ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

頭から離れない人は相手も同じ?どうしてお互いに離れないのか解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたには今「頭から離れない人」がいませんか?

 

スマホを使ってこの記事にたどり着かれたのであれば、あなたにはきっと「どうしてあの人の事が気になっちゃうのかな?」という人がいるはずです。

 

さらに、実はあなたが思っている人も「あなたのことが頭から離れていない可能性」が高いです。

 

今回の記事では「頭から離れない人はどうして相手も同じなのか?」ということをスピリチュアル的な視点で解説していきます。

 

記事の後半では、頭から離れない人が出来た時の対処法もまとめているので、そちらも是非ともご覧になってみてください。

 

結論:今出会っている人は皆運命の人

結論から書いておきますと、今あなたが出会っている全ての人は「運命の人」です。

 

地球には2022年現在で80億人弱の人が、一緒に存在しています。

 

その中であなたが会話をしたり関係性を持つ人は、「数百人程度」が限界でしょう。

 

 

つまり、あなたが「この人生で出会って仲良くなって、別れていく人」はみんな運命の人です。

 

 

もちろん、このブログにたどり着かれたという事は僕との出会いも、あなたにとって何らかの運命があるに違いありません。

 

人は他人と関わると、必ずなんらかのストレスを感じてしまうので、どうしても「運命」を受け入れられない時はあります。

 

しかし、どんなにむかつく人でも、あなたにとっては運命の人なので、そのつもりで接してみると、今後の人生を変えることも出来るかもしれません。

 

さらに踏み込んでみて、今回のテーマは「頭から離れない人」です。

あなたが頭から離れない人は、実は相手も同じ感覚を持っている可能性が高い。

 

それはどうしてなのでしょうか?

次項で、詳しく解説してみました。

 

 

頭から離れない人は相手も同じだと言う理由

頭から離れない人は、相手も同じだという事の理由は以下の通りです。

 

・同じ波動を感じているから

 

・前世からの繋がり

 

・集合的無意識で繋がっている

 

・あなたが変わり始めているから

 

 

こちらの4点です。

では、それぞれの項目について、ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

理由①同じ波動を感じているから

頭から離れない人は相手も同じ理由1つ目は「同じ波動を感じているから」です。

 

この世界に存在する物全てからは「波動」が出ています。

 

そしてその波動をあなたの潜在意識が感じ取って、今の世界を「固形物」として認識しているのです。

 

つまり、あなたが約80年間の人生で出会ったり触ったりするものは、「僕とはちょっと違うもの」だといえますね。

 

 

ただ、あなたが出会っている全ての人は「あなたと似たような波動を出している可能性が高い」です。

 

 

さらにあなたが「あの人の事が頭から離れないなあ」と感じるのであれば、当然相手もあなたの波動を感じて「なんだ?あの人ちょっと気になる」と思っているでしょう。

 

その後実際に接点が出来るかどうかは別として、相手も同じ気持ちを少しは感じているのです。

 

理由②前世からの繋がり

頭から離れない人は相手も同じ理由の2つ目は「前世からの繋がり」です。

 

スピリチュアル的な考え方、宗教的な考え方では「前世」「来世」の考え方があります。

 

今の自分になる前の自分。という考え方ですね。

 

僕はあまり「前世や来世」にこだわりたくはないのですが、前世からの繋がりで「頭から離れない人が存在する」というのも可能性としてはあります。

 

今のこの世界で、その人と繋がりがどうなるのかは分かりませんが、前世で関係性があったのであれば、相手も同じことを感じている可能性は高いです。

 

少し話しかけるなど、行動に移してみましょう。

 

理由③集合的無意識で繋がっている

頭から離れない人は相手も同じ理由の3つ目は「集合的無意識で繋がっている」ということです。

 

あなたは「あなたの背中から誰かが見ている」「何だか視線を感じる」というような経験をしたことがないでしょうか?

