ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

美人で芯が強い人の特徴とは?メリットやデメリットもあるのか

おはようございます。

ちょろです。

 

テレビに出る芸能人などを見ていると、美人で芯が強そうな人が沢山います。

 

芸能人にまでなれなくても、実生活の中で周りを見渡してみると、美人には芯が強い人が多いようにも感じられますね。

 

そこで今回の記事では、「美人で芯が強い人にはどんな特徴があるのか?」ということをスピリチュアル的な視点で解説していきます。

 

記事の後半では、美人で芯が強い人の抱える、メリットやデメリットもまとめているので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

最後まで読んで頂くことで、美人で芯が強い人の良さを徹底的に理解できるはずです。

これらのことを意識して、あなたも芯が強い女性に変化してみてはいかがでしょうか?

 

美人だと芯が強くなりやすい

結論から言うと、美人だと芯が強くなりやすいです。

 

芯が強い女性というのは、「自分の事を大切にしている女性」なので、容姿の面で周りから認められ続けてきた女性は、芯が強くなりがちです。

 

 

自分の事を大切にすると、内なる波動が常に高いまま維持されます。

すると、「波動の高い人」としか付き合わなくなるので、もっと自分を大切にすることが出来るようになるのです。

 

このように、いいスパイラルが起こって、美人で自分を大切にしていると、どんどん芯が強い女性になれるでしょう。

 

 

では、そんな芯が強い女性には、どんな特徴があるのか?

ただ美人なだけではありません。次項で解説していきましょう。

 

 

美人で芯が強い人の特徴

美人で芯が強い人の特徴は、以下の4点です。

 

・きちんと意見を言う

 

・キレない

 

・周りの意見を聞ける

 

・立ち直るのが早い

 

 

それぞれの特徴について、深掘りして解説していきます。

 

特長①きちんと意見を言う

美人で芯が強い人は「きちんと意見を言う」特徴があります。

 

日本では協調性が重視されがちなので、「意見を言わずに周りに合わせるスタイル」も重宝されます。

 

しかし、外国に行くと「意見を言えない人は、その場にいないのと同じ」とされてしまうのです。

 

美人で芯が強い人は、そういったことも肌感覚で知っているので、どんどん意見を発します。

 

 

意見を言わないと、自分が損することを知っているのです。

どうしてそういう考えに至ったのかまで、筋道立てて説明することもできます。

 

 

間違えていてもいいので、自分なりに考えて発言できる。

それが美人で芯が強い人です。

 

特長②キレない

美人で芯が強い人は「キレない」という特徴があります。

 

人間は常に沢山の事を考え、なんとか自分が損しないようにして生きようとします。

すると、思い通りにならないことが積み重なると「キレて」しまうのです。

 

アドレナリンが異常分泌を起こして、怒りの発作が起こってしまうのです。

 

 

 

美人で芯が強い女性は、一瞬の怒りからは「いいこと」がないと知っています。

だから、怒りの瞬間に「グッと」我慢してキレないように工夫しているのです。

 

 

もちろん、時に怒りをむき出しにして、大切な人を守る力は必要です。

しかし、毎日のようにキレまくっていたら、ただの「厄介な人」扱いされておしまい。

 

その他、美人で芯が強い人は「規則正しい生活」を意識しているので、自律神経も整いやすく、小さなことでキレないようになっています。

 

脳内物質も、しっかり自己管理されていたのですね。

 

特長③周りの意見を聞ける

美人で芯が強い人は「周りの意見を聞ける」特徴があります。

 

美人で芯が強い女性は、きちんと自分の意見は言いますが、周りの意見を冷静に聞いて、自分なりの考え方をまとめて発言します。

 

周りの人から沢山の意見を言われても、ブレないのです。

 

 

だから、何を言われても怖がりません。

 

自分の意見にもこだわり過ぎず、コロコロ意見を変えるぐらいの度量もあります。

 

それでも自分には価値があることを知っているのです。

そんな行動から、周りの人はその女性から特有の自信も感じるでしょう。

 

