ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

体調不良とスピリチュアルの関係【医者に行こう!】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは今、自分の体で体調不良の部位はありませんか?

人間はこの世に産まれて、約80年程度で細胞が老朽化し、死んでしまいます。

 

体調が「永遠に健康」の状態などあり得ないのです。

では、そんな体調不良は、スピリチュアルとも関係があるのでしょうか?

 

今回はそんな「体調不良とスピリチュアルの関係」についてまとめていきます。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

スピリチュアル的には、体調不良になりにくくする為に自己愛を持つ習慣を持とう

 

ということです。

体調不良の原因は、外的要因と「あなたが自分を愛するか否か」でかなり変わるといえます。

 

ただ、大前提として、「病気になったら医者に行く」のは必要でしょう。きちんと、診察を受けることが必要です。

 

日本では686万人以上の方が体調不良で通院されている

f:id:choro0164:20200610061554j:plain

日本では、約686万人の方が、病院に通院されています。

つまり、それ以上の方が何らかの体調不良を感じて毎日を生きているということです。

 

確かにどこの病院に行っても、体調不良を訴える人はいくらでもいらっしゃいます。

もちろん、この僕も体調不良を起こしてしまう事もあります。

 

では、その体調不良はどうして起こるのでしょうか?

病気は「遺伝によるもの」と「外部環境によるもの」が複雑に絡み合って、起こっています。遺伝による体調不良から身を守る事はなかなか難しいですが、外部環境から起こる体調不良を改善するのは、比較的容易ではないでしょうか?

 

ちなみに、外部環境の変化でどれくらいに僕達の体を構成する「素粒子に変化が起こるのか?」、分かりやすい文献がありましたので引用してきました。

 

” 卵を室温で数週間放置したらどうなるだろう。卵は腐る。
しかし同じ卵を37.5℃の環境において、日に3回、回転させれば、結果はまったく違ってくる。
チュンチュンと鳴くひよこが生まれるのだ。(注=どういうわけか、回転は奇数回でなくてはならない。
ちなみに「百年卵」と呼ばれるピータンは、泥と灰と塩と石灰ともみ殻を混ぜたものの中に数週間から数カ月漬け込んで作る。
特定の成分に触れることで卵がピータンになることは、環境こそが一番大切だという主張を裏づけている) ” 引用元 日経メディカル

 

 というように、同じこの地球に存在する素粒子でも、存在の仕方や外的環境が「ちょっと」違うだけで、全く違った結果にたどり着くことがお分かりいただけるでしょう。

 

体調不良の人は、このように、普段の生活のちょっとした変化で、素粒子で構成されている体が異常をきたしているといえます。

 

では、そんな体調不良は「スピリチュアル」でなんとか治る物なのでしょうか?

 

体調不良はスピリチュアル的な方法で改善せずに医者に行こう!

f:id:choro0164:20200509083117j:plain

もしあなたが、「体調不良」であるのであれば、悪いことは言いません。「今すぐ医者に行きましょう」。

 

世の中には「スピリチュアルパワーでどんな病気も完全に治る」とまで言われる方もいらっしゃいますが、僕はそれは真実では無いと考えます。

 

もちろん、スピリチュアルパワーで「意識が変わり」「見ている世界が変わり」「外的要因が変わり」病気になりにくい状態になることは、可能でしょう。

 

しかし、スピリチュアルパワーでヒーリングしてもらったからと言って、全ての体調不良を改善することは出来ません。

 

それだけで改善できるのであれば、世界中の人は「死なない体」を手に入れるでしょう。

 

だから、もう一度言いますが、、、

 

・体調不良になってしまったら、スピリチュアルだけに頼らずに医者に行くことが重要

 

 

 僕はこう考えます。

 

世の中の多くの著書には

 

「スピリチュアル的なヒーリング治療でガンが消えた!」

「ポジティブ思考でガンが消えた!」

「医者の薬は体を悪くする!医者には行かずにヒーリングしよう!」

「呼吸を改善するだけでガンが消えた!」

 

