ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自分らしく生きる女性の特徴とは?自分らしくなるコツまで紹介

おはようございます。

ちょろです。

 

人間は誰もが「自分らしく生きたい」と考えます。

そして、この記事をタップして下さったあなたも、自分らしく生きたいと考えられている女性の一人なのでしょう。

 

今回の記事では「自分らしく生きる女性の特徴」を詳しく解説していきます。

 

さらに記事の後半では、女性が自分らしく生きるコツまでまとめてみたので、そちらもご覧になってください。

 

 

自分らしく生きるコツは沢山ありますが、誰でも生活に取り入れやすいように、わざと2つに絞ってまとめてみました。

 

記事を最後まで読んで頂き、あなたが普段の行動を変え続けてくれることで、確実に自分らしく生きる女性に近付けます。

 

自分らしく生きる女性には、どんな特徴があるのか、早速見ていきましょう。

 

100%自分らしく生きることは不可能

いきなりですが、「人間が100%自分らしく生きること」は不可能です。

 

なぜなら、この地球には78億人もの人が同居していて、それらの人はみんなが互いに支え合って協力し合って生きているからです。

 

全員が「ずーーっと100%自分らしく生きてしまうと」かなりハチャメチャな世界になるでしょう。

 

だから、100%自分らしく生きるのは、「無理だろ!」と、思っている考え方で問題ありません。

 

ただ、人間であれば誰でも「自分らしく生きたい!」と考えるのが普通。そして、それは「可能」です。

 

 

人間は自分らしく生きることで、本来の幸せを感じることができます。

だから、誰もが自分らしく生きたいと考えるのです。

 

では、自分らしく生きている女性にはどんな共通する特徴があるのか?次項で5つにまとめてみたので、見ていきましょう。

 

自分らしく生きる女性の特徴はこれ

自分らしく生きる女性の5つの特徴はこちらです。

 

・とにかく笑ってる

 

・自分から行動する

 

・悪口がかなり少ない

 

・ありのままを受け入れている

 

・何でも楽しんでいる

 

 

それぞれの特徴について、深掘りして解説していきますね。

 

①とにかく笑ってる

自分らしく生きる女性の特徴1つ目は「とにかく笑ってる」です。

 

自分らしく生きる女性は、笑顔になることが自分を輝かせてくれることを、無意識的に知っています。

 

笑顔になることで、人間の脳からは大量の幸せホルモンが出るので、どんどん人生が幸せになりやすいのです。

 

 

確かに笑顔になることで、周りの人に好印象を持ってもらえますが、それよりも「自分の脳に与える影響」の方が大きいのです。

 

めっちゃ緊張する場面などでも、わざと「ニコっと」するだけで適度な緊張感に変えることが出来ます。

 

可能な限り、面白いことを見つけて可能な限り笑って過ごしてみましょう。

段々自分らしく生きる女性に近付けるはずです。

 

②自分から行動する

自分らしく生きる女性の特徴2つ目は「自分から行動する」です。

 

自分らしく生きている女性は、「主体的に行動する癖」があります。

 

他者から言われたからするのではなく、「私が思ったからする」ということです。

 

 

もちろん、みんなの意見を聞きながら沢山悩んで、「最後に自分なりの意見」を持って行動します。

 

みんなが「やろうかやらないか迷っている時」に、「私やるわ」と勇気をもって踏み出せるのが、自分らしく生きる女性の特徴です。

 

自分から行動することで、内なる波動はグッと高まります。

 

周りの人とは別の次元に移動できるので、さらに「運がいいこと」を引き寄せて、自分らしくなってしまうのです。

 

 

自分らしく生きるのに、「行動」は欠かせません。

 

③悪口がかなり少ない

自分らしく生きる女性の特徴3つ目は「悪口がかなり少ない」です。

 

悪口は出来るだけ少ない方が、自分の体に好影響を与えます。

 

実は、悪口を言うと「自分の脳の長期記憶に、自分が言われているもの」としてインプットされてしまうのです。

 

悪口のメッセージを発した時に、脳は「主語」を認識しません。

 

 

だから、言っているあなたが「自分が言われた」かのように感じて、脳に記憶してしまいます。

 

