ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

生きる価値とワクワクを桜の花から沢山感じる方法

おはようございます。

ちょろです。

 

みなさん。地球が誕生してどれくらいの時間が経っているかご存知でしょうか?

約46億年です。46億年前に出来た星に僕達は偶然にも産まれて、今生きています。

 

当たり前の様に生きているのですが、当たり前では無いのかもしれません。

 

僕達は勝手にこの世界に産まれて勝手に育っていきます。

そこには多くの人の縁が積み重なっているのですが、僕達から見ればすべて自然の成り行きで行われていることです。

 

結論としては

 

僕達はこの世界に生きる価値もあるしワクワクも感じる価値がある

 

ということです。

では、具体的にその方法を書いていきます。

 

桜がきれいな季節に生きる価値とワクワクを感じてみる

昨日は運動を兼ねて図書館までウォーキングです。

 

f:id:choro0164:20190403060845j:plain

桜。公園の桜です。

美しい。

 

f:id:choro0164:20190403061019j:plain

きれい。。

春の一瞬に一年間の思いを込めて咲いてくれます。桜。

 

まだ8分~9分咲きでしたが、今日明日にはもう少し咲いてくれそうです。

幸いなことに雨も降る予定がないのでしばらく満開を楽しめるかもしれません。

 

この世界に産まれて、毎年のように当たり前に桜が咲くのを見ますが、これも当たり前の様で本当はとっても価値があることなのではないでしょうか?

 

もし、僕が目が見えなかったら桜を見ることは出来ませんし、鼻が無かったら香りをかぐことも出来ません。耳が聞こえなかったら葉のさざめきを聞くことも出来ません。

 

当たり前の様に生きている毎日にいつも感謝をしていきたいものです。

満開の時期に丁度出会えることも運命。

 

冬の眠りから一気に覚めて春を感じて咲き誇ります。しかも一瞬だけ。

ほんの一瞬の満開です。

 

タイミングが合わなければ満開を見ることは出来ません。この時間も奇跡的な出会いです。今年のこの桜は二度とは見れないわけですから。

 

ちなみに、ツイッターも更新し続けていまして、昨日は動画もアップしました。

 

 

 

桜ってやっぱりいいですね。ツイッターのフォローもお気軽にどうぞ。

 46億年の地球の歴史の中で、この今年の桜に出会えるのは今だけです。

 

来年2020年も見ることは出来ますが、今年とはまた違う桜です。

本当に毎日毎日が二度とは戻らない時間になっています。

 

しかも、この瞬きをする一瞬のような瞬間に出会えたこと、まさに奇跡です。

 

桜も頑張って生きている

生きる価値があるのは僕達だけではありません。

桜の木にも多くの生きる価値がありますし、ワクワクする価値もあるのです。

 

桜の木のように「存在するだけ」で価値を示せるのは僕達人間も一緒です。

価値のない人間などいません。

桜の木と同じように「頑張ってワクワクしながら生きれば」必ずあなたも自分の価値に気が付くことが出来るでしょう。

 

生きる価値は誰にでもあるけれど苦しみも誰にでもある

f:id:choro0164:20190902070432j:plain

 

宇宙の長い歴史の中で、僕達人類の存在は本当に一瞬です。

でも、宇宙は必然的に産まれ、複雑な爆発や拡大を繰り返しながら惑星がどんどん産まれてきました。

 

もし、その過程が全て「必然的」に起こっていればこの星に人類が誕生して、今の僕達が存在することも必然です。

 

 

決して偶然でこの地球にポット出てきたわけではありません。

小さな微生物が誕生して、魚になり、陸に上がり、サルになり、人になり、、、。

宇宙空間では作為的に何かを変化させたりすることは出来ません。

 

当たり前の様に星同士がぶつかり、新たな星を形成し続けています。

そうして、人類も当たり前の様に奇跡的な確率で必然的に誕生したのでしょう。

 

でも、必然的に生きているのに生きるのが苦しいっていうのはなんで?苦しむために産まれてきたの?

 

そんな人生なんていらない。

って思う人。結構沢山いるかもしれません。

 

僕も楽しいばかりの毎日ではありません。苦しいことだってあります。悲しいことだってあります。でも楽しいです。

 

苦しみを感じることは大きなストレスです。

そして、楽しさを感じることはリラックスです。

 

その両方を交互に味わう。まるで桜が冬の寒さを越えて春に満開になるように、、。

それが全部ワクワクなんですね。

苦しさだけじゃない、楽しさだけじゃない、それが幸せに存在するって事。

 

だから、奇跡的な場所で奇跡的に存在する地球。そこへ奇跡的なタイミングで現れた人類。その中で奇跡的なタイミングで僕のブログへお越しいただいたみなさん。

 

これは間違いなく偶然ではありません。ずっとずっと決まっていたこと。

どんな道を選んでも出会っていたのかもしれません。

 

仏教では生きる事は苦しむことだと教える

仏教の教えによると「生きる事は苦しい事」だと教えられます。

苦しい人生から逃れる為にお坊さんはみんな修行をしているのです。

人生が苦しいのは当たり前です。

その苦しみの中にワクワクをちょっとだけ感じながら桜の木のようにきれいに咲いていたいものです。

 

桜の花のように美しい未来を感じることは出来ないのか?

f:id:choro0164:20190403061052j:plain

じゃあ、未来はもう決まっていて変えられないのか??

いえ、そんなことはありません。

 

苦しいだけを感じる人生にするか、楽しいも一緒に感じられる人生にするか。

必然的にここに存在することに感謝を出来るか、生きる事に有難みを感じないか。

で未来は変わります。大きく変わります。

 

宇宙では、一定方向に力を加えると一定方向にずっと動き続けます。

そこで偶然に出会った星同士の重力で星同士が出会います。

 

それは地球の中でも同じ。

自分は宇宙に産み出してもらった唯一無二の存在で価値があることに気が付いて、なりたい自分へなろうと進み続けることで大きく変わります。

 

宇宙の星の様に人同士の重力でチャンスと出会えるかもしれません。

それは、偶然の様で必然的に出会うのです。

 

その一瞬の出会いを大切に出来るか?感謝できるか?苦しくても楽しくても毎日生きていられるか?ワクワクしてられるか?

 

苦しみの中に楽しさもあるし、楽しさの中に苦しみもまた、あります。

 

ワクワクして苦しんでドキドキして未来をどんどん変えていこうではありませんか。

その今思い描いている未来を作れるのはあなたしかいないのです。

 

桜の花は毎年同じように咲いている風に見える

桜の花は毎年同じように4月に花を咲かせます。

毎年同じように咲いているように見えますが、実は毎年別の花を咲かせているのです。

 

今年見た花は来年全く同じ状態では見れません。

 

そこにワクワクパワーが溢れていますし、桜の生きる価値を感じることが出来ます。

 

僕達人間も一緒なのです。

毎年同じように生きているように見えて、毎年違う人生を歩いています。

 

その中で苦しみながらワクワクしているのです。

苦しむからワクワク出来るのです。

 

桜の花もきっと必死に今年しか見れない花を咲かせているのでしょうね。

 

時期外れの海からも実はワクワクパワーを感じることが出来ます。

こちらの記事もご参考ください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

桜の花からは多くの生きる価値を感じ取ることが出来ます。

人生とは苦しい物ですが非常に素晴らしい物でもあったのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

桜の美しい花から生きる価値とワクワクを感じる方法を学んできました。

 

あなたは存在するだけで価値があるし、毎年あなたは変化しています。

それだけであなたは大切な世界の一員なのですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】