このような、甘い言葉であなたをそそのかす物も沢山あります。ただこれは、「インパクトのある本で、ビジネスをしている」ことを理解すべきです。

 

確かに世界中の全ての医者が、あっという間に100%人間を病気から治してしまうと、自分たちの仕事が無くなるわけですから、ある程度の患者さんは「治らせない」ように考えるかもしれません。

 

でも、だからといって、「医者は100%ウソつきだ!」 という思考に至るのは、あまりに短絡的だと思います。

 

人類はこの地球に誕生し、約17万年間、様々な文化を形成してきました。その中にもちろん、「医学」も含まれます。

 

毎日の小さな積み上げを記録として残し、それを日夜研究し、新しい発見を得る。

そうした、研究の結果が 「現代の最新医学」 でしょう。

 

体調不良な人を一人でも少なくしたい!

 

その想いで人類が積み上げてきたことは、とても「100%がウソだ!」とは言い切れないでしょう。

 

だから、体調不良になったら医者を受診するのは当然の行為です。

 

体調不良とスピリチュアルに関係は無いのか?

f:id:choro0164:20200605064747j:plain

では、「体調不良とスピリチュアルには関係は無いのか?」ということになりますが、これは、、

 

・体調不良とスピリチュアルは大いに関係ある

 

 

 とも、僕は考えています。

体調不良になる原因は、「肉体の異常」です。

 

その肉体を構成しているのは素粒子で、その素粒子へ影響を与えているのはスピリチュアルパワーだから。

 

ということは、スピリチュアルパワーを上手く使えば、体調不良から脱することもできる可能性はあります。

 

ただし、それは、、「病気を予防する段階」 でのことです。

ステージ4のガンがスピリチュアルパワーで治るのか?と言われたら、答えはノーでしょう。

 

体調不良にならない為に自己愛と瞑想の習慣を持つ【スピリチュアル的】

f:id:choro0164:20200427115427j:plain

僕は、体調不良にならない為にスピリチュアル的にはこんな方法をおすすめします。

 

・自分への愛を持つことと、自然と接する瞑想の習慣を持つこと

 

 

 この2つの方法です。

体調不良の大きな原因の一つに「外部環境」が挙げられます。

この外部環境は、あなたにストレスを感じさせ、ストレスが細胞の免疫機能を低下させ、最終的に体調不良に繋がるでしょう。

 

 自己愛を持って、毎日を自分のペースで生きることが出来れば、あなたにかかるストレスは軽減されていくでしょう。

 

また、かかったストレスを上手く活用することで、スピリチュアルパワーをさらに動かして、幸せな世界で生きるきっかけにもなります。

 

あるいは、「瞑想の習慣」を持つことで、心の在り方をリセットしやすくなります。

瞑想をしている間は、宇宙の超意識とあなたの潜在意識が繋がっている状態。

 

今の目の前の世界をあなたがどんどん変えようとしている状態でもあります。

そうやって、世界を変えることが出来れば、ストレスも一気に軽減されて、体調不良になりそうな「外的要因」も徐々に取り除いていけるでしょう。

 

というように、スピリチュアルパワーを上手く活用することで、「体調不良になりそうな状態」から、あなたの体を保護する役割は十分にあるでしょう。

 

昔から日本で言われている  ” 病は気から ” は、事実でしょう。

 

毎日笑顔で感謝している人は「免疫力のかなめ NK細胞 が活性化している」のですから。

 

スピリチュアルパワーを使って、体調不良から身を守るためにも、自己愛を持ってマイペースに生き、瞑想の習慣を持ちましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スピリチュアルと体調不良の関係について、具体的に見てきました。

 

あなたが今仮に「体調不良」だった場合は、出来る事であれば、早めに医療機関に行かれることをおすすめします。

 

その為にも日本国には「皆保険制度」があり、誰もが平等に医療を受けられるようにしてあるのです。

 

さあ、今日も体調不良に陥らないように、笑顔でニコニコ生きていきましょう!

【スポンサーリンク】