ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

運気が上がるおまじないとは?運気が上がる行動をご紹介します!

おはようございます。

ちょろです。

 

人間であれば誰でも「運がいい人生」を過ごしたいと願います。

なぜなら人は、幸せになることを人生の最終目標としているから。

 

この記事を読みに来られたあなたも、すぐにでも運気が上がるおまじないを知りたい!と全力で思われているのでしょう。

 

そこで今回は、「運気が上がるおまじないってどんな行動なのか?」ということを徹底的に解説していきます。

 

 

記事を読んで、ちょっとしたことを変えてもらうだけで、あなたの運気は爆上がりします!

 

 

一体どんなおまじないなのか?

早速詳しく見ていきましょう。

 

運気の良し悪しは誰もが信じている

三島大社

こちらは、静岡県三島市にある三島大社です。

実際に僕が参拝した時に撮影した写真。

 

平日だったもののかなり参拝者の方が多く、誰もが「運が良くなりたい」と思っているのだなあ、と強く感じたのです。

 

どうしてみんな神社に参拝するのか?というと、「神様に感謝して少しでも運がいい状態を維持したいから」でしょう。

 

つまり、かなり多くの人が「運の良し悪しを信じている」といえますね。もちろん、僕もその一人です!

 

 

そして、この記事を読みに来ているあなたも「運の良し悪し」をめちゃくちゃ気にしている人の一人。

運の良し悪しを意識することは、とても重要です。

 

なぜなら「運がいい」と心の底から信じている人にこそ、運がいいことが起こるから。

 

では、そんなあなたに実践してもらいたい行動とはどんな行動なのか?次項で詳しくまとめてみました。

 

 

運気が上がるおまじない4選!

スピリチュアル的に見て、運気が上がるおまじないは以下の4つの行動です。

 

・「何だかツイてる!」を言う

 

・食事に集中して食べる

 

・神社で神様に感謝する

 

・緊張を歓迎する

 

 

それぞれの行動を、さらに詳しく解説していきましょう!

 

 

①「何だかツイてる!」を言う

運気が上がるおまじないの1つ目は「何だかツイてる!」を言うことです。

この方法は、非常に古典的でずいぶん昔から伝え続けられている方法ですが、バツグンに効果があります。

 

なぜなら、運気が「いいか悪いか」は、僕たち自身が決めている事だからです。

 

つまり、あなたも運の良し悪しは自分で決めています。

 

なので「ツイてる!」と口癖にしていくと、なぜかツイてることで溢れかえってくるのです。

さらに「ツイてる」を出来るだけ増やすと、僕達の脳の「ツイてる探しセンサー」が成長します。

 

 

そのため、もっとツイてることに気が付きやすくなって、自分では受け止められないくらいの「ツイてること」がやってくるでしょう。

 

僕も、仕事が無くて困った時に「ツイてる」を無意識的に沢山使っていましたが、家に帰ってみると、仕事依頼のメールで溢れていた経験があります。

 

 

「ツイてる」は古典的な方法ですが、かなり効果の高い方法なのですぐに取り入れてください。

 

②食事に集中して食べる

運気が上がるおまじないの2つ目は「食事に集中して食べること」です。

 

現代社会は情報化社会なので、「出来るだけ時間を無駄にせず情報を得たい!」と思って、テレビやスマホを見ながらご飯を食べられる方は多いでしょう。

 

でも、その方法だと「食事の有難み」を感じにくくなってしまいます。

 

僕はずっと「感謝をすると運が良くなる」と言っていますが、これは食事に対しても同じです。

 

食事の時に「有難いなあ」と思って、しっかり感じて食べると、本当に運がいいことが起こり始めます。

 

 

本当に当たり前のように3食きちんと食べられるのは、日本が豊かだからです。

北〇鮮に産まれていた場合は、食べられないかもしれません。

 

さらに食事に集中することで、咀嚼回数も上がります。

 

しっかり噛むことで、僕達の脳からは幸せホルモンセロトニンがドバっと出て、さらに幸せを感じやすくなるのです。

 

食事は「ながら食べ」をやめて、集中して味わってみましょう。

 

③神社で神様に感謝する

運気が上がるおまじないの3つ目は「神社で神様に感謝すること」です。

 

感謝をすると、僕達の運気は上がります。

なぜなら、感謝をすることで、、

 

・運がいいことに気が付きやすくなる

・幸せを感じやすい脳になる

 

からです。

 

さらに神社には「必ず何らかの神様」がいます。

 

つまり、神社に行けば誰でも神様に会えるのです。

 

当たり前に出来ることを「するか」「しないか」は自分で決めて行動できること。ならば、絶対にした方がいい!ですよね?

