ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

頭が悪くてもお金持ちになる方法とは?頭の良さは関係ない?

おはようございます。

ちょろです。

 

 

突然ですが、あなたは「お金持ちになりたい」ですか?

 

きっとこの記事を開かれたあなたは、かなり心の底から「金持ちなりてーよ」と思っている事でしょう。

 

僕も今以上に豊かな暮らしはしたいです。

しかし、いかんせん「頭の良さ」が足りません。

 

でも、十分とは言えませんが僕もサラリーマンを辞め、「人並に豊かな生活」は送っているつもりです。

 

そこで今回は、脱サラをし豊かな暮らしを送っている僕が考える「頭が悪くてもお金持ちになる方法」をご紹介いたします。

 

 

記事を最後まで読んで、内容をしっかりと実行して頂ければ、あなたでも十分にお金持ちになりやすくなれます。

 

 

頭が悪い僕でも十分に豊かなので、あなたなら「もっと金持ちになれるのかも?」しれませんね。

ちなみに、誰でも実行しやすい当たり前のことを盛り込んでいるので、すぐにでも実行して頂けるはずです。

 

 

早速見ていきましょう。

 

やっぱり頭がいい方が金持ちにはなりやすい

残念なお知らせですが、やはり「頭がいい方が金持ちにはなりやすい」です。

 

なぜなら頭がいいと、「いい高校に進み」「いい大学に入り」「いい職業」に就けるから。

 

 

段々「学歴では評価されない社会」に変わりつつあるとされますが、それでもやはり「頭が良くていい大学を出ている人」は高評価されます。

 

 

なぜなら頭がいい人は「それなりに不断の努力をしているから」。

根性がある人だと、思ってもらいやすいのです。

 

 

とはいえ、「もともとある才能を嘆いても」「過去に愚痴を言っても」しょうがありません。

重要なのは、今から僕やあなたが変わって「もっとお金持ちにどうすればなれるのか?」ということ。

 

確実に押さえておきたいポイントを、次項でまとめてみました。

 

 

頭が悪くてもお金持ちになる方法とは?

僕が考える「頭が悪くてもお金持ちになる方法」はこちらの5つの方法です。

 

・清潔感を保つ

 

・元気に話す努力をする

 

・笑顔の時間を増やす

 

・感謝の言葉を増やす

 

・「ツイてる」と意図的に言う

 

 

この5つのポイントを押さえながら毎日を行動し続けることで、あなたは「お金持ち」になりやすい人になれます。

 

僕も高卒で頭が悪いですが、このシンプルな方法で「豊かな今の暮らし」を手に入れています。

 

 

それぞれの項目を、深掘り解説していきましょう。

 

方法①清潔感を保つ

頭が悪くてもお金持ちになりたいのであれば「清潔感」を意識しましょう。

 

清潔感を意識してもらいたいのはこちら、

 

 

・清潔感のあるファッション

・身体全体の臭い

・自分の部屋

・遊びに行った場所

 

 

まず当り前ですが、「きれいな服を着て、きちんとお風呂に入って、歯みがきはしましょう」。

清潔感があるかないかで、周りからの評価は変わりますし、あなたの内なる波動もグッと高まります。

 

さらに、自分の部屋を出来るだけ整理整頓する事や、「遊びに行った場所」を綺麗に使うかどうかでも、かなり「あなたの周りからの信頼度」は変わります。

 

お金持ちは常に「丁寧に、綺麗に、場所を使うのです」。

ちょっとした心がけを変えるだけで、あなたはお金持ちになりやすくなります。

 

方法②元気に話す努力をする

頭が悪くてもお金持ちになりたいのであれば「元気に話す努力」を忘れないでください。

 

僕は実は「あまり話すのが得意な人ではない」ですが、常に「大きな声で話す努力」をしています。

 

大きな声で話すと、どうでもいいことでも「あれ?なんだか、凄いこといってるんじゃね?」と思ってもらえます。

 

 

逆に小さな声で話すと「あの人、いつも自信がなさそう、、」と思われるの要注意。

元気に話す努力をすると、周りから認めてもらいやすいのです。

 

つまり「お金持ちのステージ」に一歩近づけます。

 

方法③笑顔の時間を増やす

頭が悪くてもお金持ちになりたいのであれば「笑顔の時間」を増やしましょう。

 

人は笑顔になると、脳内から幸せホルモンセロトニンをぐーっと出せます。

つまり、心の平安を手に入れやすくなり、過度の緊張も抑えられるのです。

 

また、いつも笑顔の人は、脳の「幸せを感じる部位」を成長しやすくなります。

 

つまり笑顔時間を増やすと「チャンスに気が付きやすい人」になれるのです。

 

 

成功者の表情を見て、「ずっとしかめっ面の人」っていますか?

