ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

頑張らないことを頑張るって決めた人がするべきこととは?

おはようございます。

ちょろです。

 

 

生きるのって結構疲れますよね。

毎日頑張って仕事や学校に行かなければいけません。

 

家族を持っている人は、仕事も休まずに行かなければ家族を養えません。

 

つまり、ずーーっと頑張っていくことになるわけです。

そんな「頑張る生活」が死ぬまで続くと思うと、ちょっとブルーな気持ちになるのが普通でしょう。

 

きっとこの記事を読みに来てくださったあなたは、そんな「頑張り続ける人生」に嫌気がさしている人。

 

そこで今回は「頑張らないことを頑張るって決めた人」は、何をすればいいのか?ということをスピリチュアル的な視点で解説してきます。

 

実は僕も「頑張らないことを頑張るって決めた一人」です。

サラリーマンを辞め、今はブログ収入、ライティング収入、で暮らしてノマドワーカーとして生きています。

 

 

生活は不安定になりましたが、それでもかなりの自由は感じています。

 

では、頑張らないことを決めた人は何をすればいいのか?

僕の実体験も交えながら解説していきましょう。

 

実は日本ではそんなに頑張らなくても生きていけます

虹ケ浜海水浴場

実は、日本では「そんなに頑張らなくても」生きていけます。

 

頑張って、命の時間を削って、働き続けなくても、「自分のペースで働いて」生きていくことは可能なのです。

 

 

もし、仮に仕事が無くなったとしても、、

 

・ハローワークに行けば仕事はある

・生活保護制度がある

・国からお金を補助してくれる制度がある

 

ので、そこまで「必死になって」今の仕事に従事することはないのです。

 

 

頑張らないことを頑張るって決めた人は、まずはそこの「意識」を変えた方がいいと思います。

 

僕は、サラリーマンとして会社に縛られるのがとても嫌だったので、36歳の時に会社を辞め、無理やり個人事業主になりました。

 

 

そして、今も無事に生きています。

 

実はサラリーマンの時から、「無理に頑張るのはやめよう」と決め、マイペースに仕事をしていましたが、その形がもっと強くなって今に至ります。

 

日本は割と豊かな国なので、「さぼっても死なないように」出来ているのです。

一部の資本家や政治家に騙されてはいけません。

 

では、頑張らないことを頑張るって決めたあなたに、是非ともしてもらいたいことを、次項でまとめたので、みておきましょう。

 

 

頑張らないことを頑張るって決めた人がするべきこと

頑張らないことを頑張るって決めた人がするべきことは、以下の4つのことです。

 

・「いいこと」日記を書く

 

・自分に価値があることにする

 

・感謝の言葉を増やす

 

・ワクワクする方を選び続ける

 

 

 

これらのことは、全て「あなたの波動を高めること」ばかり。

あなた自身がレベルアップするので、「頑張らないことを頑張って」生きて生きやすくなるというわけ。

 

僕も、これらのことをベースに、ここ数年生きていますが、マジで「頑張らなくても大丈夫」になりました。

 

それぞれの項目を、詳しく見ていきましょう。

 

①「いいこと」日記を書く

頑張らないことを頑張るって決めた人は「いいこと日記」を書き始めてみましょう。

 

数行でいいので、ノートに「今日あったいいこと」を書きだすのです。

 

 

「いいこと」は、なかなか見つからないかもしれません。

でも、頑張って振り絞って書いているうちに「脳が段々と成長してきて」、ちょっとずつ書けるようになります。

 

 

「いいこと」に目が向きやすくなって、頑張らなくても大丈夫!と思いやすくなれるでしょう。

 

②自分に価値があることにする

頑張らないことを頑張るって決めた人は「自分に価値があることにする」のがおすすめ。

 

自分に価値があることにすると、こんな行動が出来ます。

 

・無理に自分の意見を通さなくてもよくなる

・自分のペースで仕事ができる

・無理に人間関係を構築しなくなる

 

