ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自由に生きてる人の特徴とは?どうすればなれるのか?

おはようございます。

ちょろです。

 

「自由に生きる」。

人間は本来、自由なはずなのですが、現代社会では中々自由に生きることが難しいです。

 

特に日本人には、「人と違うと恥ずかしい」という風潮があるので、「自由に生きるなんて無理だよ」と思っている人は少なくないのではないでしょうか?

 

この記事を読みに来られたあなたは、かなり「もっと自由になりたい!」と思われている人なのだと思います。

 

そこで今回は「自由に生きてる人の特徴」を解説し、さらに「自由に生きる方法」も併せてご紹介していきます。

 

 

この記事を読み込んで頂き、あなたが実際に「行動」を起こすだけで、間違いなく今よりも「自由に生きてる人」に近付くことが出来るでしょう。

 

ちなみに僕は、普通ではない生き方をしているので、かなり「自由に生きてる人」なのだと自分で思っています。

もちろん、僕もこの方法はかなり活用しているので、おすすめです。

 

 

では、早速記事を見ていきましょう。

 

自由に生きるのは最高の幸せ

サザンセト伊保庄

自由に生きるのは、最高の幸せです。

 

人は「幸せになるため」に生きますが、自由になって何でも自分の好きなようにすることは、究極の幸せではないでしょうか?

 

 

きっと多くの方は「大金」があれば幸せになれると思っています。

どうして大金が欲しいのかというと、「お金があればかなり多くの自由」を手に入れられるからです。

 

 

つまり、お金が欲しいのではなく「自由を手に入れて幸せになりたい」とみんな思っているのです。

 

この記事をタップされたあなたも、同じ気持ちなのではないでしょうか?

 

 

でも、実は自由を手に入れるのに「大金」は必ずしも必要ではないのかもしれません。

大金がなくても、自由に生きてる人はいます。

(僕もそのうちの一人)

 

では、そんな自由に生きてる人には、どんな特徴があるのか?

次項で詳しく見ていきましょう。

 

自由に生きてる人の特徴はこれ

馬車道のスープスパゲッティ

僕が考える、自由に生きてる人の特徴は以下の5点です。

 

・自分の意見を持っている

 

・自分で決める癖がある

 

・すぐに行動する

 

・しつこい程に諦めない

 

・感謝の言葉が多い

 

 

この5つの特徴を持っている人は、かなり自由に生きてる人だと思って間違いないでしょう。

 

上記の画像は、先日妻とファミレスに行った時に食べた料理ですが、昼間からワインをたらふく飲んで、自由を満喫してきました。

自由な人は、こんなこともかなりの頻度で行っています。

 

では、特徴をちょっとだけ詳しく見ていきましょう。

 

特徴①自分の意見を持っている

自由に生きてる人の特徴1つ目は「自分の意見を持っている」です。

 

自由に生きてる人は、必ず「俺は○○だと思うよ。」と即答してくれます。

 

なぜなら、普段から常に考え、「自分だとこう思うけどな」と答えを出し続けているからです。

 

 

組織の中で働いていたとしても、必ず自分の身に置き換えて「俺だったらこうするけど、、」と自分なりに考えているのです。

 

 

もちろん、その意見を出すために、毎日本や新聞、ニュースなどを見て勉強しています。

 

 

自分の意見を持つ癖があるので、「自分のペース」で生きやすいのです。

自由に生きてる人は、必ず「自分の意見」を持っている事でしょう。

 

 

特徴②自分で決める癖がある

自由に生きてる人の特徴2つ目は「自分で決める癖がある」です。

 

目の前に欲しい物があった時、自由に生きてる人は「よし!思い切って買うか!」と自分で決めます。

 

その決断が、正しいのか正しくないのかは、誰にもわかりません。

どうなるか分からないので、不安なのです。

 

でも、自由に生きてる人はその「不安」を受け入れ、うまく受け流しているので、常に自分で決め続けます。

 

 

何人かで物事を決めようとしている時も、みんなの意見を聞き、最後に「よし!じゃあやってみよう!」と前向きに決めてくれます。

 

普段から決める癖があるので、ワクワクすることが目の前に来た場合、すぐに決められます。

 

だから、自由になりやすいのです。

 

特徴③すぐに行動する

自由に生きてる人は「すぐに行動する」という特徴があります。

 

