ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

芯の強い優しい女性の特徴とは?どうすればなれるのかまで解説

おはようございます。

ちょろです。

 

人間には様々な性格の人がいます。

怒りっぽい人、優柔不断な人、無責任な人、優しいだけの人。

 

そんな中でも人として尊敬され、人気になりやすいのは「芯の強い優しい女性」ではないでしょうか?

 

そして、この記事を読みに来られたあなたも、芯の強い優しい女性に憧れている一人だと思われます。

 

今回の記事では、芯の強い優しい女性にはどんな特徴があって、どうすればなれるのか?を詳しく解説していきます。

 

記事を読み込んで頂くことで、あなたも芯の強い優しい女性になれるはずです!

 

 

一体何を変えれば、尊敬される女性になれるのか?

詳しく見ていきましょう。

 

芯を強くして自分で決めるのは重要

人生で最も幸せを感じるのは「自分で決めた道を進めたこと」です。

 

なので、自分なりの芯を強く持って、自分で決め続けることは、あなたが幸せな人生を手に入れる第一歩なのです。

 

 

僕達人間は、産まれてから死ぬまでにかなり多くの人と出会います。

1日の中でも沢山の人と関わって生きているはずです。

 

だから、多方面に気を配って、「自分の意見は我慢する」という生き方を選んでいる人が殆どではないでしょうか?

 

もちろん、全ての物事が自分の思い通りになることはあり得ません。

 

でも、自分なりの芯を持って、自分の意見を常に固めておくことは重要です。

 

 

芯の強い女性は、自分なりの意見を持っているので、逆に優しいのです。

そして、あなたも自分の行動をちょっとだけ変えれば、そんな女性になれます。

 

まずは、芯の強い優しい女性にはどんな特徴があるのか?を次項で詳しく見ていきましょう。

 

 

芯の強い優しい女性の特徴

スピリチュアル的に見て、芯の強い優しい女性には、以下のような特徴があります。

 

・物事を丁寧にこなしている

 

・よく聞いて自分の意見を決めている

 

・笑顔の時間が長い

 

・女性からも人気が高い

 

 

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

 

①物事を丁寧にこなしている

芯の強い優しい女性は、物事を丁寧にこなしている特徴があります。

 

物事を「丁寧にきちんとこなす」と、人間の脳は「今」に集中しやすくなって、幸せを感じやすくなります。

 

心や脳に「スペース」が出来るので、少々の事では動じなくなるのです。

 

 

人生がうまくいっている女性はみな、「物事を丁寧にこなしている」ように見えませんか?

 

芯の強い優しい女性は、自分の脳や心を大切にする習慣を無意識的に行っているのです。

だから、傲慢にならずに誰にも優しく、かつ自分の意見も持てる。

 

あなたは毎日のルーティーンを、疎かにしていませんか?

 

②よく聞いて自分の意見を決めている

芯の強い優しい女性は、人の話をよく聞く特徴があります。

 

さらに、沢山の意見を聞きますが、それらの意見を踏まえて、自分なりの意見を常に決めています。

 

人の意見を沢山聞いても、全然ブレないのが、芯の強さの所以でしょう。

 

 

沢山の意見を聞くので、意見がどんどん変わることもあります。

芯の強い女性は、その変化が「成長」だと思っているのです。

 

注意したいのは、全然人の意見は聞かずに、自分の意見だけをごり押しするとダメです。

「優しくない女性」として煙たがられるかもしれません。

 

 

③笑顔の時間が長い

芯の強い優しい女性は、笑顔の時間が長い特徴があります。

 

人は、笑顔になることで、適度な緊張感とリラックス感を自分の中に、同居させられます。

 

 

ピンチの時こそ「スマイル!」とはよく言われますが、芯の強い優しい女性は、この「スマイル!」を意図的に実行し続けているのです。

 

 

笑顔になることで、セロトニンやオキシトシンなどの幸福ホルモンもドバっと出てきて、前向きな状態になれます。

 

 

ニコニコしていて、「周りから良い人だと思われたい」という欲で笑顔をしているのではありません。

 

自分の脳や体を労わるために、敢えて毎日笑顔の時間を極力増やしているのが、芯の強い優しい女性なのです。

 

 

あなたが尊敬している女性も、よく笑っていませんか?

