ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自分は運がいい!と言うのが大切な理由!具体的な行動方法とは?

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは運がいい2022年を過ごせたでしょうか?

僕は間違いなく運がいい2022年を過ごせました。

 

実は人間は「自分は運がいい」と口に出して言う事で、さらに運がいい人生を過ごせるようになっているのです。

 

そこで今回はより具体的に「自分は運がいい」というのがどうしていいのか?ということを、詳しく解説していきます。

 

記事の後半では、自分は運がいい!と言う為の、具体的な行動方法までまとめているので、そちらもご覧になってみてください。

 

 

記事を最後まで読んで頂くことで、あなたの運は今日を境に爆上がりします。

必ず最後まで読んで、素敵な2023年を迎えましょう。

 

運が悪い人などこの世にいない

運が悪い人など、この世にいません。

 

確かに、何をやっても思い通りにならない人は沢山います。

しかし、実はそれって「全員同じ」なのです。

 

思い通りの人生を過ごしている人でもみんな、「全然思い通りになんねーわ」と思って生きています。

 

人間って欲張りなので、周りと自分を見て「もっと欲しいなあ」と思っちゃうから、運が悪く感じるのですね。

 

 

極端な言い方をすると、この世に普通に産まれて今まで普通に生きられているのであれば、あなたは運がいいです。

 

もっと運が悪ければ、北〇鮮のような国に産まれて、食べる物も無く餓死してしまっていたかもしれません。

 

今「日本に生きているだけ」で、あなたは超運がいい人なのです。

 

そして「自分は運がいい!」と口に出すと、もっといいことがあります。

 

 

それはどうしてなのか?次項で詳しく見ていきましょう。

 

自分は運がいい!と言うのが大切な理由

自分は運がいい!と言ってしまうのが大切な理由は、以下の4点です。

 

・いい運を引き寄せるから

 

・笑顔になれるから

 

・いいこと探しの達人になるから

 

・行動力が上がるから

 


それぞれの項目について、深掘りしてみていきますね。

 

①いい運を引き寄せるから

自分は運がいい!と言っちゃうのが大切な理由1つ目は「いい運を引き寄せるから」です。

 

いい運というのは、「いい運のところ」に集まります。

そして運の良し悪しは「自分で決められる」のです。

 

つまり、自分で勝手に「運がいいよね」と決めつけることで、さらに運がいいことがあなたの目の前にやってきます。

 

 

逆に「運が悪い」「いつもついてねー」と言い続けている人は、自分で運が悪いことを引き寄せているので、一生運が良くなりません。

 

そりゃ、生きてれば「悲しいこと」にも直面します。

でも、悲しいことが一生続くことはないので、運が良くなり始めた時に「やっぱ運がいいわ」と口に出してみましょう。

 

あなたの人生はかなり変わるはずです。

 

②笑顔になれるから

自分は運がいい!と言っちゃうのが大切な理由2つ目は「笑顔になれるから」です。

 

自分って運がいいよね!と悲しい顔をしていう人はほぼいません。

 

 

みんな、「自分って運がいい!」と言う時は、笑って言っているはずです。

脳が瞬間的に「運がいい」というポジティブワードに反応して、笑顔を創り出すからです。

 

そして笑顔になると、脳からはさらに幸せになれる「セロトニン」「オキシトシン」などのホルモンが分泌されます。

 

幸せホルモンを放出できるので、さらにあなたは笑顔になれて、運がいい事象を引き起こす。

 

そんな感じです。

 

笑顔でニコニコしてるので、周りにも運がいい人が集まってくるでしょう!

