日も無事に生きられていることが、有難い」という風に。

 

 

 

人生楽しそうな人になる方法

では、人生楽しそうな人になるためには、一体どんな方法でなれるのでしょうか?

シンプルで誰でもとりれやすい方法を、3つほど選んでみました。

 

・感謝の言葉を増やす

 

・自分で自分の価値に気が付く

 

・とりあえず行ってみる

 

 

 

この3つの方法を、出来るだけ意識して毎日を過ごすと、あなたも「人生楽しそうな人」に近付けます。

それぞれの項目を深掘りしておきましょう。

 

 

方法①感謝の言葉を増やす

人生楽しそうな人になる方法1つ目は「感謝の言葉を増やすこと」です。

 

前述した通り、人生楽しそうな人はとにかく、「ありがとう」を沢山言います。

そして、ありがとうを言いまくるので、その人自身の内なる波動がどんどん高まっていくのです。

 

何かをされたから「ありがとう」ではなく、

 

「この世界に今日も無事に生きられていて、ありがとう」

 

と感じまくっているので、毎日感謝が止まらない。

だから、何かをしてもらった時にも、スムーズに「ありがとう」と言ってしまうのですね。

 

方法②自分で自分の価値に気が付く

人生楽しそうな人になる方法の2つ目は「自分で自分の価値に気が付くこと」です。

 

人間の価値とは「他者が決める物」ではありません。

 

 

まずは自分で勝手に「俺って価値あるよね」と決めるものです。

価値があるので、、

 

・人に偉そうにしなくていい

・誰かに認めてもらおうと行動しなくていい

・誰かに媚びなくていい

・認めてもらえず、怒る必要もない

 

こんな風に「豊かで波動が高い人」になれます。

 

 

豊かで心も穏やかで、波動が高い人になれると今度は「周りの人も評価してくれる」という流れがスムーズです。

 

みんな、無理に「周りの人からの評価」を貰おうとし過ぎているのです。

 

きっとあなたも、そんな人なのではないでしょうか?

まずは、自分で自分の価値に気がついてみましょう。

 

方法③とりあえず行ってみる

人生楽しそうな人になる方法の3つ目は「とりあえず行ってみること」です。

 

冒頭でも書いたように、人生の中で思い通りになる事など、ほとんどありません。

 

 

なので、あなたは気分が滅入ってしまい、この記事をタップされ、ここまで読み進めてこられました。

 

 

でも、「実際に行ってみないと、どうなるのかは誰にもわからない」のです。

逆に、「どうせ今日もうまくいかねーよ」と思って行動したら、なぜか「出来るようになった」ということは、多々あります。

 

僕もその繰り返しで、今運よく生きています。

 

 

あなたも「とりあえず行ってみる」を心に決め、早速行動に移してみてはいかがでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、人生楽しそうな人の特徴について、詳しく解説してきました。

 

ご紹介した通り、あなたでも行動をちょっと変えるだけで、簡単に人生を楽しめる人になれます。

 

早速、行動を見直して楽しい人生を過ごされることをおすすめします!

僕は行動を変えまくったので、毎日人生が楽しいです。

【スポンサーリンク】