ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人と一緒にいると疲れるスピリチュアル的な3つの理由

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「人一緒にいて疲れる」ということがありませんか?

実際に世の中には「人と一緒にいるだけで疲れちゃう」と思っている人が沢山いるのです。

 

そこで今回はどうして「人と一緒にいると疲れる」という人がいるのか?をスピリチュアル的な視点で見ていきます。

 

結論を先に書いておきましょう

 

人と一緒にいると疲れる人は、自分の価値を認めていない自己愛が足りない人

 

ということになります。

もし、あなたがそうなのであれば、一言だけ最初に言わせてください。

 

「あなたにも価値があるから大丈夫!」ということです。

 

では、具体的に見ていきましょう。

人と一緒にいると疲れる事もある【気を使うという事】

f:id:choro0164:20200614052628j:plain

人は人と一緒にいると「疲れる事もある」生き物です。

 

というのも、あなたと全く同じ価値観を持っている人間はこの世にはいません。

価値観のずれを必ず微調整しながら皆が生きています。

 

その微調整をし続けることは、かなりの労力。

1回1回の調整はそこまで大きな変化ではありませんが、沢山の人が一気に押し寄せると、あなたの脳はパニックを起こして、「もう嫌だ!!人なんて嫌だ!!」となるのが、普通の人間でしょう。

 

ひょっとすると、あなたもそうではありませんか?

実際にこんな資料もあります。

 

f:id:choro0164:20200614053031j:plain

引用元: 何でも調査団

 

世の中に「苦手な人がいる人」がどれくらいいるのか?という調査結果です。

なんと、

 

・平均して70%以上は苦手な人がいる

 

 

 と答えているのです。これはまさに、人と一緒にいると疲れることがある人が、世の中にはめちゃくちゃいる具体的な結果の一例でしょう。

それぐらいに僕達は人と一緒にいて疲れているのです。

人と一緒にいると疲れるスピリチュアル的な理由とは

f:id:choro0164:20200605064747j:plain

では、早速人と一緒にいるとどうして疲れるのか?そのスピリチュアル的な理由を見ていきましょう。簡単にまとめてみました。

 

・エンパス体質である

 

・頑張り屋さんである

 

・自己愛が弱すぎる

 

 

 この3つが、スピリチュアル的にあなたを疲れさせる原因です。

人と一緒にいると疲れるのは「あなたが変わる」ことで改善できるかもしれません。

それぞれ見ていきましょう。

 

スピリチュアル的に人と一緒にいると疲れる理由①エンパス体質である

世の中には「エンパス体質」と呼ばれる人がいます。

簡単に言うと「敏感にエネルギーを感じ取ってしまいやすい人」ということ。

 

僕達の世界に漂うエネルギーの変化をいち早く察知しやすいエンパス体質の人は、人と一緒にいると疲れやすいです。

 

全ての人からは何らかのスピリチュアルパワーが働いています。そのスピリチュアルパワーの変化を繊細に察知して、「あーー、何だか変化が気持ち悪い、、どうしよう、」となるのが、エンパス体質の人です。

 

医学的に言われる「HSP」という体質の人の中に分類されるのですが、エンパス体質の方の方が、「目に見えないエネルギーを感じやすい」と言われています。

 

僕達の潜在意識というのは、非常に「変化」が嫌いです。

そしてエンパス体質の人は、目の前の人の違ったスピリチュアルパワーで「ちょっとした変化」を感じ、自分の潜在意識もつられて変化しようとしてしまい、疲れてしまうという流れです。

 

スピリチュアル的に人と一緒にいると疲れる理由②頑張り屋さんである

スピリチュアル的に見た人と一緒にいると疲れてしまう理由その2は「あなたが頑張り屋さんである」ということです。

 

つまり「あなた、真面目過ぎるわよ!!(おかま風)」

 

といえちゃうのです。

頑張り屋さんの人は「自分が他人の波動に頑張って合わせなきゃ!」と思っています。

 

顕在意識的には思っていなくても、無意識的に「私が頑張って合わせなきゃ、、」と勝手に思うのです。

理由は「頑張らないとダメ」と過去の人生の中で教え込まれてしまっているからです。

 

