ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

見た目が9割って本当なのか?見た目を良くするコツもご紹介

おはようございます。

ちょろです。

 

人は「見た目が9割」とよく言われます。

ベストセラーになった書籍が出ているくらいに、現代社会では浸透している言葉でしょう。

 

でも本当に「人は見た目が9割」なのでしょうか?今回の記事では、見た目が9割って正しいのか?ということについてまとめています。

 

 

記事をしっかりと読んで頂くことで、どうして見た目が9割と言われるのか?が徹底理解できるはずです。

 

スピリチュアル的な視点も盛り込みつつ、記事をまとめているので最後まで読んでみてください。

ちなみにどうすれば見た目は良くなるのか?というコツまでご紹介しています。

 

見た目が9割って半分本当

人は見た目が9割って言うのは、半分本当です。

 

確かに、見た目を見ればその人がどんな人なのか、ある程度認識できるでしょう。

ただ、残りの半分は信用できません。

 

例えば、どんなに身なりがしっかりしている人でも、カッとなって犯罪を起こす可能性は十分にありえます。

 

 

芸能人のニュースを見ていても、「え?あの人がそんなひどいことをしてるの?」という情報は山ほどありますよね。

 

 

凶悪な殺人を犯した人でも、意外と見た目はまともだったりもします。

日常生活で、見た目である程度人は判断できますが、「その人全てを知れるわけではない」と先に認識しておきましょう。

 

 

ヒトとはそれぐらいに奥が深い生命体なのです。

 

見た目が9割が本当な理由

とはいえ、その人の判断材料のかなりの部分を「見た目」が占めているのは間違いありません。

 

見た目が9割と感じてしまう理由は、一体どんなものなのか?4つほど挙げてみました。

 

・メラビアンの法則で決まってるから

 

・潜在意識で感じるから

 

・見た目に気をつかう人は丁寧だから

 

・見た目に気をつかう人は清潔だから

 

 

それぞれの理由を、深掘りして解説していきます。

 

理由①メラビアンの法則で決まってるから

見た目が9割の理由1つ目は「メラビアンの法則で決まっているから」です。

 

心理学では言葉以外のコミュニケーション方法として「非言語的コミュニケーション」があるとされています。

 

簡単に言うと、「人って言葉以外の情報で、相手の事判断してるよね」という法則がある、ということです。

 

 

もちろん、相手の発言する言葉の内容でも、その人がどんな人かを見極めますが、「見た目」「声のトーン」「表情」「ジェスチャー」などでも相手を認識するのが普通です。

 

 

つまり、どんなことを話すか?と共に「どんな感じで話すか」が重要だとされているのです。

 

「すごいですね」と言う言葉を発しても、めっちゃローテンションで言われたら、「バカにされてる」と感じたりします。

 

それが、非言語的コミュニケーションです。

メラビアンの法則は、そこに該当します。

 

非言語コミュニケーションに該当する「見た目」はかなり大切なポイントなのです。

 

理由②潜在意識で感じるから

見た目が9割の理由2つ目は「潜在意識で感じるから」です。

 

僕達人間は、潜在意識でこの世界全てを感じ取っています。

 

この世界にあるのはただのエネルギーで、そのエネルギーを潜在意識が無意識的に切り取って世界を創り出しているのです。

 

潜在意識は「見た目」の視覚的情報も認識しているので、見た目が9割だと言われるのです。

 

 

潜在意識は見た目以外の情報も得ていますが、見た目の情報も得ている。

「なんとなく、あの人って素敵な人だよね」と感じたりするのは、潜在意識がそう認識しているからなのです。(運命を感じたりもしますね)

 

理由③見た目に気をつかう人は丁寧だから

見た目が9割の理由3つ目は「見た目に気をつかう人は丁寧だから」です。

 

見た目に気をつかっている人は、丁寧に過ごしています。

なぜなら、丁寧でなければ「自分の見た目なんてどーでもいいじゃん」となるからです。

 

