ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

生まれつき運がいい人の特徴とは?運が良くなる方法も解説

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには、生まれつき運がいい人がいませんか?

僕の周りには、ゴロゴロいます。

 

正直、なんであいつばっかり運がいいんだ、、と思ってしまうこともあります。

 

 

でも、そういう人にはある一定の特徴があったのです。

しかも、今からでもあなたも「運がいい人」に近付けます。

 

今回の記事では、生まれつき運がいい人の特徴を解説し、あなたも一緒に運が良くなる方法を具体的に解説していきます。

 

記事を最後まで読んで頂くことで、あなたの運も必ず良くなっていくでしょう。

 

運がいい人生に誰もがしたい

この世界に生きている人であれば、誰でも「運がいい人生」を過ごしたいと思っています。

 

人間の最大の目標は「幸せな人生を過ごすこと」です。

 

運がいい毎日を過ごせるので、結果として幸せな人生になります。

 

 

そしてあなたも、なんとか自分で運がいい人生を過ごしたいので、この記事をタップされたのだと思います。

 

運が悪い人生を過ごしたいと思っている人は、まずいないでしょう。

 

僕も、以前は「自分の毎日の行動」に問題があったので、かなり運が悪い人生を過ごしていました。

 

しかし、毎日の行動を意識して変え、今では確実に以前よりも運が良くなっていると思っています。

 

 

そんな僕の実体験からくる、様々な方法を具体的に解説していきます。

まずは、生まれつき運がいい人の特徴を次項で見ていきましょう。

 

 

生まれつき運がいい人の特徴

スピリチュアル的に見て、生まれつき運がいい人の特徴は、以下の4点です。

 

・規則正しく生活している

 

・笑顔時間が長い

 

・一人でも楽しんでいる

 

・挨拶がきちんとできる

 

 

それぞれの特徴を、具体的に解説していきます。

 

特徴①規則正しく生活している

生まれつき運がいい人の特徴1つ目は「規則正しく生活している事」です。

 

規則正しく生活することで、人間は運がいいことに気が付きやすい脳になれます。

 

 

赤ちゃんの頃は、睡眠時間が長めで昼の活動時間が短いです。

それが大人になるにつれ、睡眠時間が7時間程度になりその他の時間を活動時間に使うようになります。

 

この「生活リズム」が安定している人は、脳が常にいい状態です。

だから、昼間のパフォーマンスも高まり、チャンスに気が付きやすくなるのです。

 

物事に挑戦する回数も増え、結果的に「運がいいこと」がどんどん起こります。

 

 

運がいい人は、無意識的に自分をいい状態に変化させていたのですね。

 

特徴②笑顔時間が長い

生まれつき運がいい人の特徴2つ目は「笑顔時間が長いこと」です。

 

生まれつき運がいい人は、なぜかいつもニコニコしている共通点があります。

 

 

意識して笑顔でいるのか、無意識的にニコニコになってしまうのか?それは分かりません。

ただ、他の人と比べて圧倒的に笑顔の時間が長いです。

 

笑顔でいることで、人の脳は幸せなことを感じやすい脳に成長するのです。

 

 

だから、「運がいい毎日」を過ごしやすくなって、運の良さをどんどんレベルアップさせていけます。

 

 

注意したいのは、ずっと笑ってるというわけではないということ。

きちんと、悲しい時には泣いて、怒ってる時には怒りの表情を出します。

 

でも、笑顔の時間は他の人と比べると長いのが特徴です。

 

特徴③一人でも楽しんでいる

生まれつき運がいい人の特徴3つ目は「一人でも楽しんでいる」です。

 

生まれつき運がいい人は、自分が主体となって楽しいことを見つけ、自分一人で行動を開始します。

 

 

誰かが付いてきてくれるのを待たないので、自分の時間を大切にすることが出来ます。

 

しかも、自分で決めて行動が出来るので、「自分自身を大切に出来る」人です。

 

 

運が悪い人は、誰かが手伝ってくれるのをずっと待っているので、無駄な時間を過ごしがちですし、自分で決められません。

 

