ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

良い物の見分け方はスピリチュアルパワーにあった

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは「買い物で失敗した」という経験がありますか?

お金が沢山手に入ったので街に遊びに行ったら「ストレス発散」にめちゃくちゃ多くの商品を買いすぎてしまった。

 

よく見たら「こんなの何で買っちゃったんだろう?」という事は無いでしょうか?

出来れば買い物をする時は「良い物」だけを買いたいですよね?自分の欲しくない物は買いたくない。

 

今回は「良い物ってどうやって見分けたらいいの?」というところをスピリチュアル的な視点で解説していきたいと思います。

結論から書きますと、、

 

良い物はとにかくスピリチュアルパワーで見分けるしかないってこと

 

これに尽きます。

人間が最後に「その物」を買うかどうかを決めているのは勘です。

その勘を上手く活用することが人生をより幸せに生きるヒントになります。

 

 出来れば良い物を買いたいのが人間の心理

 

f:id:choro0164:20191218064326j:plain

人間というのは「失敗をしたくない」と常に思っています。

これは人に限らず「動物」でも同じこと。

 

失敗をするという事を積み重ねていけばやがて死に至ります。

生きる事と真逆のところに行ってしまうので人は「極力失敗したくない」のです。

 

失敗しない買い物をするにはとにかく「良い物」を見極める必要があるでしょう。

良い物とはどんな物なのでしょうか?

上の画像のお皿は僕が今年買ったお皿。萩焼の有名な窯元さんのお皿なのですが、お皿にしてはちょっとお高めの1800円でした。

 

ちなみにこのお皿のお話はこちらの記事にも書いてあるのでこちらも読んでみてください。

 

trip-partner.jp

 

 ハッキリ言って「思い付きで思い切って買ったお皿」になります。

このお皿、「今でも毎晩のように使っている」のですが、食材の良さを引き立たせてくれるめちゃくちゃいいお皿でした。

 

「お皿で1800円はちょっと高いなー。」

と思っていたのですが、間違いなくコスパ抜群!

100均で安いお皿を何枚も買うのであればこちらのお皿の方が良い買い物でした。

 

こちらの窯元さんの商品だと思います。

www.hagiyaki.co.jp

良い買い物というのは実は「買った時には分からないもの」なのです。

後で見返したら「やっぱりあれは良い物だった」となるのが普通。

 

それでも僕達人間は「極力失敗をしたくない生き物」なので、とにかく「もっと良い物はないのか?」と探し回り続けてしまうのです。

 

損をしないことは不可能だという理由

f:id:choro0164:20190922065638j:plain

この世界で「損をしない事」は不可能です。

 

例えば、今大金持ちになってる「成功者」と呼ばれる方々。

産まれてすぐに「成功者の道」を歩んでいらっしゃるでしょうか?

 

いや、そうではありません。

間違いなく人生のどこかのタイミングで「大きく損をしている」といえます。

 

損と言うのは「失敗」です。

堀江貴文さんも前澤友作さんもマナブログのマナブさんも、みんな人生のどこかで「損」や「失敗」をしています。

 

その失敗の中から何かを学び取り、「次の機会に生かす」ことを継続してるだけなのです。

それは「買い物」にしても一緒。

「本当にこのタイミングでこの商品を買ってもいいのか?」

失敗したくないので僕達は悩みます。でも最後にどうするのか結論を出さなければいけません。

 

もちろん、「失敗に終わる買い物」もあるでしょう。

それは「世の中の全員に共通する普遍的な事」なのです。

 

失敗から「何を学び取るのか?」の方が大切かもしれませんね。

 

スピリチュアルパワーを気にして生きよう

f:id:choro0164:20191218070054j:plain

こちら、僕の自宅近くにあるカフェでいただけるコーヒーです。

器もオシャレで味も最高のコーヒーなのですが、、

 

「お店は静かにひっそりとあるので入るのに勇気がいるカフェ」

 

なのです。

でも、このカフェに思い切って入った僕はこんなに素晴らしいコーヒーを知ってしまい、今でも継続して通っています。

 

こちらのお店ではこんなランチセットも頼めます。

f:id:choro0164:20191218070330j:plain

 

どうしてこのお店に入ろうと決めたのか?

そこには「スピリチュアルパワー」が関係しています。

 

お店の佇まいからある時僕は「ん??何だかお店に呼ばれているような気がする。」

と思い、妻と一緒にカフェまで徒歩で向かったのです。

 

この「何だか不思議なパワーを感じる」と思った時は非常に大切。

あなたの周りのスピリチュアルパワーがかなりガンガンに動いている可能性が高いのです!

