ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

嫌いな人をこらしめる方法とは?スピリチュアル視点で解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

「ああ!あの人っていっつもムカつく!!本当、嫌い!」

 

こんな風に感じてしまう人が、あなたの周りには沢山いるのではないでしょうか?

しかも「毎日のように会わないといけない」のであれば、それは苦痛以外の何物でもありません。

 

そしてこの記事をタップされたあなたは、かなりその嫌いな人を「こらしめたい」と思っているはずです。

 

今回はスピリチュアル的に見る「嫌いな人をこらしめる方法」を詳しく解説していきます。

 

 

あなたが普段行っている行動が、逆に相手を「もっと嫌いな人」にしてしまっている可能性もあるので、記事を最後まで読んでみてください。

どんなことをすればいいのか?、どんなことをしたらダメなのか?がよくお分かりいただけるはずです。

 

 

ちなみに、僕も嫌いな人はこの方法で「こらしめて」きました。

 

嫌いな人が完全に消えることはない

大前提ですが「嫌いな人が完全に消えること」はありません。

 

僕達人間は、この世の全ての物を潜在意識で「切り分けて」判断しています。

本当は全て「大きなエネルギーの塊」なのに、それを無意識的にカットして「世界を見ている」ということです。

 

 

そうやって切り分けていく中で、人は必ず「自分にとって心地いい」と「嫌い」を分けてしまいます。

 

 

つまり、どんなに嫌いな人をこらしめたとしても、必ずまた世界のどこかで「嫌いな人」が出てくるのです。

 

ちなみに見方を変えると、嫌いな人はあなたに「危険」を知らせてくれる、「素晴らしい人」でもあるので、その事だけは頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

とはいえ、何とかして「毎日のように出会う、嫌いな人をこらしめたい!」あなたは心底そう思っているはずですから、次項でその具体的な方法を紹介していきましょう。

 

あなたが変われば、確実にこらしめることは可能です。

 

嫌いな人をこらしめる方法!

スピリチュアル的に見る「嫌いな人をこらしめる方法」は、以下の4つの方法です。

 

・意図的に距離をとる

 

・「へえ、すごいですね」で対応する

 

・もっとマイペースになる

 

・感謝してみる

 

 

この4つの方法で、あなたの目の前の嫌いな人を「こらしめられ」ます。

早速、具体的に内容を確認しておきましょう。

 

方法①意図的に距離をとる

嫌いな人をこらしめたいのであれば、「意図的に距離を置くこと」をまずしましょう。

 

嫌いな人を無理に好きになるのは「今は逆効果」です。

確かに、最終的には嫌いな人の「いいところ」を見つけて好きになるのがベストですが、今のあなたは「嫌いすぎて怖い」の方が先行しているでしょう。

 

なので、今は「物理的に距離を置くこと」をしてみてください。

 

 

意図的に距離を置くと相手も「ああ、結構嫌われてるな」と分かってくれます。

あなたも落ち着いて、冷静に色々なことを幅広くみられるようになるので、心を落ち着かせることができるかもしれません。

 

 

接触機会が減ると、環境もちょっと変わってくるでしょうから、まずは意図的に距離を置いてみましょう。

 

方法②「へえ、すごいですね」で対応する

嫌いな人をこらしめたいのであれば「へえ、すごいですね」と返事をしてみましょう。

 

人間は「見た目やオーラで危険か危険じゃないかを判断」しています。

 

あなたがどうでもよさげに「へえ、すごいですね」と言い返すと、あなたの嫌いな人は「あれ?興味持ってもらえなかったんだ」と認識してくれます。

 

つまり「うわ!結構嫌われてるわ!」と思ってくれるのです。

 

 

そして、相手からどんどん「接触機会」を減らしてくれるでしょう。

 

しかも「すごいですね」と言われてしまうと、相手は返す言葉がありません。

「すごいって言われたから、これ以上何も言えないじゃん」となって、無言の状態になるのです。

 