特に日本人の教育は「みんな同じじゃないと変」という根底の元に成り立っています。

協調性という一括りの言葉に集約されて、「当たり前」からはみ出る物を嫌がる性質があるのです。

 

僕も、AB型の変わり者。

なので、小さいころからずっと「変人扱い」を受けています。職場でもかなりの「変わり者扱い」を受けてきました。

 

断言しましょう。「あなたはそんなに頑張る必要はありません!」

見てください!僕は変人ですが「見事に幸せに生きています!!」

 

スピリチュアル的に人と一緒にいると疲れる理由③自己愛が弱すぎる

スピリチュアル的に人と一緒にいると疲れる理由の3つ目は「自己愛が弱すぎる事」です。

 

僕のブログでは、毎日のように「自己愛」「自己愛」と書いていますが、自己愛を持たずに生きていると、、「人のパワーに合わせなければいけない」ので、疲れます。

 

自分のペースで生きることが出来ないのですから、こんなに疲れることは無いでしょう。

確かに、あなたの潜在意識も、僕の潜在意識も、嫌いな人の潜在意識もみんな、宇宙の超意識で繋がっていますから、嫌いな人が変わると、あなたも変わらなければいけないのです。

 

しかし、その「変化」はあなた主導でも出来ます。

 

つまり、、、

 

・あなたのペースで生きてみようぜ!

 

 

 ということです。

 

では、次項で「人と一緒にいると疲れる人」を改善する方法を見ていきましょう。

スピリチュアルパワーの波動の高さを変えると人と一緒にいても疲れない

f:id:choro0164:20200512072020j:plain

 あなたが「人と一緒にいても疲れない人」になるための方法その1は、、

 

・自ら新しい事にチャレンジして、スピリチュアルパワーの流れを変えちゃう

 

 

 ということです。

ある種「逃げの作戦」のようにも見えますが、目の前の「いやーーなこと」を無視して、自分のやりたいことに集中しましょう。

 

あなたが、ワクワクすることに舵を切り、そこに集中してスピリチュアルパワーの波動の高さを変えてしまえば、目の前にいる「嫌いな人」からサヨナラ出来ます。

 

あなたと「嫌いな人」がどうして一緒にいるのか?というと、スピリチュアル的な波動の高さが一緒だから。です。

 

であれば、あなたが波動の高さを変えれば、その人から逃げることが出来、結果的に「人と一緒にいても疲れない人」になることが出来ます。

 

また、自然の中に身を置いて、一人静に瞑想状態になる事でも、スピリチュアルパワーの流れを変えることが出来るのでおすすめです。ポジティブな流れになれます!

 

自分を愛して自分の価値を認めると人と一緒にいても疲れない

f:id:choro0164:20200508104112j:plain

 そして、もう一つの方法で「超重要な方法」が、

 

・あなたが自分自身を愛する事

 

 

 です。

もし、あなたが「人と一緒にいて疲れる人」なのであれば、間違いなく「自己愛」が足りません。

 

自分の価値を全く認めていないので、どんどん相手のペースに引きずられます。

前述したように、変人である僕でも、幸せに生きることは出来ているのです。

 

あなたも間違いなく、「あなたのペースで幸せに生きられる」でしょう。

 

どうしてあなたが「自分のペースで生きられないのか?」それはまさに、「自己愛が足りないから」です。

自己愛があれば、自分の価値を認識することも出来ますし、他者に対して「謙虚」になることも出来ます。

 

どうして人は傲慢になるのか?というと、、

 

・自分の価値を無理やり他者に分からせようとするから

 

 

 です。

中途半端な自己愛しか持っていない人は、怖がっている自分を他者からの「評価」でしか求めません。

でも、真剣に自分を愛して自分のペースで生きている人は、「他者の評価」など気にしないものです。もっというと、「そんな暇はありません。」

 

だから、冒頭で申し上げた通り、あなたは「自己愛」をもっと持ちましょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は「人と一緒にいると疲れる人」にはどんなスピリチュアル的な理由があるのか?ということをご紹介してきました。

 

あなたがもし、「人と一緒にいると疲れる」と感じているのであれば、是非とも自己愛を持って、自分のペースで生きていってもらう事をおすすめします。

 

そうすれば、間違いなく世界はもっと幸せでハッピーな場所になるでしょう。

 

【スポンサーリンク】