 

 

③いいこと探しの達人になるから

自分は運がいい!と言っちゃうのがいい理由3つ目は「いいこと探しの達人になるから」です。

 

「自分は運がいい」と言い切ってしまうと、もし現状で「運が悪かった」としても、脳は「現実と言葉の差」を埋めようとし始めます。

 

「差」を埋めて、納得できる状態に脳は無意識的に動き始めるのです。

 

 

そのため、身近にある運がいいことをどんどん探せるようになります。

「自分は運がいい」と言いまくるだけで、不思議なほどに「小さな運がいいこと」に出会えるようになるでしょう。

 

僕も「運がいいね」と言う回数を増やしていたら、なぜかブログの収入が爆上がりしていました。(400%の伸びです)

 

 

「どうしてそうなったのか?」という根拠を作るのではなく、先に「運がいい」とゴールを決めるのが大切なのです。

 

以前仕事が減っちゃった時も、「運がいい」と言う言葉は僕を助けてくれています。

 

なので「自分は運がいい」という言葉は、積極的に使いましょう。

 

④行動力が上がるから

自分は運がいい!と言っちゃうのがいい理由4つ目は「行動力が上がるから」です。

 

自分は運がいい!と言ってしまうと、人は笑顔になり、幸せな気分になれます。

幸せを感じると、どんどんワクワクし始めて「行動」を起こしたくなるはずです。

 

そして、行動をするから次の幸せに気が付きやすくなって、もっと行動できます。

 

 

行動が連鎖的に起こり続けて、あなたはどんどん世界を変えていくでしょう。

 

しかも「運がいい」って言ってしまっているので、運がいい方向に世界が変わります。

 

世界を変える為には「行動」が必須なので、「自分は運がいい」と言うだけで、あなたの人生がめちゃくちゃ良くなるはずです。

 

自分は運がいい!と言う為の具体的な行動とは?

では、自分は運がいい!と言いやすくなるためには、どんな具体的行動を起こせばいいでしょうか?簡単な行動を、3つほどご紹介していきます。

 

・瞑想を継続する

 

・週に150分の有酸素運動

 

・紙に書き出す

 

 

それぞれの行動について、深掘り解説しておきます。

 

行動①瞑想を継続する

自分は運がいい!と言い切りたいのであれば「瞑想」を出来るだけ毎日継続してください。

 

瞑想をすると、人間の脳は「幸せに気が付きやすい脳」になります。

 

幸せに気が付きやすくなるということは、運がいいことにも気が付きやすくなるということです。

 

 

つまり、瞑想をするだけであなたは「自分って運がいいかも?」と思えるようになるのです。

自然と、自分は運がいい!と言ってしまうでしょう。

 

行動②週に150分の有酸素運動

自分は運がいい!と言い切りたいのであれば、「週に150分の有酸素運動」を行いましょう。

 

人間は週に150分程度の有酸素運動を行うのが必須だそうです。

 

ウォーキングなどの有酸素運動は、リズミカルな刺激を脳に与えてくれるので、幸せホルモンセロトニンがドバドバ脳から出てきます。

 

「運動したら、嫌なこと忘れちゃった!」って経験はありませんか?それが有酸素運動の効果なのです。

 

 

なので、普段は電車や車を使って移動しているルートを歩いたりして、有酸素運動を行うきっかけを作ってみましょう。

 

毎日20分から30分程度歩くだけで、1週間で150分になります。

 

全然歩かない人は、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

行動③紙に書き出す

自分は運がいい!と言い切りたいのであれば「紙に書き出す」をやってみましょう。

 

おすすめは、寝る前に「今日あった運がいいこと」を3つ書き出す方法です。

 

 

中々運がいいことを探し出すのは大変ですが、毎日継続するのがポイント。

 

どうでもいい「運がいいこと」でもいいので、書いているうちに簡単に運がいいことに気が付けるようになります。

 

脳や潜在意識が「あなたの世界で起こっている運がいいこと」を探せるように成長しているからです。

 

 

脳は継続して行動することで、確実に成長します。しかも、死ぬまで成長は止まらないので、是非とも紙に書き出すことをしてみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「自分は運がいい!」と言うのがどうして大切なのか?ということを詳しく解説してきました。

 

 

自分は運がいい!と言い切ってしまうと、あなたの人生は劇的に変わっていきます。

2022年最後の日から、早速自分を変化させて最強の2023年を迎えてみてはいかがでしょうか?

 

僕は「自分は運がいい!!」と今日も言いまくって過ごしちゃいます。

【スポンサーリンク】