自分の事を大切にし、人生を丁寧に生きていると、「身だしなみをきちんとしていい気分になりたい」と誰もが思います。

 

見た目に気をつかう事は、自分への「愛の証」なのです。

 

 

新しい服を買うことなんて、ユニクロなどに行けば1時間もあれば出来ます。

忙しくても1時間くらいの時間はとれるはずです。

 

自分に愛があるので丁寧な暮らしが出来、暮らしぶりから他者が「あなたって、素敵ね」と言ってくれる。

 

だから、見た目に気をつかうのは重要なのです。

 

理由④見た目に気をつかう人は清潔だから

見た目が9割の理由4つ目は「見た目に気をつかう人は清潔だから」です。

 

人は誰でも、不潔な人よりも清潔な人の方が好きです。

 

 

不潔な人には、異物やゴミも付いているでしょうし、臭い匂いがするかもしれません。

髪型もぼさぼさでしょうし、覇気も感じられません。

 

 

清潔感のある人であれば、一緒にいるだけで何だか「いい気分」にさせてもらえます。

 

世の中を見渡してみると、成功者はみんな清潔感のある人ではないでしょうか?

見た目に気をつかって清潔感があるから、人から認めて貰えて成功する。

 

必ずこのようになっているのです。清潔感のある見た目になることは、誰でも出来ます。

やるかやらないかだけですね。

 

見た目を良くするコツとは?

では、「見た目を良くするコツ」はどんなことがあるのでしょうか?

僕がおすすめするコツは、以下の3点です。

 

・清潔な服を着る

 

・ニコニコする時間を増やす

 

・「ありがとう」を増やす

 

 

それぞれの項目を、詳しく解説していきましょう。

 

コツ①清潔な服を着る

見た目を良くするコツの1つ目は「清潔な服を着ること」です。

 

前述した通り、見た目を良くするのに清潔感は最重要です。

しかも、1時間もあればサクサクッと清潔感のある服は買える時代になりました。

 

リーズナブルな服でいいので、とにかく清潔感のある服を買ってすぐにでも着てみましょう。

 

 

それだけで、あなたの印象はガラッと変わります。

信用度もグッと高まって、様々な「いいこと」が起こり始めるでしょう。

 

コツ②ニコニコする時間を増やす

見た目を良くするコツの2つ目は「ニコニコする時間を増やすこと」です。

 

ニコニコすることで、脳内からは幸せホルモンセロトニンや、オキシトシンがどんどん出ます。

 

幸せホルモンが出るので、心が安定しやすく、優しい雰囲気を作ることが出来るのです。

 

ずっとニコニコしてると疲れてしまうので、「意識して増やす」のがおすすめ。

 

 

今までの人生よりも、少しでいいのでニコニコの時間を増やしてみてください。

あなたの見た目は、劇的に良くなっていくはずです。

 

コツ③「ありがとう」を増やす

見た目を良くするコツの3つ目は「ありがとう」を増やすことです。

 

言葉と見た目は関係ないように見えて、密接に関わっています。

「ありがとう」という言葉を増やすと、僕達の脳は「幸せを感じやすい脳」に成長できます。

 

幸せを感じやすくなると、身の回りの小さな幸せに気が付けるので、内なる波動もどんどん上昇します。

 

 

波動が上がると、あなたから発するオーラも輝き始めるので、「良い見た目」になれるのです。

 

 

見た目が良くなってくると、今度は周りの人もあなたに協力してくれるようになるので、どんどん「ありがとうね」と言いやすくなるはずです。

 

こうして、最高に幸せなスパイラルがスタートし、見た目もどんどん良くなるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「見た目が9割って本当?」ということを詳しく解説してきました。

見た目が9割は、半分は確実に本当です。

 

見た目に気をつかう事はそこまで難しいことではないので、出来れば気をつかった方があなたにとってメリットが多いでしょう。

 

早速自分の見た目を再チェックし、清潔感のある見た目にチェンジしてみてください。

 

【スポンサーリンク】