本当に落ち着きなく毎日のように行動をしています。

古くから「思い立ったが吉日」という言葉がありますが、この言葉を体現しているのが、自由に生きてる人なのです。

 

 

「お!ワクワクするね!やってみよう!」

 

「○○に行ってみたいよね。よし、時間もあるし今から車で行ってみるか!」

 

「あのお店、美味しそうだな。よし!食べに行こう!」

 

こんな感じで、どんどん行動しています。

 

 

「そんなの言っても、お金がないから無理だよ、、」

という場合でも、スマホでネット記事を検索して、口コミなどを調べるのは無料で出来るはずです。

 

何でもいいので、自由に生きてる人は、とにかく行動力があります。

 

特徴④しつこい程に諦めない

自由に生きてる人の特徴4つ目は「しつこい程に諦めない」です。

 

自由に生きてる人は、自分で定めた目標に向かって、自分なりの方法で真っすぐに向かいます。

 

途中で障害があっても、「今は出来なくても、絶対に成長していつかやってやる」と前に進もうとします。

 

手を変え品を変え、いつでも挑み続けているので、必ず目標を達成させ自由を手に入れています。

 

特徴⑤感謝の言葉が多い

自由に生きてる人の特徴5つ目は「感謝の言葉が多い」ということです。

 

感謝の言葉を発すると、人間の「幸せを感じる部位」が成長します。

 

 

なので、幸せを感じやすい人になって、どんどん「新しい自由」を発見してくるのです。

発見したワクワクする自由に、毎日のように挑み続けるため、自由に生きてる人はもっともっと自由になります。

 

 

感謝の言葉を口癖のように言ってる人は、周りにも「感謝を言い合いたい人」がどんどん集まってくるので、多くのエネルギーを動かせます。

 

エネルギーが動くことで、もっと大きな自由を手に入れられるのです。

 

自由に生きてる人になる方法とは?

では、自由に生きてる人になるにはどうすればいいのでしょうか?

 

簡単にやりやすい方法を、いくつかご紹介しておきます。

 

・自分で決める癖を持つ

 

・感謝の言葉を増やす

 

・今日あったいいことを紙に書く

 

 

この3つの方法にチャレンジすることで、あなたも自由に生きてる人になりやすくなります。

 

それぞれ、ちょっとだけ深掘りしておきましょう。

 

方法①自分で決める癖を持つ

自由に生きてる人になりたいのであれば「自分で決める癖」を持ちましょう。

 

別に「あなたの意見」通りにならなくてもいいので、「自分だったらこうするよね」という意見を常に考えるようにしておくのです。

 

自分で考えて決めるという習慣は、あなたが一人になった時にかなり役立ちます。

 

不安と直面した時も「いつも通り考えて行動すればいいだけ」なので、本当に自由に生きられるでしょう。

 

些細なことでも、自分で決めてみてください。

 

方法②感謝の言葉を増やす

自由に生きてる人になりたいのであれば「感謝の言葉を増やす」のがおすすめです。

 

前述した通り、自由に生きてる人は「感謝の言葉」を異常に多く使います。

 

「自分一人で出来ることなんて限られていること」を良く知っているからです。

 

 

自分が自由に過ごせているのは、周りに多くの素晴らしい人がいるからと、心から思っているので、常に感謝をし続けます。

 

小さな声でもいいので、「ありがと」という癖を持ってみましょう。

 

方法③今日あった良いことを紙に書く

自由に生きてる人になりたいのであれば「今日あった良いことを紙に書く」のもおすすめです。

 

自由に生きてる人は「自分の思い通りにならないこと」もどんどん受け入れ、そして受け流しています。

 

 

世の中で起こっていることをポジティブに受け止める天才でもあるのです。

 

 

その為には「自分が如何にツイてるか」を毎日確認し続ける必要があります。

 

大体のことは、「思い通りに入っていないけれど、ツイてることばかり」なのです。

そのツイてることに気が付くための練習が「良いことを紙に書く」です。

 

これは、タダで出来る事なので、誰でも始められます。

早速行動に移してみてください。あなたの人生が変わるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「自由に生きてる人の特徴」を詳しく解説してみました。

 

自由に生きてる人は、内なるスピリチュアルパワーも強力です。

なので、周りから見ても魅力的に映るはずです。

 

あなたも、今回ご紹介したような方法で、自由に生きてる人になってみませんか?

波動がグッと高まって、魅力的な人になれることでしょう。

 

【スポンサーリンク】