インターネットが普及した今の時代は、昔よりもさらに自分一人で楽しみやすい時代に変化しました。

 

なのに一人で決めて、楽しまないのは大損です。運がいい人は、そこに気が付いて行動しているのです。

 

特徴④挨拶がきちんとできる

生まれつき運がいい人の特徴4つ目は「挨拶がきちんとできる」です。

 

挨拶をすることは、「人生を丁寧に生きること」なので、自分を大切にすることに繋がります。

 

例えば、感謝の挨拶をすると僕達の脳は幸せを感じやすい脳に成長できるのです。

 

 

食事の時に「いただきます」と「ごちそうさま」をきちんと言えていますか?

会社に行ったら「おはようございます」が元気に言えているでしょうか?

 

 

めちゃくちゃ当たり前の事ですが、挨拶をきちんとすることで、脳はどんどん変化を起こし、さらに運がいいことに気が付きやすくなります。

 

「相手に与えること」で人は脳を活性化できますが、挨拶も相手に与える「利他の心」の一つです。

 

もし、疎かにしている瞬間があれば、もう一度思い返してみましょう。

 

 

生まれつき運がいい人になる方法とは?

生まれつき運がいい人には、「今から」でもなることが出来ます。

 

厳密にいうと、産まれてから時間がたっているので、「生まれつき」ではないですが、この先の人生の運は良くなります。

 

 

具体的な方法としては、以下の3点を抑えていきましょう。

 

・諦めずに何度もやる

 

・朝日を浴びる

 

・感謝の言葉を増やす

 

 

それぞれの方法について、詳しく解説していきますね。

 

方法①諦めずに何度もやる

生まれつき運がいい人になりたいのであれば「諦めずに何度もやる」のがイチオシです。

 

運が良くなりたいと思って行動しても、運が良くならない場合「途中で諦めている事」が殆どです。

 

僕は、何年間も継続してこのブログを書き続けていますが、サラリーマンの時と比べて圧倒的に運が良くなりました。

 

 

確かに、「いい時」も「悪い時」もあります。

それでも、諦めずに毎日毎日行動を継続しているので、段々と運が良くなるのです。

 

 

生まれつき運がいい人が、諦めているところってあまり見かけないはずです。

これからの人生を運良くする為に、行動は「継続」してください。

 

方法②朝日を浴びる

生まれつき運がいい人になりたければ「朝日を浴びること」を徹底してください。

 

生まれつき運がいい人は、規則正しい生活をしていると書きました。

 

しかし、いきなり全ての生活リズムを完璧にすることは不可能です。

 

 

だからまずは「朝日を浴びる習慣」を持ってみましょう。

 

人は、朝日を浴びることで「最良の覚醒」を得られます。

最良の覚醒が出来ると、夜になると自然と眠たくなるものです。

 

これで生活のリズムが段々整ってくるので、運がいいことに気が付ける脳になります。

あなたも「運がいい人」になれるのです。

 

方法③感謝の言葉を増やす

生まれつき運がいい人になりたければ、「感謝の言葉を増やす」のがおすすめです。

 

挨拶のところで書きましたが、「挨拶をきちんとして脳を成長させている人は、運が良くなりやすい」です。

 

中でも、「ありがとう」は最強に脳を成長させてくれます。

あなたはもちろん、「ありがとう」を毎日使っているでしょうが、もっと増やすことも出来るはずです。

 

僕も、10年前よりも確実に「ありがとう」の量を増やしてきましたが、この10年で収入もどんどんアップしています。

 

 

そう。「ありがとう」を増やすだけで運が良くなっているのです。

 

増やそうと意識するかしないかで、「ありがとう」の回数はかなり変わります。

生まれつき運がいい人は、無意識的にそのことを知っていて、ずっと継続しています。

 

あなたでも簡単に出来ることなので、早速やってみてはいかがでしょうか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「生まれつき運がいい人の特徴」について詳しく解説してきました。

 

ここまでこの記事を読んで下さったあなたは、間違いなく運が良くなっている人です。

早速行動をもっと変化させて、運がいい人生をレベルアップさせていきましょう。

【スポンサーリンク】