ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

行動力があると言われる人の特徴とは?行動力を身に着ける方法も解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには、「行動力があると言われている人」がいないでしょうか?

もしくは、あなた自身が「行動力あるね!」と言われたりしていませんか?

 

行動力があると、人生を切り開く力が非常に強まります。

 

今回の記事では、「行動力があると言われる人って、どんな特徴があるのか?」ということをスピリチュアル的な視点で解説していきます。

 

記事を最後まで読んで、実際に行動を変えてもらうだけで、あなたも行動力があると言われるようになるでしょう。

 

早速内容を確認していきます。

 

行動力があると様々なメリットがある

行動力があると、様々なメリットがあります。

 

例えば、、

 

・結果を最短距離で導き出せる

・成功者になりやすい

・内なる波動が高い

 

こんな感じで、とにかく「行動力がある = デキる人」というイメージになりやすいです。

 

もしあなたが既に「行動力があると言われる」のであれば、あなたは会社や学校の中でも「デキる人」の部類に入っています。

 

行動力が在るだけで、何度もチャレンジするので、初めはうまくいかなくても、ものすごいスピードで成長し、いつの間にか出来るようになっています。

 

行動力があると言われることには、かなりのメリットばかりなのです。

 

では、さらに詳しく「行動力がある人の特徴」を次項で見ていきましょう。

 

行動力があると言われる人の特徴

スピリチュアル的に見て行動力があると言われる人の特徴は、以下のような事です。

 

・目標がハッキリしている

 

・しつこい

 

・イメージ力が高い

 

・利他の心がある

 

・悪口が少ない

 

 

以上の5つが特徴になります。

それぞれ、どんな内容なのか詳しく解説していきましょう。

 

特徴①目標がハッキリしている

行動力があると言われる人の特徴1つ目は「目標がハッキリしている事」です。

 

引き寄せの法則を使うにしろ、自分の人生をより良くするにしろ、全て、、

 

「目標設定をすること」

 

が重要です。

 

どこに向かうのかを決めなければ、潜在意識は変化してくれませんし、脳は前に進もうと頑張ってくれません。

 

行動力があると言われる人は、とにかく目標設定を先に行い、それから毎日絶え間なく努力をしています。

 

あなたも「目標設定をきちんとすると」、行動力があると言われやすいかもしれません。

 

特徴②しつこい

行動力があると言われる人の特徴2つ目は「しつこい」です。

 

行動力があると言われる人は、1度や2度失敗したからと言って、全く諦めません。

 

自分で設定した目標に向かって、毎日考え、行動を変え、周りの人からアドバイスを貰って、進み続けるのです。

 

 

もちろん、ずっと頑張り続けると疲れてしまうので、自分のペースで休憩をとりますが、心が諦めていることはありません。

 

しつこく行動し続けるので、潜在意識も「ガラッと」変化し、別の次元の世界にいつかいけるのです。

 

しつこく生きてみましょう。

 

特徴③イメージ力が高い

行動力があると言われる人の特徴3つ目は「イメージ力が高い」です。

 

行動力があると言われる人は、とにかく「リアルなイメージ」をします。

 

スピリチュアル界でよく使われる手法「アファメーション」

 

 

・既に叶ったかのように言葉にしたり、紙に書いたりして潜在意識を変化させる方法

 

 

ですね。

 

行動力があると言われる人は、マジで強烈なイメージ力を持っているので、常に「自分の願望が叶った時の映像を強力にイメージ」しています。

 

言葉にもどんどん出しますし、紙に書きだしたり、絵に描いたりすることもあります。

 

あなたの周りに異常に「リアルに夢の話をする人」がいませんか?

その人は、行動力があると言われやすい人ですね。

 

イメージがリアルなので、潜在意識がグッと変化しやすいです。

 

特徴④利他の心がある

行動力があると言われる人の特徴4つ目は「利他の心があること」です。

 

利他の心とは、「誰かの役に立ちたい」と思うことです。

私心がないとも言われますが、常に「自分も幸せ。仲間も幸せ」を考えて行動します。

 

 

実は脳は「利他の心を持つと」さらに、幸せを感じやすくなるように出来ています。

 

幸せを感じやすいので、次の行動もポジティブに起こせるようになり、気が付くとどんどん前に向かって進んでいけます。

 

確かに利他の心はないのに、行動力がある人もいますが、長期的に継続して行動できる人は、少なからず利他の心をもっているでしょう。

 

そうでなければ、誰からも相手にされなくなるので、段々と行動力がフェードアウトしてしまいます。

 

特徴⑤悪口が少ない

行動力があると言われる人の特徴5つ目は「悪口が少ないこと」です。

 

行動力がある人は、「悪口言っても時間の無駄だよな」と、心の底から思っています。

 

なので、話す暇があればどんどん行動してしまうのです。

 

 

実は悪口を言うと、脳の長期記憶に書きこまれやすくなります。

2週間に3回以上同じ事を言ってしまうと、完全に記憶装置に固定されてしまうので、脳の大切なメモリーを無駄なことに使ってしまいます。

 

行動力がある人は、このことを本能的に知っているので、殆ど人の悪口をいいません。

 

そんな暇があったら、自分が行動したほうが楽しい!と思って、日夜走り回ります。

 

あなたも行動力があると言われたいのであれば、人の悪口を言っている暇はないですよ。

脳を最適化し、現実をガラッと変えていきましょう。

 

行動力があると言われるためにすること

もしあなたが、行動力があるね!と言われたいのであれば、一体どんなことをすればいいのでしょうか?

 

簡単に取り入れられることを2点ほどご紹介しておきます。

 

・思い立ったら実行する

 

・ワクワクする方を選ぶ

 

それぞれの行動方法について、詳しく解説いたします。

ちなみにまだまだレベルは低いですが、僕もこの2つを実生活に取り入れています。

 

特にフリーランスになって、豊かさを感じる「今」は完全にこれを意識しまくっているので、あなたにも是非おすすめです。

 

方法①思い立ったら実行する

行動力があると言われたいのであれば「思い立ったら行動する癖」を持ちましょう。

 

なんでもそうですが、、

 

「やってみなくちゃわからない」

 

です。

 

 

確かにインターネットを調べれば過去のデータを引き出してきて、かなり細かい情報を得ることは出来ます。

 

しかし、それは「もう過ぎた過去の話」です。

 

今からあなたが行動するのは、現在進行形ですよね。

同じやり方をやっても、結果が違う可能性も高いです。

 

行動力がある人は、そのことを心の底から知っているので、思い立ったらすぐにやってしまうのです。

 

その後に、修正し続ける生き方をしています。

 

方法②ワクワクする方を選ぶ

行動力があると言われる人は「ワクワクする方」を必ず選びます。

 

なぜなら「ワクワクすると、脳の中から幸せホルモンのドーパミンが沢山出るから」です。

 

ドーパミンが出ると、集中力も高まりよりいい結果を導き出すことが出来ます。

 

行動力があると言われる人は、このことをよく知っているので、ワクワクする事しか選びません。

 

さらにワクワクする方を選んでいると、無意識的にワクワクを選びやすい脳に成長できるのです。

 

 

つまり、行動力があると言われる人は「ずーーっとワクワクしか選べない人」になっています。

まずは頑張って「ワクワクすること」を選び続けてみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「行動力があると言われる人ってどんな人なのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

あなたもちょっとだけ行動方法を変えると、行動力があると言われやすくなります。

ちょっとした一歩を踏み出すだけなので、誰でも出来ます。

 

早速毎日の行動を変え、周りから「行動力あるね!」と言われてみてはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】