ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

何も楽しくない!疲れた!という時のスピリチュアル的対処法!

おはようございます。

ちょろです。

 

普通に生きていると、「何も楽しくない!し、疲れた!」と感じてしまうことは必ずあります。

 

どんなに健康な人で強靭な精神力を持っている人でも、疲れるのが普通。

では、そんな「楽しくない!」という時には、どうやって対処すればいいのでしょうか?

 

今回の記事では「何も楽しくない!という時には、一体どんなことに気を付けて行動すればいいのか?」ということを詳しく解説していきます。

 

 

きっとあなたも今「かなり疲れている状態」なのでしょう。

記事をしっかりと読んで頂き、今の疲れた状態から復活してみてください。

 

楽しくない!というのは普通

生きていて「楽しくない!」と感じてしまうのは普通です。

 

あなたの周りの人は「いつもワクワクしていて、きらきらしていて、いいな、、」と見えているかもしれません。

 

でも、そんなワクワクしているような人でも、必ず「何も楽しくない」という時間を経験しています。

 

普通の生活をしていれば、、

 

・この世界に生きているのは当たり前

・普通にご飯を食べられて住むところがあるのは当たり前

・仕事があって、定期的に賃金が貰えるのは当たり前

・親がご飯を作ってくれるのが当たり前

 

という風に、今の自分の環境が「当たり前にあるように感じる」のが人間です。

 

その状態にあれば誰でも「もっと楽しいことを経験したい!」と思ってしまうでしょう。

きっと、あなたもそんな気持ちで「何も楽しくねーぜ」と今感じてしまっているのかもしれません。

 

 

では、そんな時にはどうすればいいのか?

スピリチュアル的に、次項で簡単にまとめてみましょう。

 

何も楽しくない!疲れた!という時の対処法

「何も楽しくない!疲れた!」という時は、スピリチュアル的にどんなことをすればいいのか?

 

5つほど、具体的な対処法を挙げてみました。

 

・普段しないことをする

 

・一人旅をする

 

・早寝早起きをする

 

・部屋の整理整頓をしてみる

 

・瞑想を継続してみる

 

 

 

それぞれの項目について、ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

対処法①普段しないことをする

何も楽しくない!という時には「普段しないことをする」のがおすすめです。

 

普段しないこととは、、

 

・普段は自炊だけど、たまに外食してみる

・コンビニで普段買わないドリンクやお菓子を買う

・いつもと違う道で帰る

・近所を散歩してみる

 

などなど、いつもとはちょっと違った行動を心がけてみましょう。

 

何も楽しくない!疲れた!という時は、心が疲れている場合もありますし「新しいワクワクに触れていない」という可能性もあります。

 

ちょっとだけ、生活を変化させることで、新しい発見があるかもしれませんね。

 

対処法②一人旅をする

何もしたくない!疲れた!という時には「一人旅」をしてみましょう。

 

何もしたくないほど、疲れている時は「人間関係に疲れている事」もあります。

本来僕達人間は、自由にワクワク動き回れる存在なのに、周りの人に気を使い過ぎて、疲れているのです。

 

僕もこんな感じで、急にフラッと1人旅に出て仕事をしたりしています。

 

一人で出かけることで、誰にも気を使わずに自分のペースで旅が楽しめますし、新しい刺激を感じることも出来ます。

 

もちろん、無理に出かけることは禁物ですが、ちょっとでも心に余裕があるのであれば、ワクワクを感じて波動を上げる為にも、一人旅をしてみてはいかがでしょうか?

 

対処法③早寝早起きをする

何も楽しくない!という時には、「早寝早起きをして生活のリズムを整えて」みましょう。

 

早寝早起きをすることで、僕達の脳は「幸せを感じやすい脳」になります。

幸せホルモンセロトニンも、正常に分泌されますし、夜になると自然と眠たくなるでしょう。

 

また、食事も3食食べたくなり、健康的な毎日が過ごせるようになります。

 

 

生活のリズムを整えると、人間の内なる波動が上がり、今よりもワクワクした毎日になりやすいです。

 

とても当たり前のことですが、この当たり前を疎かにすると、ずっと人生の楽しさは感じられないでしょう。

 

対処法④部屋の整理整頓をしてみる

何もしたくない!疲れた!という時には「部屋の整理整頓をする」のがおすすめです。

 

整理整頓なので、、

 

・もういらないかな?と思うものを捨てる

・スッキリした部屋を掃除する

・部屋に残った物を丁寧に片付ける

 

この工程を行いましょう。

 

つまり「断捨離をしよう」ということです。

 

 

部屋の整理整頓をするだけで、新しいワクワクに気が付きやすくなりますし、部屋の波動も高まります。

 

「ちょっと頑張って、○○をしよう!」という意欲もわきやすくなるはずです。

 

対処法⑤瞑想を継続してみる

何もしたくない!という時におすすめなのが「瞑想」です。

 

瞑想、つまり「マインドフルネス」をすると、以下のような良いことがあります。

 

・「今」に集中しやすくなって集中力が高まる

・幸せを感じやすい脳になる

・ワクワクを発見しやすくなる

 

こんな感じで、かなりいいことが沢山あるのです。

毎日5分から10分でOK。

 

ただ、「継続して」やりましょう。

毎日が無理であれば2から3日に1度でも十分に効果はあるそうです。

 

瞑想をすることで「心の疲れもとれますし」「ワクワクを発見しやすい自分」になれます。

 

段々と、「何も楽しくない」という時間を忘れさせてくれるでしょう。

 

何も楽しくない!疲れた!という時にしないほうがいいこと

何も楽しくない!疲れた!という時には、「しないほうがいいこと」もいくつかあります。

 

一体どんなことをしない方がいいのでしょうか?

 

・無理をして行動する

 

・自分を責めること

 

 

こちらも、ちょっとだけ深掘りして解説しておきましょう。

 

 

しないほうがいいこと①無理して行動する

何も楽しくない!という時には「無理して行動する」のは厳禁です。

 

もし、本当に疲れて体が動かないのであれば、しっかり寝て体に休息をとらせましょう。

それでも辛いのであれば、家族に相談したり病院に行ってみるようにしてください。

 

 

「自分のペースで徐々に行動を始める」のが絶対です。

 

 

始める時も、急に思い切った事をするのでなく、小さな行動から段々慣らしていったほうがいいでしょう。

 

 

しないほうがいいこと②自分を責めること

何も楽しくない!という時間は、どんなに心や体が元気な人でも平等にあるものです。

 

 

あなただけが「特別に悪いわけ」ではありません。

 

 

 

なので、「私ってやっぱりダメな人」と自分を責めないでください。

きちんと休んで、きちんと行動さえすれば、あなたも内なる波動が高まって、必ず「楽しい毎日」が手に入ります。

 

 

地球は宇宙にある「ちり」から産まれました。

人間もその「ちり」から産まれているのです。

 

 

それはどの人間も一緒。

地球に価値があるのであれば、「どの人間にも同じだけの価値」があります。

 

 

あなただけが「悪い」ということは絶対にないのです。

 

ただ、今ちょっとだけあなたは「疲れているだけ」。

そこまで自分を責めることなく、まずは出来る範囲で行動してみてはいかがでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「何も楽しくない!疲れた!」という時に、スピリチュアル的にはどうやって対処すればいいのか?ということを解説してきました。

 

あなたも早速行動を見直して、楽しい毎日を過ごしてみてはいかがですか?

僕も実践している方法ばかりです。

 

【スポンサーリンク】