こんな感じで、自分に価値があることにするだけで、もっとマイペースに生きられるようになります。

それでいいのです。

 

③感謝の言葉を増やす

頑張らないことを頑張るって決めた人は「感謝の言葉を増やす」のもいいでしょう。

 

感謝の言葉を増やすと、「幸せを感じやすい脳」に近付くことが出来ます。

幸せを感じやすいので「チャンスにも気が付きやすくなって」、より頑張らないでいい方向に進めます。

 

もちろん、内なる波動が高まるので、波動が高い人が集まって「良好な人間関係」が築けるはずです。

周りには「感謝されたい人」しか集まらなくなります。

 

頑張らなくても、生きて生きやすい環境になるという事ですね。

 

④ワクワクする方を選び続ける

頑張らないことを頑張るって決めた人は「ワクワクする方を選び続けましょう」。

 

人生は選択肢の連続です。

人間は1日に 6万個の選択 をしていると言われています。

 

そんな中であなたは「ワクワクする方」をきちんと選べているでしょうか?

 

頑張らない生き方をしたいという事は、「自分のペースで選択をし続けること」です。

誰かが決めた選択肢に「何の疑問もなくついていく」のでは、頑張ってあなたが合わせないといけなくなります。

 

 

出来るだけ自分で決め、「ワクワクする方」を選び続けてみましょう。

死ぬ時に「色々自分で決めて、いい人生だったなあ」と言えるはずです。

 

頑張らないことを頑張るって決めた人に起こることとは?

頑張らないことを頑張るって決めた人には「様々ないいこと」が起こります。

 

それはこちら。

 

・いい人間関係が出来る

 

・不要な人がどんどん去っていく

 

・運が良くなる

 

 

こんな感じで、「人生が良くなることばかり」が起こるのです。

僕の周りでも「不要な多くの人」は去っていきましたし、「お互いを尊重し合える仲間」は増えています。

 

そして、運がいいことがばりばり起こっているのです。

頑張らない人生には、こんなにもいいことがあります。

 

それぞれの項目を、深掘りしてみました。

 

①いい人間関係が出来る

頑張らないことを頑張るって決めると、人間の内なる波動が上がるので、「波動が高い人だけ」が集まってくれます。

 

つまり、「一緒にいい人生を作っていこうよ!」という人だらけになるのです。

 

僕が今の妻と出会ったのは、「無理に仕事をするのは辞めよう」と決めた直後でした。

 

あなたが変わることで、大切な人とも出会いやすくなるので、早速行動を変えてみましょう。

 

②不要な人がどんどん去っていく

頑張らないことを頑張るって決めると、「不要な人がどんどん去っていきます」。

 

不要な人とはこんな人。

 

・悪口や愚痴が多い人

・運がいいという言葉を使えない人

・感謝の言葉を言えない人

 

こんな人は、あなたにとって「あまり良くない人」なので、どんどんお別れできるようにしてしまいましょう。

 

頑張らないと決めた時点で、どんどん去っていってくれるはずです。

 

③運が良くなる

頑張らないことを頑張るって決めると「運が良くなります」。

 

頑張らないことを頑張るって決めると、あなたは「自分の価値」に気が付きやすくなるのです。

 

どんどん自分の価値に気が付きやすくなると、今度は「身の回りで起こる運がいいこと」にさらに気が付けるようになるでしょう。

 

 

そうして、気が付くとあなたの周りは「運がいいことだらけ」で溢れかえるのです。

 

運が良くなりたければ、頑張らないことを頑張るのが一番かもしれませんね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「頑張らないことを頑張るって決めた人がするべきこととは?」というテーマで記事をまとめてきました。

 

まずは「自分の価値を信じて、マイペースに」生きてみましょう。

それだけで、かなり頑張らずに生きていけるはずです。

 

僕はそうやって、4年間生きていますが、めっちゃ楽しく運よく生きられています。

【スポンサーリンク】