ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

波動を感じる意味とは?波動を高める前に感じるのが大切

おはようございます。

ちょろです。

 

この世界は「波動の塊」です。

あなたも間違いなく「波動」を感じて生きているのです。

 

今回の記事では「波動を感じるという言葉の意味」について、詳しく解説していきます。

 

僕もあなたもまさに今、同じ高さの波動を感じ合っているのです。

そして、この記事を読み終えて頂いた時に、あなたの波動はもっと高い物に変化していくに違いありません。

 

 

波動を感じる意味を理解することで、より高い波動になりやすくなります。

では、その意味とはどんなものなのか?

 

詳しく解き明かしていきましょう。

 

どんな人や物からも、波動は出ている

この宇宙に存在している全ての物や人からは「波動」が出ています。

 

物や人を最小単位まで細分化したものが「素粒子」。

その素粒子は、24時間365日とどまることなく、微振動を繰り返しているのです。

 

そして、その微振動から発せられている波動を僕達の潜在意識が感じ取って、この世界を今の状態に創り上げています。

 

なので、物や人から波動がなくなることはあり得ません。

 

この世界に在り続ける限り、波動はあるのです。

 

スピリチュアル界隈では「波動が高い方が幸せで豊かになれる」とされているので、今このページを開いているあなたも「自分の波動を高めて、幸せになりたい」と心から思っていることに違いありません。

 

 

もしあなたが波動を高めたいのであれば「波動を感じる意味」を、先に正しく認識しておいた方がいいでしょう。

 

波動を感じるとは、どんな意味なのか?

どんな時に感じているのか?

 

次項で、詳しく見ていきます。

 

 

波動を感じることの意味とは?

この世の全ての物から出ている「波動」。

 

そして、その「波動を感じることの意味」とは、どんなことなのでしょうか?

4例ほど挙げてみました。

 

・世界を感じるということ

 

・存在を感じるということ

 

・動きを感じるということ

 

・ワクワクを感じるということ

 

 

それぞれの項目について、深掘りしてみたのでじっくりみていきましょう。

 

意味①世界を感じるということ

波動を感じる意味の1つ目は「世界を感じる」です。

 

前述している通り、この世にある物や人からは「波動」が出ています。

そして、その波動をあなたや僕がギュッと受け止め続けて、この世界をありのままに感じているのです。

 

つまり、この世界に存在し続ける限り、常に波動は感じています。

 

あなたも、波動を感じて、何らかのインスピレーションで、スマホを手に取り、この記事を読んでくれています。

 

 

あなたが「波動を感じる意味って?」と疑問を持ったところから、あなたの中で世界はじわじわと変わり始めているのです。

 

最終的にこの記事にたどり着き、あなたは今このブログに出会ってくれた。

 

世界を感じ続ける限り、波動も感じ続けます。

 

意味②存在を感じるということ

波動を感じる意味の2つ目は「存在を感じる」です。

 

当たり前ですが、存在が無ければ波動も発せられません。

 

先に波動があるから存在があるといってもいいのですが、これは鶏が先か?卵が先か?を論じているようなもの。

 

どちらも同時に存在し、その存在を維持し続ける限り、波動は発せられています。

 

もちろん、今この記事を読んでいるあなたからも波動は発せられています。

 

きっと、今の僕とかなり近い波動であることは間違いないでしょう。

(最近僕は運がいいので、あなたも高確率で運がいいと思われます。)

 

 

意味③動きを感じるということ

波動を感じる意味の3つ目は「動きを感じる」です。

 

この世界は「固定的」ではなく、絶えず「流動」しています。

 

 

あなたが持っているスマホも、固定化した物質に感じますが、実は素粒子レベルでは、ずっと微振動を繰り返しているのです。

 

だから、物っていつか「知らない間に劣化」しますよね?

素粒子が流動的に動いているから、物事が風化していくのです。

 

 

あなたが左手を動かすと、その場にある素粒子はそれに合わせて物凄く動きます。

 

そこで波動が変化し、その小さな変化をあなたは感じ取り、世界の「今」を見続けているのです。

 

人や車、物、植物、動物、雲、空、水、土、なんでもそうですが、「動き」から波動を沢山感じられるでしょう。

 

意味④ワクワクを感じるということ

波動を感じる意味の4つ目は「ワクワクを感じる」です。

 

この世界に生きていると、程度の大小はあれど「ワクワク」を感じる瞬間があります。

 

または意図的に、ワクワクする方向に進むときもあるでしょう。

 

 

それは僕達が「波動を感じているから」です。

ワクワクする物事からは、波動の大きな変化が出続けています。

 

しかも、その変化は「かなり流動的に変わる」ので、毎日違う物事から僕達はワクワクを感じます。

 

あなたも今の瞬間、何らかのワクワクを感じている事でしょう。

その感覚こそが「波動を感じている状態」と言っても間違いありません。

 

ワクワクを大切にし、もっと波動を感じてみましょう。

 

 

波動を感じた後に高める方法とは?

波動とは素粒子から発せられる「エネルギー」のようなものです。

 

そして、そのエネルギーを僕もあなたも「潜在意識という受け皿」で受け止め続けています。

 

言い方を変えると「テレビのチャンネルを合わせるような感じ」で波動を感じているのです。

 

 

波動を感じられるようになると、「もっと高くいい波動」のチャンネルに入りたい。と普通であれば思います。

 

では、「高い波動を感じる」ためには、何をすればいいのか?簡単なことを2つ挙げておきます。

 

・瞑想の継続

 

・自然の中で感謝する

 

 

ちょっとだけ、深掘り解説していきましょう。

 

方法①瞑想の継続

波動を高めたいのであれば「瞑想を継続して」行いましょう。

 

・壁に向かって座禅を組み

・おへその辺りまで空気を吸い込み

・ゆっくりと糸のように息を20秒間かけて吐き出す

・また吸い込んで、吐き出す、を5から10分程度行う

・この間は「数字を数え続ける」

 

毎日5分から10分程度継続して行う事で、あなたは高い波動を感じやすい人になります。

 

実は、「瞑想で人間の脳も成長する」と言われているのです。

もっと言うと「瞑想を継続している人は、収入も上がりやすくなる」なのだとか。

 

僕は継続し続けているので、フリーランスになった時よりも明らかに収入は上がっています。

 

方法②自然の中で感謝する

波動を高めたいのであれば「自然の中で感謝」しましょう。

 

僕もここ数カ月、自然の中に身を浸して感動して感謝しています。

 

猪苗代湖

こちらは、先日福島県の猪苗代湖に行った時の画像。

思わず自然の雄大さに心を打たれ、「生きてるって有難い」と感謝してしまいました。

 

実は、この「感謝の心」でも脳が成長します。

高い波動を受け取りやすい脳と体にレベルアップできるのです。

 

中々感動しづらく、感謝しにくい人でも自分なりに行動していれば、脳が段々と成長し、感謝できるようになります。

 

宗教的な意味で感謝するのではありません。

 

「生きてるだけでええやん。ほんま有難いわ」と、今の存在に感謝することが重要。

 

この気持ちを持っていると、どんどんと高い波動を受け取れるチャンネルに合ってくるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「波動を感じる意味」について詳しく解説してきました。

 

波動は誰もが無意識的に感じています。

しかし、その意味を自分なりに考え、高めようとする努力がとても重要です。

 

もしあなたが豊かで幸せになりたいのであれば、「波動を感じて高める」を実践しましょう。

 

僕は実践し続けているので、どんどん豊かになってきています。

【スポンサーリンク】