ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

挨拶を無視する人はスピリチュアル的に良くない理由!対処法も解説

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには「挨拶を無視する人」がいないですか?

 

僕も今まで生きてきて、何人か挨拶を無視する人と出会いました。

 

 

今回の記事では、挨拶を無視する人にはスピリチュアル的にどんな意味があるのかを解説します。

結論から言うと、挨拶を無視する人はスピリチュアル的に見て良くない人です。(当たり前ですが、、)

 

さらに、挨拶を無視する人にはどうやって対処すればいいのかもまとめたので、そちらも見ていきましょう。

 

 

記事を最後まで読んで頂くことで、あなたの周りにいる「挨拶を無視する人」から自分の身を守れるようになります。

 

しっかりと読んで頂き、あなたの運気が下がらない様にして下さい。

 

挨拶をしないと敵だと思って殺される

人としての基本的なことですが「挨拶をしないと敵だと思って殺されます。」

 

現代社会では、人を殺すことは犯罪なので殺されませんが、そんな法律がない時代に生きていれば、間違いなく殺されますよね。

 

 

つまり、挨拶を無視する人は「私の事は殺してもらってもいいんですよ」「あなたは敵です」と、自ら言っているバカな人です。

 

様々な事情はあるのですが、挨拶は無料で出来ることですし、声が出なくても身振り手振りでも出来ます。

 

しかも、挨拶ひとつで「どんな人なのか」が大体分かるので、自分をアピールするにはめっちゃ大切ですね。

 

 

そんな人間にとって最重要な「挨拶」を疎かにする人は、本当にどうでもいい人なので、基本的には関わらないことをおすすめします。

 

では、どうして挨拶を無視する人がスピリチュアル的に見て良くないのか?という理由を次項でまとめたので、そちらを詳しく見ていきましょう。

 

挨拶を無視する人がスピリチュアル的に良くない理由

挨拶を無視する人が、スピリチュアル的に良くない理由は以下の4つの理由です。

 

・運が悪い人だから

 

・良縁に気が付きにくいから

 

・脳が成長しないから

 

・耳が悪いのかと思われるから

 

 

それぞれの理由を、深掘りして解説していきます。

 

理由①運が悪い人だから

挨拶を無視する人がスピリチュアル的に良くない理由の1つ目は「運が悪い人だから」です。

 

挨拶を無視する人は、運が良くなるきっかけに気が付けません。

 

 

だから、いつまでたっても運が悪い場所でグルグル回っているでしょう。

人は、誰かと挨拶を交わすことで、愛情ホルモンのオキシトシンを分泌します。

 

オキシトシンがあると、脳も潜在意識もリラックスしやすくなり、内なる波動がグッと上がるきっかけを得られます。

 

しかし、挨拶を無視する人は、オキシトシンが分泌されないため、いつまでも不幸を感じて、波動が上がらないのです。

 

挨拶を無視する人は、自ら「大損をしている」と言ってもよさそうですね。

 

 

理由②良縁に気が付きにくいから

挨拶を無視する人が、スピリチュアル的に良くない理由の2つ目は「良縁に気が付きにくいから」です。

 

この世界で僕達が生きていく過程には「縁」が存在します。

 

 

誰とも会わずにこの世界で生きることは100%無理です。

なぜなら、この肉体を作ってくれたお母さんとは、誰もが必ず一度は接触するからです。

 

お母さんとの出会いも縁ですし、友人、学校の人、会社の人、パートナー、などの出会いも縁です。

 

そして縁には「悪い縁」と「良縁」があります。

挨拶をきちんとしている人は良縁にも恵まれますが、挨拶を無視する人は自分の内なる波動を下げているので、良縁とは距離が開いてしまいます。

 

いい縁を得たければ、挨拶は出来るだけ無視しない様にして下さい。

 

 

理由③脳が成長しないから

挨拶を無視する人がスピリチュアル的に良くない理由の3つ目は「脳が成長しないから」です。

 

