ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

何をしても楽しくない40代がするべきこととは?勝手に幸せになろう!

おはようございます。

ちょろです。

 

人間の寿命は約80年です。

今後の医療技術の発達で、さらに100年になるかもしれません。

 

そして、40代と言えば、その寿命の「ちょうど中間点」にあたります。

しかし、40年間頑張って生きてきた体や心はもう疲れてしまっています。

 

そして、丁度あなたのように「何をしても楽しくない」と思ってしまうのです。

でも大丈夫。

 

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたも間違いなく「これをしてみよう!」と思い切って決められるようになるはずです。

 

一体どんなことをすればいいのでしょうか?

 

ちなみに僕も40代ですが、毎日のようにブログを書いて、日本中をアクティブに動き回って楽しんでします。

(恐らく他の40代の人よりも、収入は少ないですが幸せです)

 

そんな僕の「実体験」を交えながら記事を最後までワクワクして書いていきます。

 

早速見ていきましょう。

 

40代で体力も気力も落ちてしまう

2022年の僕は「40代のおっさん」です。

 

40代になったので、完全に20代のころの若々しさはなくなりました。

個人的には「心は永遠の18歳」ですが、口で言うだけで完全に体も気力も落ちてきています。

 

40代になると基本的に全ての人は「体力も気力も落ちる」のが普通なのだそう。

 

まずあなたが「もう40だからさー。ダメだわ。」と思っても、腐らないでほしいです。

僕も40代ですが、思い切って山口県から埼玉県に引っ越しました。

 

2023年は九州あたりを狙っています。

 

確かに体力は無くなりましたが、それでも「出来る事」は100%の力で取り組んでいます。

僕が出来るので、あなたもきっと「何かが」出来るはずです。

 

40代でも全然大丈夫。

さあ、どんなことをすればいいのか、次項でまとめてみたので見ていきましょう。

僕もやってることばかりです。

 

何をしても楽しくない40代がするべきこと

何をしても楽しくない40代に是非ともしてもらいたいことは、以下のような事です。

前述した通り、僕も絶賛実行中です。

 

・家族を大切にしてみる

 

・思い立ったらやってみる

 

・筋トレをする

 

・日記を書いてみる

 

 

それぞれの項目について、詳しく見ていきます。

 

①家族を大切にしてみる

何をしても楽しくない40代がするべきこと1つ目は「家族を大切にしてみること」です。

 

40代になると仕事も忙しくなりますが、「何をしても楽しくない」と感じているのであれば、プライベートで多少の空き時間があるはずです。

 

そんな時には出来るだけ家族と過ごす時間を、作ってみてはいかがでしょうか?

 

家族と一緒に過ごすことで、仕事だけでもなく、お金でもなく、信頼できる人たちの気持ちに癒されることを知れます。

 

 

僕も、仕事をしていない時は基本的に妻と一緒に食事をしたり、ゲームをしたり、アニメを見たり、ドライブに行ったりしています。

 

長年妻が僕の支えになってくれていることに、感謝できますし、心が元気になれます。

家族を気にかける時間を作ると、あなたの人生が豊かになるかもしれませんね。

 

②思い立ったらやってみる

何をしても楽しくない40代は「とりあえず思い立ったらやってみる」を重視して過ごしましょう。

 

20代や30代のころは「失敗してもいっか」と思ってフットワーク軽くチャレンジしていました。

 

しかし40代になると、家族も出来、自由になるお金も減るので「やる」にまで中々たどり着きません。

 

しかし、インターネット環境が整った2022年では様々なことが無料に近い形で出来るようになっています。

 

なので、何でもいいから「思い立ったらチャレンジする癖」をもちましょう。

僕もこのブログは「思い立って、その日のうちに始めて、今もまだ続けています。」

 

③筋トレをする

何をしても楽しくない40代はとりあえず「筋トレ」をおすすめします。

 