 

これが「集合的無意識で繋がる」ということです。

 

 

人間にしても動物にしても、僕達の潜在意識は「アカシックレコード」と呼ばれる、膨大な情報の塊にアクセスし続けて、この世界を認識しています。

 

前述した通り、頭から離れない人は、波動の高さも似ているので、アカシックレコードへのアクセスポイントも似ています。

 

 

これが「集合的無意識で繋がった状態」。

「同じ場所に行って、似たような情報を得続けている」ので、当然ですよね?

 

そういうことです。

 

理由④あなたが変わり始めているから

頭から離れない人は相手も同じ理由の4つ目は「あなたが変わり始めているから」です。

 

頭から離れない人があなたにできたという事は、あなたが「新しい領域に入って気になる存在を得た」ということ。

 

そこで出会った「頭から離れない人」も、新しい領域に入りかけている人です。

 

 

あなたが努力して頑張って、新しい領域に入れば入るだけ「頭から離れない人」はどんどん出てきます。

 

今の世界に満足せずに、どんどん外に飛び出してみましょう。

 

僕も先日猪苗代湖に行き、素敵な体験をしました。

こんなに巨大な湖を見たのは初めてで、人生を変えるきっかけにもなっているかもしれません。(そして、これから素敵な出会いがある予感)

 

自分を変えるために行動を変える。

すると頭から離れない人と、出会えるようになるかもしれません。

 

 

頭から離れない人が出来た時の対処法

頭から離れない人が出来ると、今のあなたのように「ちょっと辛い」ということもあるでしょう。

 

そこでいくつか対処法をまとめてみたので、見ていきましょう。

 

・何度か会ってみる

 

・仕事や趣味に没頭する

 

・無理に追わない

 

 

それぞれの対処法について、深掘りして解説したので見ていきましょう。

 

対処法①何度か会ってみる

頭から離れない人が出来た時の対処法1つ目は「何度か会ってみること」です。

 

何度か相手と会ってみて、スムーズに関係が保てるのであれば、その流れがベスト。

 

特に関係性が発展しないのであれば、その相手とは「そのまま」が一番です。

実際に会って、同じ感覚を強く共有し合うのが最も手っ取り早いので、可能であればあってみましょう。

 

対処法②仕事や趣味に没頭する

頭から離れない人が出来た時の対処法2つ目は「仕事や趣味に没頭すること」です。

 

頭から離れない人が出来た時、無意識的に相手の事を考えすぎてしまいます。

しかし、現実に相手との距離が縮まらなければ苦しい想いをするのはあなた。

 

そこでおすすめなのは「仕事や趣味にとにかく没頭してみよう!」という方法です。

 

 

仕事や趣味に没頭しても、相手との距離がどんどん縮まっていくのであれば、頭から離れない人と、もっと一緒にいるべきです。

かなり波動が、近づいているのかもしれません。

 

対処法③無理に追わない

頭から離れない人が出来た時の対処法3つ目は「無理に追わない」です。

 

頭から離れない人が出来た時は、その人の事しか考えられないので、、

 

「あの人がいなくなったら、私の人生が終わる」

 

くらいに考えてしまうのが普通。

 

 

でも、関係性が良くならないのであれば僕は「無理に追わないこと」をおすすめします。

無理に追えば追う程、あなたは人生の大きな川の流れに逆らうことになるでしょう。

 

 

人生の流れを生かして生きるのであれば「来るもの拒まず去る者追わず」の精神で生きた方が、あなたの得になります。

 

必要な人は必ずあなたの前に現れます。

その時まで今は「追わない」を選択してみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「頭から離れない人は相手も同じなんだ」という理由と、その対処法をご紹介してきました。

 

もしあなたに「頭から離れない人」がいるのであれば、早速行動を変えてあなたの人生をより良い物にしていってはいかがでしょうか?

 

僕も人生を毎日ポジティブチェンジさせています。

共にチェンジしていきましょう。

【スポンサーリンク】