ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

不幸が続く時に見直したい3つのポイント【スピリチュアル】

おはようございます。

ちょろです。

 

このページを開いて頂いたあなた。

ひょっとして今不幸が続く人生を歩んでいないですか?

 

きっと「毎日いいことないな」という日常を過ごされている事でしょう。

 

今回はそんな「不幸が続くあなた」のために、どんなことを改善すれば不幸な人生から逃れられるのか?

 

というポイントを、スピリチュアル的な視点でご紹介していきます。

 

この記事を読んで、あなたの人生を変えていきましょう。

 

事実、不幸は続くものです

f:id:choro0164:20210217063223j:plain

「なんでいつも私ばっかりこんな目に、、」

「不幸ばっかり続いて、生きてるのって本当に苦しい、、」

 

きっとあなたは今、こう思われているはずです。

そう。不幸というのは続いて起こる物なのです。

 

だから、「昨日○○を無くしたばっかりなのに、今日も○○がなくなっちゃった。」

というようなことは、人生の中で無数に起こります。

 

先日も地震がありましたが、その後畳みかけるように「大雨」が降りました。

 

なぜだか、どうしようもないほどに不幸はどんどん続いて起こります。

 

あなたも、仕事で怒られたら、家に帰ってお気に入りの服が無くなった、みたいな不幸を感じたりしますよね?

 

全ては「そうなるようになっている」のです。

でも、あなたは「それを何とか変えたい!」と思われている事でしょう。

 

では、どうすれば変えられるのか?次項で見ていきます。

 

不幸が続く時に見直したいポイント

f:id:choro0164:20210104082114j:plain

僕が考える、不幸が続く時に見直したいポイントは以下の3点です。

 

・不幸を嫌がっていないか?

 

・笑顔になれているか?

 

・生きてて良かったと思えているか?

 

 

では、一つずつ具体的に解説していきましょう。

 

不幸が続く時に見直したいポイント①不幸を嫌がっていないか?

恐らく、不幸が続いているあなたは「何とか不幸から逃げたい」と思っている事でしょう。

 

不幸から逃げようとしない人はいません。

進んで不幸の真っ只中に行く人もいないはずです。

 

でも実は、「不幸から逃げたら損」なのです。

 

 

不幸というのは、あなたをネガティブな気持ちにさせて、気分をどん底まで落としてくれます。

 

もう、生きていられないほど悲しい気分になるでしょう。

 

でも、人はその「悲しくて辛い気分の時」に成長します。

不幸な状態から、幸せな状態に変化するタイミングで成長しているのです。

 

あなたも人生を振り返って頂くと、「アクシデントを乗り越えた時ほど、成長を感じた」と思ったことはないでしょうか?

 

つまり、、

 

・不幸を悪だと思って、逃げ続けてもあなたの側には100%引っ付いてくる

 

 

ということです。

今の不幸から無事に逃げられても、明日朝起きると別の不幸が横にいるでしょう。

 

だから、不幸は「逃げる」のではなく「受け入れること」が大切です。

 

あなたの能力であれば、間違いなくその不幸を乗り越えることが出来るのですから。

 

不幸が続く時に見直したいポイント②笑顔になれているか?

不幸が続くと、人は笑顔を忘れます。

 

とことんどん底まで気分が落ちて、、「笑顔になんてなれるか!バカじゃねの?」と怒ってしまうでしょう。

 

これが普通の人間です。

きっと、あなたも今まではそうだったはずです。

 

でも、ここで無理やり「笑顔!」をすると、あら不思議。なんだか気分が楽になります。

 

ご存知の通り、笑顔を作ると脳内からは幸せホルモンセロトニンがどばどば放出されます。

 

ずっとニコニコするのが難しければ、少しの時間でもOK。

 

上司にめっちゃ怒られている途中に、、「ニコニコ」しちゃうのもアリでしょう。

「お前ふざけんな!」と、さらに怒られるかもしれませんが、、「教えて頂いてありがとうございます」なんて言葉も自然と出て来ちゃうかもしれません。

 

不幸が続く時ほど、笑顔になって自分の成長を喜びましょう。

 

不幸が続く時に見直したいポイント③生きてて良かったと思えているか?