体力的にも気力的にもどんどん人生の下り坂を下ってしまいますが、筋肉は何歳になってからでも鍛えられます。

 

また、筋トレをし続けると精神的に安定する効果も手に入るそうです。

 

筋トレをするとどんな人でも段々と体が引き締まっていくので、「ワクワクする気分」を味わえます。

 

そしてワクワクすることで、幸せを感じやすくなるはずです。

 

ひょっとすると、異性からも魅力的に見られるようになるかもしれませんね。

 

④日記を書いてみる

何をしても楽しくない40代は「日記を書いて」みましょう。

 

出来れば「今日あったいいことだけを書く日記」がおすすめです。

 

日常生活でいいことだけを探すのは、かなり大変ですが、探そうとすると案外いくつか探せるものです。

 

そして、良いことを探していると脳は「いいことに気が付くセンサーを強める働き」があります。

 

脳が成長するので、段々と「いいことに気が付きやすいあなた」になれます。

 

もちろん、段々とワクワクするので「ちょっとこれやってみようかな!」と意欲もわきやすくなります。

 

僕は2日に1度ブログを更新しているので、日記とほぼ同等の効果を享受できています。

 

 

何をしても楽しくない40代に注意してほしいこと

何をしても楽しくない40代の人には、いくつか注意してもらいたいこともあります。

 

これも僕が注意している事ばかりなので、早速見ていきましょう。

 

・今の幸せに気が付く

 

・「楽しくない」と言う事は時間があるということ

 

・脳は何歳でも成長できることを知る

 

 

それぞれの注意点を、さらに深掘り解説します。

 

 

①今の幸せに気が付く

何をしても楽しくなくても「生きていれば今は幸せ」です。

 

どんな人が脳科学的に幸せなのか?と聞かれると、答えは

 

「今を幸せだと感じている人」

 

だそうです。

 

今の幸せが分かっている人は、今後もっと大きな幸せを引き寄せられるのだとか。

 

 

ぶっちゃけると「お金がなくても生きてるだけで十分に幸せ」ですよね?

VODなんかの契約をすれば月に1000円から2000円払うだけで、様々なドラマや映画を観ることが出来ます。

 

僕はお酒を飲むのが好きなので、自炊すればかなり安く自宅の飲みも可能です。

 

もっと幸せになりたいのであれば「今、私って幸せじゃん」と言える人になりましょう。

 

②「楽しくない」と言う事は時間があるということ

何をしても楽しくないと言ってしまうという事は、あなたは「暇な時間を持っている人」です。

 

「人生楽しい!」という人は、とにかくスケジュールがパンパンなので、楽しくないとは感じません。

 

逆に「楽しくない」と言えるだけの時間があなたにはあります。

 

さあ、何でもいいので気になった事をどんどん行動に移してみましょう。

 

僕はブログを書いたり知らない場所に行くのが好きなので、空いた時間はどんどんそういったことに時間を使っています。

 

③脳は何歳でも成長できることを知る

何をしても楽しくないと感じてしまうあなたでも「脳は死ぬまで成長」します。

 

確かに、体力も気力も40代になるとがくっと落ちてしまいますが、脳の成長は止まりません。

 

・感謝の言葉を毎日使う

・瞑想を行う

・いいことに気が付くようにする

・ツイてるといいまくる

 

こういったことを継続して行えば、あなたの脳は80歳でも90歳でも成長します。

 

脳は「筋肉と同じように」トレーニングすればするだけ成長するのだそうです。

 

40代になっても凹むことはありません。

今からでも出来ることは山ほどあります。

 

さあ、早速気になった事を始めてみてはどうでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「何をしても楽しくない40代がするべきこと」というテーマで記事を進めてきました。

 

僕もあなたと同じ40代。

僕でも色々出来るので、あなたもきっと何かの行動が出来るに違いありません。

 

とにかく気になることを少しずつやり始めてみましょう。

人生で最も若いのは「今日」ですよ。

【スポンサーリンク】