ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

失敗は成功のもとが起こる3つの理由【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今までの人生で「失敗は成功のもとだなー。」と感じたことはありますか?

半分くらいの人は、感じられたことがあって、半分くらいの方は、感じられたことがないかもしれません。

 

でも、本当はみんな無意識的にこの「失敗は成功のもと」を体験しながら生きているのです。

 

今回はその「失敗は成功のもと」がどうして起こるのか?について詳しく解説していきます。

 

もちろん、このブログらしく、スピリチュアル的な視点で見ていきましょう。

 

人生を失敗無しで過ごす人は絶対にいない

f:id:choro0164:20201007075056j:plain

人生を失敗無しで過ごす人はいません。

 

みんな何らかの失敗を繰り返しながら、成長して生きているのです。

赤ちゃんの時に、立ち上がろうとしていきなり「すくっと」立って、すいすい歩き始める人はいないでしょう。

 

ハイハイになり、つかまり立ちを覚え、やっと歩ける。

しかも、1歩、3歩、5歩、と重ねていくうちに、足の裏でバランスを取る事を覚え、失敗を重ねて成功を手に入れていきます。

 

失敗をしたことが無い人はいません。人生は常に失敗の連続なのです。

 

僕も失敗だらけで、人生の見通しが立たないこともあります。

 

失敗は成功のもとが起こる3つの理由

f:id:choro0164:20201007075745j:plain

でも、この世界には「失敗は成功のもと」という考え方があります。

 

「失敗をするからその先に成功があるんだ!」という考え方です。

失敗をしなければ、分からないことも沢山あるのです。

 

でも、どうして失敗は成功のもとが起こるのでしょうか?3つほど理由を考えてみました。

 

・失敗をすると考えるから

 

・失敗をすると強くなるから

 

・失敗をするとパワーが溜まるから

 

以上の3つです。

失敗をすると僕達の見ている世界はどんどん変わっていきます。では、具体的に見ていきましょう。

 

失敗は成功のもとが起こる理由①失敗をすると考えるから

失敗は成功のもとが起こる理由1つ目は「失敗をすると考えるから」です。

 

1度失敗をした人は、もう2度と失敗をしたくないので考えます。

その失敗が大きければ大きいほど考えるのが普通でしょう。

 

「昨日は右の道に行ってひどい目に遭った。」「今日は左の道を行こう。」「それでもだめなら地下道を掘るか?」「いや、時間がかかるから正面の木を切り倒して進もう」

 

などなど、たくさんの方法をどんどん考えます。

理由は、もう2度と失敗したくないからです。

 

もし、頭で考えない人でも、無意識的には考えています。

ご存知のように人は「反射」という無意識レベルの反応をする生き物です。

 

反射の様に、無意識レベルで「もう失敗したくねーから、考えよう」と思うのが、人間として当たり前のことなのです。

 

失敗は成功のもとが起こる大きな理由は、「人は考えるから」です。

 

失敗は成功のもとが起こる理由②失敗をすると強くなるから

失敗は成功のもとが起こる理由2つ目は「失敗をすると人は強くなるから」です。

 

人は、失敗をして思い通りにいかなければいかないほどに、心が強くなります。

 

「昨日は失敗した」「今日も失敗するかもしれないけど、やってみよう」

「失敗したけど、みんなが支えてくれた」「失敗したけど、前よりうまくなった」

 

沢山失敗して、沢山考えて、沢山行動することで、人は強くなります。

 

「もう失敗したくない、でも行動はしたい!」

 

行動を積み上げることで、人はどんどん強くなっていくのです。

 

原始時代の僕達のご先祖様は、始めは素手で戦っていたかもしれません。

でも、道具を使って、武器を作れるようになって、段々と失敗を取り返していきます。

 

気が付くと、心も体も強くなっていっているのが人間です。

失敗からの行動は、間違いなくあなたを強くしてくれます。

 

失敗は成功のもとが起こる理由③失敗をするとパワーが溜まるから

失敗は成功のもとが起こる理由の3つ目は、「パワーが溜まるから」です。

 

このパワーとは、いうまでもなく「スピリチュアルパワー」です。

スピリチュアルパワーがどんどん蓄積されると、ある一定のタイミングでダムは決壊します。

 

その時に、スピリチュアルパワーが潜在意識を動かし、世界を大きく変えてくれる働きをしてくれるのです。

 

これは、失敗を重ねなければ得られません。

失敗をして、成功を目指すから、目には見えないスピリチュアルパワーが溜まる。

 

頭で考えて、「もう失敗したくない」と思っている事とは違う、不思議なパワーを僕達人間は持っているのです。

 

「失敗」「考える」「行動」をどんどん繰り返すうちに、その行動が当たり前になっていくでしょう。

今までは、「頑張って行動」だったのが、いつしか「当たり前に行動」に変わります。

 

その時に、あなたが見ている世界は今までの世界とは別次元にいます。

 

潜在意識が変わった瞬間です。

「あれ?いつの間にか叶ったわ!」「いつの間にか成功したわ!」

と思う事でしょう。

 

僕も、小学生の時「鉄棒の逆上がり」が出来なかったので、猛特訓をしました。

来る日も来る日も練習と改善、失敗を重ね。

でも、ある時「あ、、出来たわ。」という、いつの間にか叶った!を実感してしまったのです。

 

失敗はスピリチュアルパワーを溜めてくれます。

 

失敗は成功のもととなる人はずっと行動している

f:id:choro0164:20200909074759j:plain

失敗は成功のもとを行う人は絶えず「行動」をしています。

 

常に行動を起こすので、いつの間にか失敗を忘れていきます。

いや、「失敗してもへっちゃらだぜ!」という破れかぶれな思考で行動しているのかもしれません。

 

人は究極に追い込まれた時に、自分では気が付いていないレベルのパワーを発揮できる生き物です。

 

失敗からの行動は、究極の選択です。

ひょっとすると、また同じ失敗を繰り返すかもしれません。

 

でも、その勇気を持って、行動を起こし続けた人は、知らない間に世界を変えてしまうのです。

 

失敗は成功のもととなる人は自分が幸せだと信じている

f:id:choro0164:20201007083134j:plain

失敗は成功のもとを体現できる人は「自分は幸せなんだ」と信じています。

自分は幸せだから、目の前にやって来ることは「全て幸せ」と思えているのです。

苦しみも傷みも何もかも、「全て幸せ」としか、認識していません。

 

実は僕も超幸せな人の一人です。

毎日目の前で起こる事は、「幸せな事」しか起こりません。

 

仕事をして辛い時も、妻と喧嘩して悲しい時も、「全ては幸せ」です。

 

みんな、「幸せな世界があるから幸せにいられる」と思っていますが、これは逆です。

「自分が幸せだと思うから、全部が幸せに見える」というのが、正しい見方。

 

だから、あなたも思ってしまえばいいのです。

「私って幸せ者だよね。だって、ここに今生きられてるじゃん!息して、ご飯食べられて、服があって、体があって。」

 

そうすると、目の前で起こる「失敗」は失敗ではなくなります。

 

「あ、この先に成功があるな」

 

と思えるのです。自分が幸せだと思う事で、幸せな毎日しか見えなくなります。

だから、僕は超幸せ。「頭おかしいやつ」です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「失敗は成功のもと」がどうして起こるのか?について詳しくご紹介してきました。

 

実は、あなたが変わる事で世界は大きく変わって、失敗から成功へ変化していたのです。

まず、出来る事は行動して失敗する事でしょう。

失敗をしなければ何も変わりません。さあ、今すぐに思い切って行動してみましょう!

【スポンサーリンク】