ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

引き寄せの法則を使うと大体なんとかなる理由を解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

人生というのは「大体なんとかなるもの」です。

さらにそこに、引き寄せの法則をプラスすると、もっと効率的に「なんとかなります」。

 

では、引き寄せの法則を使うとどうして人生は大体なんとかなるのか?

 

今回の記事では、そのことについて僕の考えをまとめていきます。

 

きっとこの記事を読みに来ているあなたも「人生最悪だから、なんとかしたいよ」と思っているはず。

 

記事を最後まで読んで、自分を変えることで、あなたの人生は間違いなくなんとかなります。

早速、記事を読み進めていきましょう。

 

大体のことはあなたが変わればなんとかなる

大体のことは、「自分が変わればなんとかなる」ように出来ています。

 

もちろん、全ての物事を自分の思い通りにいかせることは出来ませんが、自分の肉体が生きてさえいればなんとかなるのです。

 

さらに、自分が変われば、「出来るだけ自分に心地の良い」なんとかなる状況が待っています。

 

 

・なんだかわからないけど、不幸を回避できた

・なんだかわからないけど、緊張する場面を乗り切れた

・なんだかわからないけど、愛する人と巡り合えた

 

 

これは全て「あなたが変わって世界が引き寄せられたから」。

そう。そこには「引き寄せの法則」が関係しているのです。

 

どうして、引き寄せの法則が働くと、大体なんとかなるのか?

その答えを、次項で見ていきましょう。

 

引き寄せの法則でなんとかなる理由はこれ!

引き寄せの法則をうまく活用して、大体のことがなんとかなる理由は、以下の4つです。

 

・ワクワクに気が付きやすくなるから

 

・感謝の言葉が増えるから

 

・アウトプット力が働くから

 

・人間関係が良くなるから

 

 

それぞれの理由について、ちょっとだけ深掘り解説をしていきましょう。

 

大体なんとかなるから、さらに多くの物事が引き寄せられていたのです。

 

理由①ワクワクに気が付きやすくなるから

引き寄せの法則で大体なんとかなる理由の1つ目は「ワクワクに気が付きやすくなるから」です。

 

引き寄せの法則は「叶えたい物事を決め」「それが叶ってワクワクしてるところをイメージする」のが基本です。

 

始めは、ちょっと頑張って自分をワクワクさせているでしょう。

でも、継続しているうちに、なぜかわからないけど、自然とワクワクした気分になっていきます。

 

 

それは「あなたの脳や内なる波動が変化したから」。

 

つまり、引き寄せの法則を使っていると、どんどん新しいワクワクを発見しやすくなるのです。

 

気が付くと、身の回りにある大変なことも「大体なんとかなるか」と思えるようになるはずです。

 

理由②感謝の言葉が増えるから

引き寄せの法則では「感謝の言葉を使う」ので、大体のことがなんとかなります。

 

引き寄せの法則の基本は、、

 

・願望を紙に書きだす

・継続してイメージする

・一旦忘れて、目の前のことに集中して行動する

感謝する

・いつの間にか叶う

 

という流れです。

 

必ず間に「感謝」が入ります。

そして、いつの間にか叶った後も「感謝」を間違いなくするでしょう。

 

 

つまり、引き寄せの法則を使うと「感謝の言葉」が段々と増えてくるのです。

 

感謝の言葉が増えると、もっと大きなピンチも「なんとかなるか」と人間は思いやすいのです。(脳の幸せを感じるセンサーが発達するため)

 

 

引き寄せの法則を使って、感謝の言葉を増やすのは、すごく重要なことだったのですね。

 

理由③アウトプット力が働くから

引き寄せの法則を使うと、大体なんとかなる理由の3つ目は「アウトプット力が働くから」です。

 

引き寄せの法則を使う時には、、

 

・願望を紙に書く

・叶っている姿をイメージして、絵を描く

 

などの、「アウトプットの工程」が必ず存在します。

 

