ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

積極的に行動することの大切さとは?行動を変えると幸せに!

おはようございます。

ちょろです。

 

行動する。

行動するのは、人間にとってめちゃくちゃ大切です。

 

行動をしなければ、現実は何も変わりません。

行動をする際には「積極的に」すると、さらに現実が変わって、あなたは幸せな状態に近づけます。

 

でも、「どうして幸せに近づける」と言えるのでしょうか?

今回の記事では「積極的に行動することの大切さ」を具体的に解説していきます。

 

記事を最後まで読んで頂き、習慣を変えてもらう事で、あなたもかなり幸福感が高まっていくでしょう。

 

では、具体的に「行動」の大切さを見ていきましょう。

 

人間にとって「行動」は超重要

人間にとって「行動」は非常に重要な要素です。

 

僕達は生き延びるために、肉体を守らなければいけませんが、その為には外敵から身を守るための「行動」が必要不可欠だから。

 

ホモサピエンスは200万年前にアフリカで誕生し、アフリカで「行動しながら」現在まで生き延びていています。

 

 

アフリカを出て、世界中に広がった際にも、「行動」をしています。

 

当然、生きるための「行動」もありましたが、「もっと世界を知りたい」「もっと自分を成長させたい」という想いで無意識的に行動をしていたのでしょう。

 

 

やってみたいことがあっても、行動しなければそれは叶いません。

こんな感じで、行動はめちゃくちゃ大切なのです。

 

 

では、次項でもうちょっと具体的に「積極的に行動することの大切さ」を解説しておきます。

 

 

積極的に行動することが大切な理由

積極的に行動するのがどうして大切なのか?

 

具体的には以下の4つの理由があります。

 

・感じる世界が変わるから

 

・ワクワクするから

 

・チャンスに気が付けるから

 

・人間関係が良くなるから

 

 

この4つの理由です。

それぞれの項目をもうちょっと詳しく解説していきます。

 

僕も積極的に行動するのが好きですが、わざわざ山口県から埼玉県に移住し、上記のような公園にも出会いました。世界が広がったと実感しています。

 

理由①感じる世界が変わるから

積極的に行動することの大切さ1つ目は「感じる世界が変わるから」です。

 

僕達人間は潜在意識や顕在意識で、この世界を「自分だけの角度」で認識しています。

 

 

意識の根幹部分は、全ての人の中で繋がっていますが、僕の意識もあなたの意識も若干異なります。

 

 

素粒子という、ただのエネルギーを「世界ってこんな場所なんだ」と誰もが勝手に認識して世界を創っているのです。

 

 

つまり、「まだ見たことのない世界を見れば見るほど」感じ取れる世界は変わるということ。

積極的に行動し、新しい世界を見つければ、あなたは「幸せを発見する可能性」が高まります。

 

どんどん積極的に行動してみましょう。

 

理由②ワクワクするから

積極的に行動することの大切さ2つ目は「ワクワクするから」です。

 

人間が行動するうえで「ワクワク感」は非常に重要。

ワクワクすると、僕達には以下のような効果があります。

 

・ドーパミンが沢山出て集中力が増す

・幸せを感じやすい脳になる

・引き寄せの法則を発動しやすくなる

・さらなるワクワクを引き寄せやすくなる

 

 

こんな感じで、ワクワクを感じることは僕達の人生を有意義にしてくれるのです。

そして、積極的に行動することで、僕達は「ワクワクを感じやすくなります」。

 

 

積極的に行動し始めることで、ワクワクするのでもっと行動したくなる。

さらにワクワクしてしまう。

 

ワクワクのスパイラルが始まります。

 

どんどん行動してみませんか?