挨拶、特に「感謝の挨拶をすると」脳は、幸せを感じやすく成長するように出来ています。

 

 

なので、挨拶を日常的にしていたり、感謝の言葉を多く使っている人は、挨拶を無視する人と比べて明らかに幸せを感じやすいです。

 

挨拶を良くする人は、ニコニコしている時間が長いと思いますがそれは挨拶をきちんとする効果なのです。

 

僕も、挨拶や感謝の言葉は継続して元気に言い続けていますが、ここ最近運もいいですし「経済的にも」豊かになってきています。

 

 

挨拶を無視してしまうと、脳がいつまでも成長しないので、日常の小さな幸せに気が付きにくく、チャンスも大切に出来ません。

 

挨拶を無視することは、本当にもったいないことなのです。

 

理由④耳が悪いのかと思われるから

挨拶を無視する人がスピリチュアル的に良くない理由の4つ目は「耳が悪いと思われるから」です。

 

人間にとって、「元気で健康的な人だな」と思われるのは、重要なことです。

 

 

元気がなさそうな人には、誰も近寄ってきません。

また、お得な情報を得るきっかけも失うでしょう。

 

 

挨拶を無視するという事は、

 

・言葉が聞こえていない

・しゃべれない

 

のどちらかだと判断されるので、1つもメリットがありません。

 

やはり健康的で元気な肉体を維持している方が、たくさんの情報を得られますし運が良くなるきっかけを得やすいです。

 

僕も、ラッキーな情報は挨拶を無視する人には絶対に分け与えませんね。僕の運が悪くなるような気がしますから。

 

 

挨拶を無視する人への対処法とは?

挨拶を無視する人には、適切に対処をしてあげる必要があります。

当たり前の対処法ですが、2点ほど挙げてみました。

 

・近づかない

 

・その人の悪口は言わない

 

それぞれの方法を、詳しく解説していきますね。

 

対処法①近づかない

挨拶を無視する人には、近づかないでください。

 

挨拶を無視するような波動が低い人とは、出来るだけ接触回数を減らした方がいいです。

 

 

無視されると不快なので、恐らく普通の感覚の人であれば、近づかないようにするはずです。

スピリチュアル的に見ても、そんな人と一緒にいると、あなたの運気が悪くなってしまいます。

 

全然楽しい気分にもならないですし、チャンスにも気が付きにくくなるので、離れられることをおすすめします。

 

どこか遠くに行ったりするなど、物理的な距離をとるよう工夫しましょう。

 

 

対処法②その人の悪口は言わない

挨拶を無視する人へのスピリチュアル的対処法2つ目は「その人の悪口は言わない」です。

 

挨拶を無視する人は、ムカつく人なのでどうしても悪口を言いたくなりますが、グッと我慢しましょう。

 

 

悪口を言うと、挨拶を無視する人の記憶があなたの脳内に強く書き込まれるので大損です。

人は「アウトプットすること」で、短期記憶から長期記憶に脳内で変換します。

 

つまり、挨拶を無視するような最低な人の記憶が、あなたの脳から離れなくなってしまうのです。

 

何度も思い出してしまうと、運も下がりやすいのでメリットは一つもありません。

 

 

あなたには宇宙と同じだけの価値があり、あなたの脳の記憶装置は「めちゃくちゃ大切な装置」なので、その装置に無駄な記憶は残さない方が賢明です。

 

貴重な自分の記憶容量を、変な人の記憶で使わないようにするためにも、「対象者の悪口は言わない」を徹底してください。

 

僕も意識してやっていますが、気分は爽快です。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「挨拶を無視する人はスピリチュアル的にどうしてよくないのか」をまとめてきました。

 

ちょっと接しただけでも不快な人ですが、スピリチュアル的に見るとさらに「悪い人」だと良く分かったはずです。

 

ご紹介したように、出来るだけ近寄らない対処をして、有意義な人生を過ごしていきましょう。

【スポンサーリンク】