 

 

自分で決めて、行動して、運が良くなった。

 

このことを神社に行って感謝すると、自分自身の潜在意識が正しく理解してくれるので、もっと運がいい毎日を手に入れられます。

 

あなたが信じて、行動するかどうかにかかっているのです。

 

④緊張を歓迎する

運気が上がるおまじないの4つ目は「緊張を歓迎すること」です。

 

誰もが「緊張は出来るだけ遠ざけたい」と思っています。

緊張すると、ストレスを感じて疲れてしまうからです。

 

 

特に「大事なプレゼンの前」には、緊張は出来るだけしたくないと考える人が多いでしょう。

 

この記事をここまで読んでいるあなたも、「発表会で緊張しないおまじないを知りたい」と思われているかもしれません。

 

 

そんなあなたにおすすめしたいのは「緊張さん、来てくれてありがとう!」と緊張を歓迎する事です。

 

 

実は人は、適度な緊張感があった方が、脳からドーパミンが出て「集中しやすくなる特徴」があるのです。

 

適度な緊張感にする為に、ゆっくり深呼吸をして、緊張を歓迎してみましょう。

 

緊張を歓迎することで、あなたのパフォーマンスが上がり、勝手に運がいい場所に連れて行ってもらえるはずです!僕もいつも緊張することを選ぶようにしています!

 

 

運気が上がるおまじないを強化することとは?

ここまでで、運気が上がるおまじないをご紹介してきました。

おまじないなので「短期間でグッと運気が上がる行動」でしたね。

 

さらにあなたが「もっと継続的に運を良くしたい!」と思うのであれば、以下の2つの事を日常の中に取り入れましょう。

 

・継続した瞑想を行う

 

・6時間から7時間の睡眠の確保

 

 

この2つの事を取り入れると、じわじわと運気が上がってきます。

おまじないと併用しましょう。どんな特徴があるのか、深掘り解説しておきますね。

 

①継続した瞑想を行う

運気が上がるおまじないを強化したいのであれば「継続した瞑想の時間」を確保してください。

 

毎日5分から10分程度でいいので、とにかく継続します。

 

・真っ白な壁の方を向いて座禅を組む

・思いっきりおへその下あたりまで息を吸い込む

・吸い込んだ息を20秒間かけゆっくりと吐き出す

・継続して5分から10分行う

 

簡易的ではありますが「こういった瞑想」を生活に取り入れることで、あなたの運気アップは強化されます。

 

実は、瞑想を行う事で、人間の脳は「いいことに気が付きやすい脳」に成長するので、おすすめです!

 

 

 

②6時間から7時間の睡眠の確保

運気が上がるおまじないを強化したいのであれば、「6時間から7時間の睡眠時間」をとりましょう。

 

人間は「睡眠の量と質を確保する」と、脳の中の老廃物を適切に除去し、脳の中の嫌な記憶を消し去ることができます。

 

6時間未満の短時間睡眠では、量も質も足りないことが多く、きちんと脳をリカバリーすることができないでしょう。

 

 

6時間から7時間の睡眠時間をきちんと確保することで、僕達の脳は「人生って意外と運がいいよね」と思いやすくなれるのです。

 

ちなみに、毎日10時間以上寝てしまうのはおすすめしません。10時間以上寝てしまうと、アルツハイマーになりやすいという研究結果まであるくらいです。

 

 

6時間から7時間程度の睡眠を、出来るだけ毎日確保してみてください。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、運気が上がるおまじないとはどんな行動なのか?ということを、詳しく解説してきました。

 

ここまで読んで下さったあなたは、間違いなく運気が上がり始めています。

 

早速おまじないを実行して、あなたも即効で運気を上げてみましょう!

【スポンサーリンク】