特長④立ち直るのが早い

美人で芯が強い人は「立ち直るのが早い」です。

 

この世界に完璧な存在などなく、常に誰もが失敗や挫折を経験しています。

 

毎日「傷つき続けている」のが普通なのです。

芯が強くない人は、傷ついてから立ち直るまでの時間がかなり長いです。

 

でも、美人で芯が強い女性は、すぐに立ち直ります。

 

 

心の中では、傷ついたままなのかもしれませんが、過去を悔やんでも仕方がないことを知っているのです。

だから、今できる最善の方法を行動に移し、常に今を生き続けているのです。

 

 

そんな姿に周りの人は魅了され、どんどん物事がいい方向に進んでいきます。

周りの人からは不思議と、もっと美人に見えてくるのです。

 

 

美人で芯が強い人のメリット

美人で芯が強い人は、生きていてメリットやデメリットを抱えています。

ここからは、そんなメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

まずは、メリットからです。

 

・頼られやすい

 

・モテる

 

 

それぞれのメリットを詳しく解説します。

 

メリット①頼られやすい

美人で芯が強い人は「頼られやすい」というメリットがあります。

 

自分の意見もきちんと言うし、行動力もあるので、多くの人から尊敬されています。

 

率先して行動するので、周りの人からの信頼感も高いのですね。

 

 

大きな仕事も任されるでしょうし、それに見合ったお給料も貰えます。

仕事や勉強で成果を残せば、さらに発言力や芯の強さは高まります。

 

あなたも「出来るだけ自分の意見を持って、すぐに行動すること」で、芯が強い女性になれるかもしれませんね。

 

メリット②モテる

美人で芯が強い人は「モテる」というメリットがあります。

 

もともと美人なのでモテる要素はあります。

しかし、芯が強くきちんと自分なりの生き方をしている女性からは、さらに強力なパワーを感じられるのです。

 

その不思議なパワーのお陰で、芯が強い女性はモテやすいのです。

 

 

もちろん、波動が高い男性ばかりが集まってくるので、良質な出会いがどんどんやってくるでしょう。

 

周りに沢山の人が集まり始め、その人たちがまた新しい人を呼んできてくれます。

 

気が付くと、自分のイメージをはるかに超えた人が、美人で芯が強い人の周りに集まっています。

人から人気が高いのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

 

美人で芯が強い人のデメリット

美人で芯が強い人には、デメリットもあります。それは以下の2点です。

 

・仕事を任され過ぎる

 

・近寄りがたく感じる時もある

 

それぞれのデメリットについて、深掘りしていきましょう。

 

デメリット①仕事を任され過ぎる

美人で芯が強い人は「仕事を任され過ぎる」というデメリットがあります。

 

本当に信頼があるので、会社はどんどん仕事を任せてしまいます。

処理能力も高いので、どんどん仕事をこなしていきますが、あるタイミングで限界は必ず訪れるでしょう。

 

どんなに能力が高くても、1日が24時間なのは、みんな同じですからね。

 

 

僕もかなり多くの仕事を任されていましたが、今では自由に「自分の好きな仕事だけ」を選んでするスタイルに変えました。

 

この方が、調子がいいです。

仕事を任され過ぎるのは、デメリットだと言っていいでしょう。

 

デメリット②近寄りがたく感じる時もある

美人で芯が強い人のデメリット2つ目は「近寄りがたく感じる時もある」です。

 

美人で芯が強い人は、自分らしさをはっきりと持っているので、時に怖さも感じます。

 

 

ただ、その人の本質を知っている人は、怖さの中に「やさしさ」も感じられるので、そこまで気にするデメリットではないでしょう。

 

急にキレだしたりすることはないので、時間が経てば多くの人から囲まれているはずです。

 

 

 

時間をかけて、優しいオーラを浸透させることが重要になります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、美人で芯が強い人の特徴について詳しく解説してきました。

 

美人で芯が強い人は、かなり魅力的です。そして、あなたも行動を変えれば必ず近づけます。

 

美人で芯が強い人になって、人生をもっと幸せにしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】