ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

頭から離れない人と念の関係とは?念を感じた時がチャンスです!

おはようございます。

ちょろです。

 

この記事をタップされたあなたには「頭から離れない人」がいるのではないかと思われます。

 

長い人生の中では、様々な人と出会うので「頭から離れない人」が出てくるのは自然なことです。

 

 

さらに、その頭から離れない人は「念」とも関係があるとされています。

 

一体「念」と頭から離れない人はどんな関係があるのか?今回の記事で徹底的に解説していきましょう。

 

あなたの持つ念の力の影響で、その人の事が頭から離れなくなっているのかもしれません!

 

 

では、早速記事を進めていきます。

 

念って何?

まずは「念」とは一体何なのか?について解説します。

 

念とは、

 

”思い。気持ち。 かねての望み。念願。”

引用元:Goo辞書

 

 

国語辞典ではこのように書かれています。

 

つまり「念じること」や「思うこと」、そして「望み」などのことを「念」というのです。

 

仏教では、「かつて経験したことを強く意識し忘れないこと」との解釈もあります。

 

 

いずれにしても「心で強く願って思い続けること」が「念」の意味の様です。

 

ちなみに僕はその「念ずるとき」に大きなエネルギーがグッと動き、そのパワーも「念」に含めて良いと考えています。

 

 

人間は魂を持った生き物なので、自分の想いを「念」にして強くイメージし、そこに向かって進む力を持っています。

 

なので、あなたにもいくらかの念があるのは間違いありません。

 

 

頭から離れない人と念の関係

では、そんな「念」と人生でたびたび登場する「頭から離れない人」とは、どんな関係があるのでしょうか?

 

スピリチュアル的に見て、考えられる関係性をまとめてみました。

 

・強烈な運命のエネルギー

 

・あなたの念が感知能力を高めている

 

・念の力で世界が変わりつつある

 

 

この3つの関係性は、頭から離れない人と、年に関する物です。

では、これらの項目を、もう少し深掘り解説していきましょう。

 

①強烈な運命のエネルギー

頭から離れない人と「念」の関係1つ目は「強烈な運命のエネルギー」です。

 

この世界には、あなただけの「運命の人」が存在します。

 

 

どの人が運命の人なのかは、意外とコロコロ変わるので中々見分けがつきません。

ただし、運命の人からは強烈なエネルギーが、あなたに向けて発せられています。

 

運命の人は、無意識的に発していますが、それをあなたが「念」として受け取ってしまうと、そこからの関係性がスタートするのです!

 

 

つまり、念は「エネルギーの流れの一種」だと捉えておくといいかもしれません。

もちろん、あなたからも念のパワーは放出され続けています。

 

②あなたの念が感知能力を高めている

頭から離れない人と「念」の関係2つ目は「あなたの念が感知能力を高めている」です。

 

念のパワーは外側に向かうだけではありません。

 

念のお陰で、あなたのエネルギーを感じるセンサーは強弱を繰り返すのです。

 

 

そのため、一時的にあなたの脳内のセンサーが念のお陰で強まり、「頭から離れない人」の念を感じ取りやすくなっていることも、考えられます。

 

この場合も、あなたが意識して念を操っているわけではないので、コントロールは難しいでしょう。

 

 

上手く、念のエネルギーの流れに逆らわずに毎日を生きていくと苦しくないはずです。

 

③念の力で世界が変わりつつある

頭から離れない人と「念」の関係3つ目は「念の力で世界が変わりかけている」です。

 

念とは「願望」のことなので、あなたが強く願えば世界は変わります。

 

正確に言うと、あなたの念のパワーがあなたの潜在意識を変え、世界を別の角度からとらえられるようになってきている、という考え方です。

 

 

 

そんな世界の変わり目では、様々な方向に念の力が働いてしまうので、そのセンサーに「同じ波動の高さの念」を持った人が引っ掛かります。

 

それが「頭から離れない人」なのです。

 

念の力で世界が変わる時、必ず頭から離れない人が産まれてきます。

頭から離れない人は、「ネガティブな人」なのではなく、あなたの人生をプラスにしてくれる「ポジティブな人」だったのです。

 

特に機にし過ぎることなく、毎日を過ごしていると、頭から離れない人との関係も良好になってくるでしょう。

 

 

念の力を整えて頭から離れない人と良好になる方法

念の力を整えて、うまく活用できるようになると、頭から離れない人とも良好な関係になれます。

 

でも、具体的に何をすれば念の力を整えられるのか?その辺りを詳しく解説します!

 

 

これらの行動を起こすと、念の力を整えやすいです。

 

・瞑想の時間を作る

 

・笑顔時間を増やす

 

・筋トレをする

 

・願望を紙に書く

 

 

それぞれの項目について、詳しく見ていきますね。

 

①瞑想の時間を作る

念の力を整えたいのであれば「瞑想の時間を作る」のがおすすめです。

 

瞑想の時間を1日5分から10分作ることで、以下のようなメリットがあります。

 

・幸せに気が付きやすい脳になる

・睡眠の質が上がって幸せになれる

・日中の仕事のパフォーマンスが上がる

・運が良くなる

 

 

こんな感じで、瞑想を毎日継続するだけで様々なメリットがあります。

 

僕も毎日瞑想を行っていますが、幸せに気が付きやすくなって、かなり自分の「念」をコントロールできるようにもなってきたと思います。

 

 

②笑顔時間を増やす

念の力を整えたいのであれば「笑顔時間を増やして」下さい。

 

人間は笑顔になると、幸せホルモンのセロトニンやオキシトシンが活性化します。

 

 

幸せホルモンが活性化することで、心に「豊かさ」が生まれ、その心の余裕から「念」を制御しやすくなります。

 

成功者を見て、いつもしかめっ面な人はいませんよね?

だから、成功するのです。

 

古来から言い伝えられる「笑う門には福来る」は本当の事だったのです!

 

 

ヘラヘラニコニコしていると、生活に必要なお金は巡ってきます。

大丈夫です。

 

 

③筋トレをする

念の力を整えたいのであれば「筋トレ」もおすすめです。

 

僕のブログでは「有酸素運動を週に150分した方がいい」と書いていますが、実は「筋トレ」も同じような効果が期待されます。

 

筋トレをしていると、「今」に集中して脳が余計なことをデリートしてくれます。

 

また、筋トレをすると確実に筋肉が体の中で成長するため、やる気が上がりやすいのです!

 

 

筋トレを継続していると、心の豊かさにも繋がり、結果的に「念」をうまくコントロールできるようになるでしょう。

 

重要なのは「少しでもいいから継続すること」ですね。

 

④願望を紙に書く

念の力を整えたいのであれば「願望を紙に書く」のもおすすめです。

書き方としては

 

「○○が叶った!」「○○になれた!」と書くのが重要です。

 

このように既に叶ったように願望を紙に書くと、その現実に「念が進んで」くれます。

 

潜在意識も念のパワーでどんどん変わってくれるので、念を思い通りに操れるようになってくるでしょう。

 

もちろん、世界が「願望が叶っている状態」を作ってくれるので、あなたの未来も明るくなります。

 

 

願望を紙に書いて「アウトプットする」と念をうまくコントロールし、頭から離れない人との関係性も良好になります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「頭から離れない人と念の関係」について、詳しく解説してきました。

 

念をうまくコントロールすることで、頭から離れない人との関係性も良好になります。

早速毎日の習慣を見直して、頭から離れない人に適切に対処していきましょう。

【スポンサーリンク】