「書く」という行為は、アウトプットの中でも最強の行為で、書くだけで脳の記憶に「ぐーーーっと」刻み込む効果があるのです。

 

実は「脳自体も騙されてしまうほどの威力」です。

 

つまり、書く行為を行う事で、あなたは「あれ?私って意外とツイてる?」と思いやすくなります。

 

引き寄せの法則の時には、100%の確率でポジティブなことを書いているから。

 

 

そんな「波動が高い状態のあなた」は、殆どの事をスムーズにこなし、大体なんとかなる人生を歩んでいけるでしょう。

 

ちなみに、僕もアウトプットの量を増やしまくっていますが、知らない間になんとかなりまくっています。

 

理由④人間関係が良くなるから

引き寄せの法則を使うと「人間関係が良くなる」ので、大体のことがなんとかなり始めます。

 

引き寄せの法則を使う時にすることと言えば、、

 

 

・ポジティブなアウトプット

・感謝

 

 

この2つが含まれます。

この2つを通じて、僕達人間が手に入れられるのが「素晴らしい人間関係」です。

 

ポジティブなアウトプットや感謝を継続的にしている人は、「同じことをしている仲間だけ」を引き寄せることが出来ます。

 

僕はこういった人たちを「波動が高い人」と認識しています。

 

つまり「あなたの波動も高まって」「あなたの周りにも波動が高い人だけになる」ので、助け合いのコミュニティが産まれます。

 

 

気が付くと、あなたは「もっとポジティブなこと」に視点がうつり始めて、大体のことをなんとかしてしまうでしょう。

 

 

あなたが変わると、人間関係が変わり、世界が変わる。

 

そういうことです。

 

引き寄せの法則でなんとかならなかった時の対処法

では、「引き寄せの法則を使っているのに、なんとかならないなあ」という時には、どうやって対処すればいいのでしょうか?

 

まずは、この2つのことを実行してみましょう。

 

・目の前の物事に集中して行動

 

・願望を書いてきちんと眠る

 

 

この2つの方法です。

 

それぞれ、詳しく解説しておきますね。

 

 

対処法①目の前の物事に集中して行動

引き寄せの法則を使っているのに、なんとかならない場合は、「目の前の物事に集中して行動する」のがおすすめです。

 

引き寄せの法則を使っているのに、変化が起こらない。

 

そういう時は、「願望に意識が集中し過ぎている可能性」があります。

 

 

いわゆる「手放し」が出来ていないのです。

 

 

毎日ルーティーンのように「願望を書く」「イメージする」が終わったら、「目の前の物事に集中して行動」をしましょう。

 

 

・仕事

・勉強

・家事

・趣味

 

なんでもいいです。

そこに「行動」が挟まれるので、引き寄せの法則は発動しやすく、大体のことを「なんとかしやすく」なります。

 

あなたは、確実に成長できているので大丈夫です。

 

対処法②願望を書いてきちんと眠る

引き寄せの法則を使っているのに、何とかならない時は「きちんと寝ること」がポイントです。

 

願望を紙に書いて、行動して、ワクワクしたのに、「叶わない」時は、、

 

「きちんと寝ていない」のが原因かもしれません。

 

 

・人間の脳は「寝ている時に最適化される」

・人間の潜在意識は「顕在意識が寝ている時に動く」

 

などのように、僕達が「眠る」という行為には、世界を変えやすくする効果も含まれます。

 

 

強烈にイメージして、書き出して、行動したのであれば、リラックスして寝るのが大切です。

 

 

できるだけ、7時間は眠るようにしてみましょう。

そこで世界が変わり始めてくれます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「引き寄せの法則を使うと、どうして大体なんとかなるのか?」という理由と、対処法などを解説してきました。

 

あなたも、引き寄せの法則を使うことが出来ます。

 

そして、そのおかげで大体のことはなんとかなるのです。

早速、行動を開始して、なんとかなる人生を楽しんでいきましょう。

 

僕も、40年間なんとかなって生きてきています。

 

【スポンサーリンク】