 

理由③チャンスに気が付けるから

積極的に行動することの大切さ3つ目は「チャンスに気が付けるから」です。

 

人間は積極的に行動することで「新しいチャンス」に気が付けます。

 

そもそも、チャンスというのは「安全領域の外」にあることが多いので、行動して広い世界を知らなければ、気が付きにくいのです。

 

 

安全領域「コンフォートゾーン」の中にも小さなチャンスはありますが、外の世界を少しずつ知っていくことで、さらに大きなチャンスにも巡り合えるでしょう。

 

 

チャンスに気が付けなければ、自分の成長速度は早まらないですし、成功者になる確率も低いまま。

 

出来るだけ積極的に行動して、チャンスに気が付きやすい人になっちゃいましょう。

 

理由④人間関係が良くなるから

積極的に行動することの大切さ4つ目は「人間関係が良くなるから」です。

 

積極的に行動できる人は、フットワークが軽い人で、人の為にも行動できます。

人の為に行動すると、以下のような効果が期待できるでしょう。

 

 

・脳の幸せを感じる部位が成長する

・人から感謝される

・収入が上がりやすくなる

・手伝ってくれる仲間が集まりやすくなる

 

 

こんな感じの人はみんな「良好な人間関係」を維持できている可能性が、極めて高いです。

 

 

つまり、積極的に行動できるだけで、あなたは「最悪の人間関係を断ち切り」、「素晴らしい人間関係を構築」しやすい人になれるのです。

 

 

積極的に行動する人は、積極的に行動する仲間を集めることにも繋がるので、成長速度はどんどん高まると思っておきましょう。

 

 

積極的に行動する方法とは?

では、積極的に行動するために、具体的な方法はないのでしょうか?

いくつかのコツをご紹介していきます。

 

・なりたいイメージを書く

 

・良かったことを書く

 

・ハードルを低く設定する

 

 

一つずつ深掘り解説していきます。

 

方法①なりたいイメージを書く

積極的に行動したいのであれば「自分がなりたいイメージを具体的に」紙に書きだしてみましょう。

 

文字にして、、

 

「○○になれました!」と書いてもいですし、

 

自分がなった姿を想像して、、

 

イラストにしてもOK。

 

 

とにかく「書いてアウトプットすること」が重要です。

書くというアウトプットを行う事で、脳の長期記憶にそのイメージがしっかりと刻まれますし、潜在意識もそちらの方向に進み始めます。

 

気が付くと、いつの間にか積極的に行動できているでしょう。

 

方法②良かったことを書く

積極的に行動したいのであれば「良かったことを紙に書く」のもおすすめ。

 

夜眠る前に、今日あった良かったことを3つほど紙に書きだしてみましょう。

 

良かったことを紙に書きだすと、あなたの脳は「良かったこと探しの達人の脳」に近付いていきます。

 

つまりどんどん良かったことに気が付くようになるので、行動力も比例して身についていくはずです。

 

 

少なくとも「紙に書きだす」という行動は出来ているため、行動の1歩は進めています。

 

アウトプットを駆使して、自分の脳を成長させちゃいましょう。

 

方法③ハードルを低く設定する

積極的に行動したいのであれば「ハードルは低く設定」をしましょう。

 

確かに、最終的にたどり着きたい「大きな目標」は必要ですが、いきなりその目標に挑もうとすると、「どこから手を付けて良いのか分からない状態」に陥ります。

 

そこで例えば、

 

年収1000万円になりたいけど、すぐには無理なので、「年収600万円を目指す」などのようにハードルを低く設定するのです。

 

月に100万円の収入だと「わあ、無理だ、、」と思うかもしれませんが、「月に50万円の収入」だと「ちょっとは可能性があるかも、、」と思えるようになるでしょう。

 

 

年収600万円→ 年収700万円→ 年収1000万円

 

と、階段的に上げていけばいいのです。

小さな目標を達成すると人は「もっと大きな目標にチャレンジするぞ!」と思いやすくなり、積極的に行動できるようになります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「積極的に行動することの大切さ」をご紹介してきました。

 

積極的に行動するにはどうすればいいのか?ということも書いてみたので、実際にあなたの生活に取り入れ、積極的に行動できる人になってみましょう。

 

早速行動開始です!

【スポンサーリンク】