ハッキリ言って、悪口を言っている時間ほど、無駄な時間はないのです。

 

 

自分らしく生きる女性は、このことをよく知っているので、悪口を「出来るだけ言わないこと」を心がけています。

 

ただし、ゼロだとストレスで死んでしまいます。

なので「かなり少なくすること」を目指しましょう。悪口は1度いうだけで十分です。

 

④ありのままを受け入れている

自分らしく生きる女性の特徴4つ目は「ありのままを受け入れている」です。

 

この世界では毎日「ものすごい数の物事」が起こります。

そして、その起こっている物事に対して「いいこと」と「悪いこと」を無意識的に誰もが分けてみています。

 

運の良し悪しは、その「いいこと」と「悪いこと」を言い表しているのです。

 

 

いいとか悪いとか、を勝手に決めているのは、僕達の「潜在意識」や「脳」であって、宇宙や地球が決めているわけではありません。

 

ただ「物事が起きているだけ」に過ぎないのです。

 

自分らしく生きる女性は、このことを知っているので「よく分かんないけど、今はこれをするのがベストだから、これをする」と、自分で決めて行動を開始します。

 

常に「今に最善を尽くしている」のが、自分らしく生きる女性です。

 

⑤何でも楽しんでいる

自分らしく生きる女性の特徴5つ目は「何でも楽しんでいる」です。

 

自分らしく生きる女性は、目の前で起こっていることを「どんどん楽しみます。」

 

仕事も、遊びも、食事も、恋愛も、睡眠も、なんでも楽しんでいるのです。

 

 

どんなピンチに陥っても、「大丈夫!何度もチャレンジする!」と、全然めげません。

だから、どんどん自分らしさに磨きがかかって、自分らしく生きられるようになるのです。

 

楽しいことがくるから楽しい人生なのではなく、自分で楽しむから楽しい人生なのですね。

 

自分らしく生きる女性になるコツ

自分らしく生きる女性になる方法は「めちゃくちゃ沢山」あります。

全てのことを紹介しても、頭に入らないので、今回は2つに絞ってご紹介しておきます。

 

自分らしく生きる女性になるコツは、以下の2点です。

 

・「ありがと」を意図的に増やす

 

・有酸素運動をして7時間の睡眠をとる

 

 

それぞれのコツを、詳しく解説していきますね。

 

コツ①「ありがと」を意図的に増やす

自分らしく生きる女性になりたければ「ありがと」を意図的に増やしてください。

 

昔から言われている当たり前のことなので、既にしているかもしれませんが、「ありがと」はもっと増やせます。

 

 

ありがとうという言葉を使い続けると、人間の脳の「幸せを感じる部位」が死ぬまで成長し続けます。

 

つまり「物事の良い側面」を見つけやすくなるので、あなたも「行動力が上がって」自分らしく生きられるようになるのです。

 

早速、意識して変えてみてください。

 

コツ②有酸素運動をして7時間の睡眠をとる

自分らしく生きる女性になるためのコツ2つ目は「有酸素運動をして7時間の睡眠をとること」です。

 

有酸素運動を週に150分以上して、毎日7時間の睡眠をとると、これまた「脳の幸せを感じる部位」が成長し続けます。

 

注意したいのは「10時間寝てしまうと逆効果」ということです。

 

 

睡眠時間は長すぎてもダメですし、6時間未満の「短時間」でもダメなのです。

出来るだけ、ウォーキングなどの有酸素運動をし、出来るだけ7時間くらい寝ちゃいましょう。

 

脳が幸せを感じやすくなるので、「いろんなことを楽しめるようになって」自分らしい行動が出来るようになります。

 

僕も実践していますが、なぜかここ最近「収入までもが」激増してきました。サラリーマンの時には出来ていなかったので、本当に効果があります。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、自分らしく生きる女性の特徴について、詳しく解説してきました。

 

ご紹介したような事を意識し、コツを実践してもらえれば、あなたも間違いなく自分らしく生きる女性に変われます。

 

早速行動内容を見直して、自分らしく生きられるようになってみましょう。

【スポンサーリンク】