ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

なんとかなるという言葉の効果とは?誰もが使えるおすすめの言葉!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは人生でピンチの時に「どうやって回避」していますか?

もしかすると、この記事に来られたあなたは「結構ピンチな状態」なのかもしれませんね。

 

そんなあなたに是非とも使ってもらいたいのが「なんとかなる」という言葉です。

 

結論から書いておくと、「なんとかなる」という言葉を使うと、本当に大体のことがなんとかなります。

 

一体どうしてそんな効果があるのでしょうか?

 

今回の記事では、「なんとかなる」という言葉の効果について、ちょっと具体的に解説していきます。

 

記事を最後まで読んで頂き、なんとかなるという言葉の効果を徹底的に理解してしまいましょう。

 

人生は自分で決めている

誰でも一緒ですが、人生は「自分の潜在意識が」決めています。

 

この世界にあるのは、ただのエネルギーの集まり。

 

そのエネルギーを勝手に切り取って、どんな形なのかを決めているのは、自分自身です。

確かに、どんな環境に産まれるのかどうかは誰にも選べませんが、そこから先は、自分で完全に決めることが出来ます。

 

いや、むしろ「過去の出来事まで自分で変えることが出来る可能性も」あるのです。

 

量子力学では「過去も未来も無く、今に合わせて過去や未来が創り上げられている」と考えられています。

 

つまり「あなたが変わった分だけ」過去も未来も変わるということ。

 

ただ、どうせ変わるのであれば「いい方向」に変わりたいですよね。

そこで今回は、人生を「いい方向」に変えるための言葉「なんとかなる」をご紹介していきます。

 

 

なんとかなるという言葉の効果はこれ!

スピリチュアル的に見て、「なんとかなる」という言葉にはこんな感じの効果があります。

 

・潜在意識が変化する

 

・脳が「いいこと」を探し出す

 

・多くの人が集まりだす

 

・リラックスできる

 

 

こういったような、効果が期待できます。

 

実は僕も「なんとかなる」という口癖をガンガンに使い、サラリーマンを辞めてから、4年間生き伸びてきています。

 

今でも「なんとかなる」は毎日使いまくっている大好きフレーズです。

 

僕が実際に感じたことも踏まえ、これらの項目を深掘り解説していきます。

 

効果①潜在意識が変化する

なんとかなるという言葉の効果1つ目は「潜在意識が変化すること」です。

 

前述した通り、この世界をどんな世界なのか認識しているのは、僕達の潜在意識になります。

そして、「なんとかなる」という言葉の影響で、僕達の潜在意識は変化しやすいのです。

 

 

潜在意識は「怖いこと」から逃げるように出来ています。

 

怖いこと、例えば「死ぬこと」ですが、「大丈夫。なんとかなって死なないから大丈夫。」と、なんとかなるという言葉は、潜在意識をリラックスさせてあげる効果があるのです。

 

 

強いストレスの後のリラックスで、潜在意識は変化しやすいです。

 

つまり、なんとかなるという言葉には「潜在意識を変える効果」があります。

 

効果②脳が「いいこと」を探し出す

なんとかなるという言葉の効果2つ目は「脳がいいことを探し出すこと」です。

 

僕達人間の脳は、危険から身を守るために「危険なこと」に敏感になるように出来ています。

 

なので、普通は「怖いこと」「嫌なこと」「よく分からないこと」を避けて生きています。

 

しかし、「なんとかなる」という言葉を上手く使う事で、脳が、、

 

「悪いことじゃなくて、世の中の良いことに目を向けよう!」

 

と、頑張ってくれるようになるのです。

 

 

地球を含む宇宙空間では、毎日当たり前のように「いいこと」もおこっているので、脳がいいことに目を向けるだけで、僕達はいいこと探しの達人になれます。

 

「なんとかなる」という言葉は、そのきっかけを与えてくれる言葉だったのです。

 

効果③多くの人が集まりだす

なんとかなるという言葉の効果3つ目は「多くの人が集まりだす」です。

 

なんとかなるという言葉を聞くと、人は安心できるので、不思議と言葉の発生源に注目してしまいます。

 

 

そして「私ももっと安心したい」と考え、なんとかなるという場所に集まってきます。

 

 

病気になったら多くの人が治したい一心で、病院に行くのと一緒です。

 

多くの人が集まると、それだけ大きなエネルギーの流れになります。

さらに、「なんとかなる」という言葉の性質上、「いい波動の人」がどんどん集まるので、その上昇エネルギーはどんどん加速していくのです。

 

なんとかなるという言葉で、人が集まり、波動が大きく上がるでしょう。

 

効果④リラックスできる

なんとかなるという言葉の効果4つ目は「リラックスできる」ということです。

 

なんとかなるという言葉を聞くと「どんなにヤバい時でも、本当に何とかなりそうな安らぎ感」を得られます。

 

所謂、リラックスが得られるという事です。

 

 

僕達の体のパフォーマンスは、適度に緊張し適度にリラックスしている時に、最高に達します。

 

なので、極度の緊張の時に「なんとかなる」という言葉をかけ、自分の中のノルアドレナリンの量をコントロールするのは、とても大切です。

 

もし、大ピンチに襲われ、不安でしょうがない時は「なんとかなる」という言葉を発し、自分自身をリラックスさせてあげましょう。

 

 

なんとかなるという言葉はいつ使えばいいのか?

そんな感じで、絶大な効果を持つ「なんとかなる」という言葉ですが、具体的にいつ使うべきなのでしょうか?

 

使うべき時を、3つほどご提案してみます。

 

・最強最悪の時

 

・体に元気がないとき

 

・騙されたとき

 

 

 

それぞれの項目について、詳しく解説しておきますね。

 

①最強最悪の時

なんとかなるという言葉は「最強最悪の時」に使いましょう。

最強最悪の時は、脳も体もパニックを起こしていて、何をどうしていいのかが分からなくなっています。

 

まずは、冷静さを取り戻すために、、

 

「大丈夫。なんとかなる。」

 

と、言葉に出してみて、冷静さを取り戻すのがおすすめです。

 

②体に元気がないとき

なんとかなるという言葉は、「体に元気がないとき」に使うのもおすすめです。

 

体に元気がないときは、精神的にもまいっていることが多いです。

 

そんな時は、「なんとかなる」という言葉を発して、脳の中からドーパミンやセロトニンなどの幸福ホルモンを出してあげましょう。

 

その結果、一気に幸せを感じやすくなって、内なる波動が高まり、体がスムーズに動くようになるはずです。

 

気合を入れる時に、なんとかなるという言葉はおすすめなのです。

 

③騙されたとき

なんとかなるという言葉は、「騙されたとき」に使うのがいいです。

 

騙されたときは、この上ない絶望を感じています。

騙されただけで、命はあるのに。

 

人間は生きている限り「なんとかなる生き物」です。

 

だから、騙されたくらいで、へこたれなくてもいいのです。

「なんとかなるさ」とへらへら笑って、今からの人生を生きていけばいい。

それだけです。

 

僕も、何度も何度も騙されてきましたが、「なんとかなるさ」と40年間言い続けて、無事に妻と豊かな暮らしを手に入れています。

 

やっぱり、なんとかなるという言葉は最高ですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「なんとかなるという言葉には、どんな効果があるのか?」という内容で記事をまとめてきました。

 

あなたの人生も「なんとかなる」という言葉で、大きく変えることが出来ます。

僕が変わったように、あなたもなんとかなるという言葉で、人生を変えてみてはいかがでしょうか?

 

豊かで幸せな人生になること間違いありません。

【スポンサーリンク】