いませんよね?

 

そういうことです。

早速、頑張って笑う時間を1分でも長くしてみましょう。

 

方法④感謝の言葉を増やす

頭が悪くてもお金持ちになりたいのであれば「感謝の言葉を増やす」のが効果的です。

 

感謝の言葉を発し続けると、僕達は「脳を全体的に効率的に使いやすく」なれます。

島皮質という脳の特殊な部位が鍛えられるのです。

 

 

もちろん、幸せに気が付きやすくなってチャンスもゲットしやすくなります。

 

 

「感謝すること」は毎日無数に起こり続けています。

 

・今日も無事に生きることが出来た

・今日も普通にスーパーで買い物できた

・今日もちゃんとしたベッドや布団で眠れた

 

当たり前のことですが、こうしたことに「有難いね」と言い続けることが出来れば、あなたは「お金持ちになりやすい人」に変身できます。

 

早速開始してみませんか?

 

方法⑤「ツイてる」と意図的に言う

頭が悪くてもお金持ちになりたいのであれば「ツイてる」と意図的に言い続けてみましょう。

 

・道間違えたけど、無事に着けてツイてるわ

・今日ちょっと失敗しちゃったけど、大騒ぎにならなくてツイてたわ

・何気なくテレビつけたら、見たい番組やっててツイてるわ

 

こんな感じで、「ツイてる」の回数を増やすと「ツイてることに気が付きやすい人」になります。

 

そして、本当にツイてることが起こり始めて、、「不思議とお金が集まってくる」のです。

 

騙されたと思って、実行してみませんか?

 

 

頭が悪い人がお金持ちになる時に絶対にしないこと

頭が悪い人がお金持ちになる過程で、「絶対にしないこと」もあります。

 

それは、以下の2点です。

 

・悪口をいう

 

・現状維持

 

 

こちらもそれぞれ深掘りしてみたので、解説していきましょう。

 

しないこと①悪口をいう

頭が悪くてもお金持ちになる人は「人の悪口」をあまりいいません。

 

実は「意図的に言わないように心がけている」のです。

 

 

僕達の脳の根幹的な部分は「主語が抜け落ちる性質」を持っているそうです。

 

つまり、誰かの悪口を言っているつもりなのに、脳は「自分が悪口を言われている」と錯覚してしまうのだとか。

 

 

その悪口を何度も繰り返すと、今度は脳の「長期記憶装置に」勝手に刻まれてしまい、あなた自身が「ずっと悪口を言われている状態」になってしまいます。

 

そんな状態の中で、自己肯定感が高まるはずないですよね?

内なる波動もだだ下がりしてしまいます。

 

なので、お金持ちになりたいのであれば、人の悪口は出来るだけ言わない様にしてみましょう。

 

しないこと②現状維持

頭が悪くてもお金持ちになる人は「現状維持」を選びません。

 

チャンスというのは、自分の安全圏である「コンフォートゾーンの外側」に落ちていることが多いです。

 

 

僕もサラリーマンを辞め、実家のある山口県から埼玉県に引っ越してきましたが、実に様々な体験が出来ました。

 

(赤城山の大沼です。波動が高いスポット。)

これは、そのごく一部。

 

 

自分の知らない世界を知り、さらに素晴らしい人とも出会え、それをきっかけに「仕事」もゲットし、より豊かな方向に進もうとしています。

 

さらに今度は、南国の「宮崎県への移住」も考えています。

現状にとどまることなく、常にコンフォートゾーンの外側へ飛び込む。

 

こんな行動をするから、新しいチャンスに気が付け、頭が悪くてもお金持ちになりやすい体質になるのです。

 

 

ひょっとしてあなたは「現状維持」を意識し過ぎていませんか?

それでは、お金持ちになりにくい人になってしまいますよ?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「頭が悪くてもお金持ちになる方法」を詳しく解説してきました。

 

頭が悪くてもお金持ちになる人は、常に自分の波動を上げるための行動を徹底しています。

 

頭が良くても、波動が低く「人間関係がうまくいかない」のであれば、逆にお金持ちにはなりにくいでしょう。

 

早速、毎日の行動を見直して、お金持ちになりやすい人になってください!

【スポンサーリンク】