ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

ポジティブに生きる3つの方法を徹底解説!

おはようございます。

ちょろです。

 

今朝も朝活ウォーキングをしてきました。

朝から朝日を浴びて歩くと、セロトニンがドバドバ出て、超幸せになれます。

 

さて、今回の記事のテーマは「ポジティブに生きる方法を徹底解説」です。

もちろん僕の様に、普段あまり運動をしない方であれば、早朝ウォーキングをされることはかなりおすすめ。

 

さらに今回は、それ以外のポジティブに生きる方法を僕なりの視点でご紹介していきます。

 

それでは、見ていきましょう。

 

どうせ生きるのであればポジティブに生きたい

f:id:choro0164:20201219081928j:plain

人間は、この世にオギャアと産まれて、約80年程度は生きます。

 

もちろん、悲しい事にそれよりも短くしてお亡くなりになられる方も、さらに何があったか100年以上も生きられる方もいらっしゃいます。

でも、平均すると80年です。

 

その間、どうせ生きるのであればポジティブで楽しい人生を生きたいと思うのが普通の人間でしょう。

 

「俺って、ネガティブな人生を臨んでたんだ、、」と赤ちゃんの時から思っている人は限りなくゼロに近いと思っています。

 

赤ちゃんの時はポジティブだったのに、いつの間にか「ネガティブ」になっている人が殆ど。

つまり、赤ちゃんの時の意識に戻れればみんなポジティブになれるわけです。

 

では、どうすればその意識に戻って行けるのでしょうか?

 

PS:こちらは今朝僕が朝活ウォーキングをした時の画像。もう、幸せ感じまくりで歩きまくってきました。

 

ポジティブに生きる方法はこちら

f:id:choro0164:20201104065051j:plain

では早速、ポジティブに生きるにはどうすればいいのか?

ご紹介いたします。それは以下の3点です。

 

・ポジティブを増やさない

 

・ネガティブが悪だと思わない

 

・感謝する

 

 

こちらが、僕が考えるポジティブに生きる方法になります 。

それぞれ具体的に深堀していきましょう。

 

ポジティブに生きる方法①ポジティブを増やさない

ポジティブに生きる方法の1つ目は「ポジティブを増やさない」です。

 

殆どの方は、「ポジティブ思考でいなきゃ!」と考え、より意識の中をポジティブのワード、出来事、イメージ、雰囲気、などで埋め尽くそうとします。

 

ポジティブな言葉以外は発してはいけない!なんてアホみたいな誓約をしたりもするでしょう。

 

まあ、確かにこれが1000%出来ればめちゃくちゃいいですが、それって難しくないですか?

 

それは「ポジティブが生まれると同時にネガティブも生まれるから」です。

昔理科の実験でやったことがありますが、プラスの電気が生まれると、マイナスの電気も同時に発生します。

ポジティブだけが生まれることはあり得ないのです。

 

正義のヒーローが活躍できるのは、悪の組織があるから。

 

いくらポジティブを増やそうとしても、同じ量だけネガティブは増えていってしまいます。

なので、無理をしてポジティブをむやみやたらに増やすことはやめましょう。

 

ポジティブに生きる方法②ネガティブが悪だと思わない

ポジティブに生きる方法の2つ目は「ネガティブが悪だと思わない」ことです。

 

あなたがポジティブ思考になれない最大の原因はここにあります。

 

「とにかくネガティブ思考って悪い物だから、意識から消していかなきゃ!」と毎日頑張っていませんか?

 

この方法ではネガティブ思考は消えません。

前述したように、悪の組織があるから正義のヒーローは活躍できるのです。

 

ネガティブなくして、ポジティブはあり得ないという事になります。

では、どうすればいいのか?