 

そしてあなたは「何となく気が合う人とおしゃべりを続ける」。

それで、あなたの周りに嫌いな人が入ってくる余地はなくなるでしょう。

 

「へえ、すごいですね」はかなり使えます。僕も未だに使っているので。

 

方法③もっとマイペースになる

嫌いな人をこらしめたいのであれば「もっとマイペースになる」のもおすすめです。

 

あなたの嫌いな人はあなたのことを「マイペースな人だな」と思っているかもしれません。

恐らく、自分の思い通りにあなたが動いてくれないので、「イライラしている」と思われるのです。

 

そこであなたは

 

「もっとマイペースに」

 

行動してみましょう。

 

 

嫌いな人のペースで行動していると、あなたは「永遠にその人に服従して生きる人生」を選択することになります。

 

つまり、一生自分の幸せな人生を進めないということ。

 

人間は、「自分の人生を自分で選択できること」で最も幸せになれます。

嫌いな人から距離をどんどんおいて、マイペースな生き方を取り戻してみてはいかがでしょうか?

 

それだけで、あなたの内なる波動も高まります。

 

方法④感謝してみる

嫌いな人をこらしめたいのであれば敢えて「嫌いな人に感謝をして」みましょう。

 

・「いつもありがとうございます」

・「いつもいい意見をありがとうございます」

・「いつもよくしてくれてありがとうございます」

 

 

もちろん、本心では思えないはずなので、ポーカーフェースで発言して構いません。

 

嫌いな人も「感謝をされると」なにも言い返せなくなります。

そして、あなたはその人から、どんどん物理的に遠ざかっていけばいいのです。

 

この方法は、僕が実体験で行った方法ですが、マジで効果あります。

しかも「感謝の言葉」は自分の内なる波動を高めてくれる言葉なので、あなた自身も成長できるでしょう。

 

嫌いな人をこらしめたい時にしない方が良いこと

嫌いな人をこらしめたい時に、しない方が良いこともあります。

 

それは、以下の2つのことです。

 

・反論する

 

・愚痴を何度も言う

 

 

 

それぞれの注意点について、深掘りしておきましょう。

 

注意点①反論する

嫌いな人をこらしめたいのであれば、「反論」はしないようにしましょう。

 

あなたの嫌いな人は、あなたが「反論してくる」のを心の中でずーーっと待っています。

 

とにかく、あなたの意見に「マウントをとりたいから」です。

それが分かっているのであれば、「反論はしないこと」が得策です。

 

反論をしてしまうと、相手は水を得た魚のように、どんどんあなたが傷つくことを言い続けてきます。

 

もっともっと嫌いな人になってしまうので、注意が必要ですね。

こんな状態では、あなたの内なる波動もグッと下がってしまうでしょう。

 

注意点②愚痴を何度も言う

嫌いな人をこらしめたい時「愚痴は1度しか言わない」と決めてから取り掛かってください。

 

愚痴を何度も言うと、「愚痴の内容が脳の長期記憶にしっかりと刻まれてしまいます」。

 

しかも、脳の古くからある部分は「主語」を認識できません。

つまり、「まるで自分が悪口を言われているような感覚」を脳が持ってしまうのです。

 

もちろん、悪口が長期的に保存されると、あなたの内なる波動はだだ下がり。

 

嫌いな人の事も、あなた自身の事も、どんどん嫌いになってしまうはずです。

 

愚痴は1度だけ思いっきり吐き出して、後は何も言わないことをおすすめします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「嫌いな人をこらしめる方法」をスピリチュアル的な視点で、詳しく解説してきました。

 

本当に嫌いな人が目の前にいるのであれば、今回ご紹介した「僕も実践済みの」方法を早速使ってみてはいかがでしょうか?

 

あなたの人生が、大きく変わっていくかもしれませんよ!

【スポンサーリンク】