ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ただ「在るだけ」だった1日

おはようございます。

ちょろです。

花粉症の症状が出ていない!!今日は全くありません!!やった!!ピークは過ぎ去ったのか??いや、まだ油断は禁物です。昨日は雨だったので今日はたまたま症状が無いだけかも、、、早く終わらないかなー花粉。。

昨日はこんなどんよりした感じでした。。

f:id:choro0164:20190301045714j:plain

花粉はきっと飛んでいない、、、

毎日毎日をただ過ごす

僕達は「幸せになるため」に生きています。

毎日毎日、何か「やるべきこと」を決めて、目標を持って生きています。

それが当たり前です幸せになるために自分を満たす何かを手に入れようとするからです。

でも、それは永遠に手に入らないのかもしれません。一つを手に入れたら次の一つが欲しくなる。その次を手に入れたらそのまた次が欲しくなる、、、この無限ループです。

もし、本当に全てを手に入れたいなら、、「今ある物が世の中のすべてで、これ以上はいらない」と完全に信じ込むしかなさそうですね。「足るを知る心」です。

 

確定申告

んで、昨日はとりあえず「確定申告」とやらに行ってきました。

別にそんなに儲かっているわけじゃないんですが、、いくらかは還付金がもらえるらしいので、、税金を取り返しに行ったのです。

1年間の収支報告と納税の手続きが確定申告なのかな?よく分かっていません。。

 

これがこれが、、、時間がかかるかかる。。

めっちゃ長蛇の列でした。。

 

みなさん、不動産所得やら配当所得やら、事業所得やら色々あるんですねー。

2月18日から始まっていてもう10日以上も過ぎているので「空いてるだろう」というのは、浅はかな考えでした。。おじいちゃんおばあちゃん、、めっちゃ多い。。

 

とりあえず、受付だけ済ませ、、2時間後、、、

そして、更に30分。。。

 

やっと呼ばれた、、、。申告はパソコンでするんですねー。簡単でした。

なんだか、自分でもできそうだわ。来年は収入をさらに増やせたらいいよねー。

なんて淡い期待を抱いて帰宅。。

 

今日は何もする気がしない

なんだか、昨日は何もする気がしなかったので、、、ぼけーーっとして過ごしました。

アラフォーオッサンのぼーーっとした1日です。

確定申告で疲れ果てた脳。。ゆっくり休めたいよね。

 

とりあえず、、ゲームを、、

 

f:id:choro0164:20190301050904j:plain

今やってるゲームは

レッドデッドリデンプション2 というゲームです。

自分がギャングになって西部の世界を旅しています。

人から金品を盗んだり、悪い輩を退治したり。列車強盗をしたり、狩りをしたり。

様々な事をして生き抜いていかなければいけません。

凄く自由度の高いゲームです。色んな事が出来ます。

 

そしてこの圧巻のグラフィック!!どうですか!!凄いでしょう!!

 

f:id:choro0164:20190301051351j:plain

現実逃避するにはぴったりのゲームなのですw

やっていると時間が経つのを忘れます。まさに時間泥棒w

 

でも、昨日はもう何もする気がしなかったのでこれでよし。

たまには脳を休める一日が必要ですよね。

 

やっぱり「在るだけ」でもいい

こんな事しかしていない一日でも体の為にはとてもいい一日になりました。

僕達は「幸せになるため」に生きている。

幸せには健康な肉体も必要です。緩やかな時間も必要。ルーズな時間の使い方をしている自分を認めることも必要。

もし、「自分って幸せじゃない」って思うんだったら、、多分「自分に厳しすぎる」だけなんじゃないかな?って思います。

 

僕は今存在するだけで価値があると思っています。

周りの人から見れば価値がないのかもしれませんが、僕は価値があると思っています。

(そりゃずっと思えない時もあるけど)

そう思えば全ての自分の行動が許せてきます。

人の行動も許せてきます。

自分に厳しくすればするほど人の事が許せなくなります。

 

頑張らなくてもいいわけ。

強くならなくてもいいわけ。

何もしない一日があってもいいわけ。

人よりもグダグダな一日があってもいいわけ。

上司に叱られる一日があってもいいわけ。

ダメな自分でいることもいいわけ。

 

全部自分に価値があることに気付く。

すると、もっと世界が変化して見えてくるはずですよね。

 

自分が変わらない限り世界は変わりません。

どこへも向かわないと決める一日も案外悪くないかもしれませんよ。

「旅立つのは明日から」ってきめちゃう自分を許してあげましょう。

 

 

 

【スポンサーリンク】