不幸が続く時にあなたはきっと「周りの人はみんな幸せそうなのに、私だけ不幸だわ、、」と思っているでしょう。

 

人は周りと自分を相対的に比べて、幸か不幸かを判断します。

 

「隣の芝は青い」と言われるように、なぜだか人は隣にいる人の方が自分よりも幸せそうに見える脳内プログラムを持っているのです。(自分の身を守るために)

 

だから、普通に生きていれば「何だか私だけ不幸続きで損してる、」と思ってしまうのは自然なことなのです。

 

でも、あなたは今「生きてスマホを開いて、この記事を見ることが出来ています。」

 

ハッキリ言って、本当はそれだけで幸せなのです。

 

発展途上国に産まれ、お金も無くてスマホも持てない人は、世界中にむちゃくちゃいます。

その方よりも、間違いなくあなたは幸せです。

日本に入れば国民皆保険で医療も安く受けられ、お金に困れば生活保護も受けられ、銃で急に打たれることもありません。

 

本当に「生きてて良かった!」「感謝しかねーわ」と思えているでしょうか?

僕から見れば、どう見てもあなたは幸せです。生きてるんだから。

 

不幸が続く時には感謝をして脳を変えてみる

f:id:choro0164:20210106062713j:plain

不幸が続く時ほど、「ありがとう」を日常的に使いまくってみましょう。

 

ありがとうを日常的に使うと、あなたの脳は「あれ?生きてて幸せじゃん」と思うように設計されています。(本当に脳が成長するそうです)

 

ありがとうを使うと、オキシトシンという愛情ホルモンも分泌され、あなたはどんどん幸せな状態に近づくでしょう。

 

 

・コンビニで買い物をして、店員さんにありがとう

・上司にめっちゃ怒られても、ありがとうございました

・親がお弁当を作ってくれていたら、ありがとう

・友達が心配してLINEをくれたら、ありがとう

・何だか、生きていて外を歩いたら気分が良くなって、ありがとう

 

ありがとうという言葉は、意外とどこでも使う事が出来ます。

 

ありがとうを日常的に使わない人は、自ら「不幸が続く人生を進んで歩いている」ようなものです。

 

だって、ありがとうって言葉を言うの  「タダ」 ですよ?

言わないと損じゃないですか?

 

不幸が続く時には挨拶をしてみること

f:id:choro0164:20210130065143j:plain

40歳前のおっさん、カフェでコーヒーをニコニコ頂く。

 

もう、幸せですよね。

さらに、カフェに入る瞬間に「こんにちは!」と一言元気に言うだけで、もっと幸せになれます。

 

不幸が続く時って

 

「おはようございますぅ~。。」

 

と元気なく挨拶してしまいます。

 

しょうがない部分はありますが、ちょっとだけ頑張って

 

「おはようございます!」

 

って元気に挨拶してみてはいかがでしょうか?

 

・すっげーしんどい会議の前には元気に挨拶をしてみる。

・会いたくない人と出会う時ほど、元気に挨拶をしてみる。

 

挨拶をすると、なぜだかテンションが上がって、「ありがとう」の言葉も使いやすくなるはずです。

 

不幸が続く時ほど、元気な挨拶をしまくることは重要だと思っています。

 

かなり当たり前のことですが、不幸が続く時ほど人間は元気な挨拶が出来なくなるでしょう。

それをちょっと変えるだけで、あなたの人生は幸せに変わるはずです。

 

・元気な挨拶や、ありがとう!を常用することで、不幸が続くという人生のアクシデントを一つ乗り越え成長できた

 

 

きっと、あなたはこの状態になれていることでしょう。

 

不幸は誰にでも起こりまくっているのです。

その時にあなたがどう対処するのか?だけでその後の結果が変わります。

 

不幸を乗り越え始めると「おっしゃ!もっと不幸こいや!」と言える、無敵なあなたに成長できるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

不幸が続く時というのは、誰にもあることです。

 

しかも、一度不幸が起こり始めると、不幸は立て続けに起こります。

そんな時こそあなたが成長する「大チャンス」です。

 

早速、不幸が続く時から立ち直ってみませんか?

【スポンサーリンク】