 

④女性からも人気が高い

芯の強い優しい女性は「女性からも人気が高い」特徴があります。

 

あなたから見て、尊敬できる女性は、自分の意見をきちんと持って、自分らしく生きている女性のはずです。

 

 

 

殆どの女性は、そういった「芯の強い女性」を尊敬しています。

 

特に日本社会では、「協調性」を重視されるので、自分の意見を言う事が嫌われる場面も多いです。

 

 

でも意見を聞かれた時に、「私は○○だと思います。なぜなら○○だからです。」と言っている女性は、魅力的に見えます。

 

あなたが尊敬している女性は、きっと他の女性からも人気が高いはずです。

 

 

もし、自分の意見をハッキリ言うけれど、女性からは人気が高くない人なのであれば、何か問題があるワガママな人なのかもしれません。

 

あなた自身が、そんな女性にならないように、注意しておいた方がいいですね。

 

 

 

芯の強い優しい女性になるには?

では、芯の強い優しい女性になるには、どうすればいいのでしょうか?

具体的な方法を3つまとめてみました。

 

・ちょっとワガママに生きる

 

・趣味や仕事に夢中になる

 

・どんどん話を聞いてみる

 

 

それぞれの方法を具体的に解説します。

 

方法①ちょっとワガママに生きる

芯の強い優しい女性になるには「ちょっとだけワガママに生きる」のがおすすめです。

 

前述した通り、特に日本では自分の意見を強く言わずに、周りに合わせて生きる生き方が評判はいいです。

つまり、他者に人生を決めてもらう生き方ですね。

 

この生き方をしていると、自分の事を大切に出来ないので、どんどん「魅力のない女性」だと思われがち。

 

なので、時には思い切って自分の意見を主張し、ちょっぴりワガママに生きてみられるのもおすすめです。

 

 

いつもは我慢してるから、今日ぐらいはいいよね!と、ワガママに生きてみてください。

 

方法②趣味や仕事に夢中になる

芯の強い優しい女性になるには「趣味や仕事に夢中になる」のがおすすめです。

 

趣味や仕事に夢中になっていると、脳の中からは幸福ホルモンのドーパミンがドバドバ出ます。

 

ドーパミンのお陰で、前向きな考え方にもなりますし、行動力もアップするはずです。

 

夢中になることで「今」に集中できている状態なので、脳も最大限に活性化し、周りからは「魅力的な女性だなあ」と見られるようになります。

 

 

趣味や仕事に夢中になってる人って、どこかワクワクしてて輝いて見えますよね?

あなたもやってみましょう。

 

方法③どんどん話を聞いてみる

芯の強い優しい女性になりたければ「どんどん話を聞いてみる」のがおすすめです。

 

芯の強い女性は確かに、自分の考えをハッキリとさせています。

でも、自分一人で考えた答えではないのが、尊敬される理由です。

 

どんどん周りの話を聞いて、それらの意見を参考に「自分なりの意見」を言えるのが、本当に芯の強い優しい女性です。

 

 

全く話を聞かずに、どんどん進めてしまうと、ただの裸の王様になってしまい、誰も手伝ってくれなくなるので、要注意。

 

 

どんどん人の意見に耳を貸してみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「芯の強い優しい女性ってどんな女性なのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

あなたもちょっとした行動を変えるだけで、芯の強い優しい女性になれます。

ここまで記事を読んで下さったあなたには、その素質が十分にあるはずです。

 

早速行動を変えて、芯の強い優しい女性になってみましょう。周りからの評価もうなぎ上りで、臨時収入にも繋がるかもしれませんね。

【スポンサーリンク】