 

科学技術が発達した現代社会に生きる僕達は「何とか科学で証明できる論理」がなければ「失敗してしまう」と思いがちですが、それは必ずしも正しい判断ではありません。

 

理屈で固めていけば確かに「過去の統計情報による精査」は可能ですが、その科学のお陰で絶対に失敗しないという事はあり得ないからです。

 

しかも、失敗をしなくなってしまうと「失敗から学ぶこと」も出来ません。

 

僕がカフェから呼ばれたように「スピリチュアルパワー」を気にして生きていくこと、理屈ではない何かを感じて生きていくことは非常に重要だと言えるでしょう。

 

論理で決められないのが人生という物【良い物は理屈じゃない】

f:id:choro0164:20191119074247j:plain

論理で決められないのは人生そのものです。

 

あなたが今まで出会ってきた人は「理屈で決めてきた人ばかり」でしょうか?

いや、きっとそうではなく、「偶然出会った人」ばかりなはずです。

 

僕も多くの人と出会ってきて、今の自分の人生を歩んでいますが、全て「何となく運命みたいなもの」で出会ってきています。

 

20年間のサラリーマン人生。その会社に入っていなければ今の「ライター」「ブロガー」としての僕はいないでしょうし、その会社での「素晴らしい縁」が僕を変えてくれたとも言えるのです。

 

人だけでなく「物」も一緒なのです。

失敗をすることを恐れて「何を買うのかも全く決められない」のは全然幸せではありません。

確かに今の日本は「デフレ社会」で賃金も30年前より下がりまくっています。

だから「失敗できない」と考えてみんな「科学技術による予測」に頼るのでしょう。

 

本当は「縁」や「スピリチュアルパワー」で良い物を見極めていくべきなのですが、、

科学技術の理屈のお陰で見極める力が弱まっているのが現代社会の悪いところだと考えます。

 

決め手は「思い切り」

f:id:choro0164:20191110065148j:plain

全ての決め手は「思い切り」です。

 

良い物と出会うには「常に思い切り」が大切。

理屈で考えても良い物は目の前にやってきません。

 

というのが、「どれが良い物なのか分からない」からです。

 

僕達が今の世界を「認知」出来るのは僕達の中の「潜在意識」があるからです。

目から鼻から耳から肌からの多くの情報を潜在意識が「こんな世界じゃね??」と表現しているに過ぎないのです。

 

潜在意識で「感じる」とか「イメージさせる」能力が弱まれば世界中にある「良い物」に気が付きにくくなります。

理屈は潜在意識とは真逆の「顕在意識」で考えた物。

いくら顕在意識だけで世界を見ようとしても「潜在意識のパワー」の前には全く歯が立ちません。

 

だからこそ、「物を買う時」にはスピリチュアルパワーを感じて買う事が大切。

思い切って決めちゃうことが大切です。

 

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

  • 作者:箕輪 厚介
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

お馴染み、幻冬舎の「箕輪厚介」さんの人生にも「思い切った行動」がありました。

 

” 成功するために高い家賃を覚悟で都心に移り住む ”

 

というもの。月数万円の家賃から10万円から20万円の家賃に変わる。

でも、有益な情報や出会いをしてもっと沢山稼ごう!

と、行動をされた箕輪厚介さんは今や「成功者」の部類に入っています。

 

彼は「スピリチュアルな話」はしないでしょうが、確実にその「思い切った行動の決め手に」勘という名の「スピリチュアルパワー」があるのは間違いなさそうです。

 

良い物か悪い物かを判断する時、最後は「思い切り」が大切です。

 

どんなに精査しても人が最後に使う物は「勘」。

目には見えないスピリチュアルパワーを感じて「勘」で決めます。

 

良い物の見分け方はまさに「スピリチュアルパワー」にあるといっても過言ではありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「良い物の見分け方」についてスピリチュアル的視点から考えてきました。

 

世の中には「良い物」と「悪い物」があるのは事実です。

ただし、良い物を引き当てるのもあなたの中にあって、悪い物で失敗して何を学び取るのか?を決められるのもあなたなのです。

 

成功者はどちらも経験しながら日々、スピリチュアルパワーを感じ取りながら生きているに違いありません。

 

僕はまだ成功者とは言えませんが、間違いなく「以前よりは自由で裕福な生活」をしている一人です。もちろん、スピリチュアルパワーという名の「勘」に頼って生きています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】