 

・「ああ!このネガティブな時間って重要だな!自分に新しい気付きをくれる!」と感じ尽くしまくる事

 

 

そう。ネガティブ思考もあなたの大切な仲間なのです。

ポジティブ思考と一緒に受け入れてみることをおすすめします。

 

それでも、ネガティブで支配されて辛い時は「紙に書き出しまくる方法」がおすすめ。

とにかく、ネガティブはあなたがポジティブに生きる為に絶対に必要な事なのです。

 

人類がどうしてここまで強大な文明を築けたのか?というと、「ネガティブがあったから」です。

不快をなんとか「快」の状態にして共存したかったから、今の文明を築けています。

 

ネガティブは、ポジティブに生きる為に必要です。

 

ポジティブに生きる方法③感謝する

ポジティブに生きる方法の3つ目は「感謝する」です。

 

感謝をすると脳内には「オキシトシン」という愛情ホルモンが分泌されます。

オキシトシンが生まれると、幸せホルモンのセロトニンも活性化されると言われているのです。

 

ありがとう。という言葉を乱用しまくるとあなたの脳内には「ぜーーんぶポジティブ」の考え方がどんどん広がっていきます。

 

オキシトシンが増えすぎると「騙されやすくなる」という副作用もあるそうですが、ここではポジティブになれやすいいい作用だけを考えましょう。

 

騙されたら騙されるまでのこと。それもまた勉強です。

 

ポジティブな人生を生きるには、あなたの意識がポジティブになる以外に方法は無いのです。

 

ありがとうの言葉を使いまくって、ポジティブに生きてみませんか?

 

ただ存在していればポジティブに生きることが出来ている

f:id:choro0164:20200927192749j:plain

僕達はこの宇宙に「ただ存在しているだけ」です。

 

人の細胞、物質、空気、水、地球、などなど最小限まで小さくすると素粒子になります。

 

そのただの素粒子を、肉体だったり空気だったり、物だったりスマホだったりと、認識しているのはあなたの意識に他なりません。

 

僕達生命体は、この地球に何故か存在して今この瞬間を生きています。

それは「宇宙にとってこの意識の存在が必要だったから」。

 

僕やあなたの意識がなければ、今の宇宙は同じ状態で存在しません。

 

つまり、存在するだけで価値があるのです。

生命体、物質、空気、水、地球、全てに存在するだけで価値はあります。

 

ポジティブに存在しているのが普通なのに、人は無意識的に肉体を守りたいが為に「ネガティブな情報」をまき散らしまくるのです。

 

素粒子自体に「良い素粒子」も「悪い素粒子」もありません。

ただ在るだけ、そしてあなたが向かいたい方向に向かおうと努力するだけで、全ての素粒子はその方向に向けて、世界を変えていってくれます。

 

ネガティブは必ずポジティブに生きることに繋がっている

f:id:choro0164:20200813063059j:plain

それでも、あなたは「そうは言っても、ネガティブな感情が消えねーんだよ」と思っているかもしれません。

 

でも、そのネガティブって本当に悪なのでしょうか?

僕は、こう考えます。

 

・今のネガティブがあるからポジティブな自分に成長できる

 

ネガティブで苦しくてしんどい瞬間があるから、人はポジティブな自分に成長しようとするわけです。

 

ネガティブな感覚が無ければ「よーーし!もっと頑張るぞ!」とは思えません。

 

ネガティブに対して、ポジティブがあるから、「あそこへ行きたい!」と思うのが普通の人間です。

 

あなたの持っているネガティブな感覚は物凄く重要で、愛のある存在だと言えるでしょう。

 

僕も正直、毎日がうまくいくことはありません。

仕事でもトラブルが起こる。思っていた以上にうまくいかない。苦しい。しんどい。は毎日あります。

 

でも、今のネガティブがあるから大きな夢に繋がっているのです。

 

これまでもそうでした。過去の「思い通りにならなかった苦しさ」があるから、今フリーランスとして幸せに生きられています。

 

ポジティブ思考しか持たない人は、いつまで経っても幸せにはなれません。

ひょっとすると、肉体を守れずにすぐに死んでしまうかもしれないでしょう。

 

だから、無理にポジティブで意識の中を埋め尽くすことをやめることがおすすめです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、ポジティブにに生きる3つの方法というテーマで記事を進めてきました。

 

ポジティブに生きることはそんなに難しい事ではありません。

あなたが勝手に難しくしているだけ。

 

そのまま生きて、行きたい方向へ向かうだけで、人生は間違いなくポジティブに繋がっているのです。

【スポンサーリンク】