ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

運気が上がる前兆とは?どんな行動をすると運気が上がるのか?

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「運気」という言葉を信じていますか?

日本では古来より、、

 

「ああ、運が悪いわ!」とか「よっしゃ!運がいいぜ!」という言い回しが使われています。

 

そして、どういうわけか「運がいいことが起こった後に、連続して運がいいこと」が起こったりもするのです。

 

つまり「運気が上がる前兆」を知っていれば、気分良く毎日を過ごせるということ。

 

一体、「運気が上がる前兆」などというものは、この世に存在するのでしょうか?

 

今回の記事では、スピリチュアル的に見て「運気が上がる前兆とはどんな状態?」ということを詳しく解説していきます。

 

 

記事の後半では、運気を上げるための行動も併せてご紹介しているので、そちらも是非生活に取り入れてみてください。

 

記事を最後まで読んで、行動を変えるだけであなたの運気は爆上がりです。

さあ、早速見ていきましょう。

 

運気とは一体何?

「運がいい」「運が悪い」

 

この「運」とは一体何なのでしょうか?

 

科学的には、「運気」というものは証明されていないそうです。

 

 

ただ「潜在意識の思い込み」であることは間違いありません。

何となく「いいことが続いているから、次もいいことがあるだろう」と潜在意識が勝手に思い込んで、その現実に気が付きやすくなる。

 

 

あなたも、「是非とも運がいい状態をキープしたい」と思って、この記事を読み進められています。

 

残念ながら、科学的にずっといい運気をキープすることは不可能。

でも、あなたの「考え方」をちょっとだけ変えるだけで、勝手に「いい運気を手に入れること」は出来るのです。

 

そして、運気が上がってくるときには、スピリチュアル的にいくつかの前兆があります。

その前兆を、次項で詳しく解説しましょう。

 

運気が上がる前兆とは?

スピリチュアル的に見て、運気が上がる前兆とはこんなことです。

 

・悲しい別れがある

 

・なぜか仕事がうまくいかない

 

・何か急にひらめく

 

・懐かしい人から連絡がある

 

 

 

「いいことがありそうな項目」と「めっちゃ運が悪そうな項目」で分かれていますが、どの出来事も運気が上がる前兆です。

 

それはどの出来事も「大きなパワーが動く前触れ」だから。

それぞれの項目について、ちょっと深掘りしてみたので見ていきましょう。

 

①悲しい別れがある

運気が上がる前兆の1つ目は「悲しい別れがあること」です。

 

運気が上がる前には、あなたの大切な人と悲しい別れがあります。

人間は、どんなに能力が高い人でも、付き合う人数を絞り込まなければいけません。

 

この地球に暮らす全ての人と知り合いになるのは、不可能なのです。

 

あなたの前から「大切な人」がいなくなったのであれば、その後は「新しい人と出会うチャンス」です。

 

 

今は「悲しい」かもしれませんが、間違いなく運気は上がってくるので、心配いりません。

 

②なぜか仕事がうまくいかない

運気が上がる前兆の2つ目は「なぜか仕事がうまくいかない」です。

 

いつもは普通にやっている仕事が、どういうわけかうまくいきません。

 

・ケアレスミスが多い

・商品が売れない

・嫌なお客さんと会う

・上司の機嫌が悪い

 

などなど、様々なうまくいかないことが起こります。

 

 

こちらも「今は運気が悪い」ですが、あなたの中には「ストレスパワー」が溜まっています。

このストレスパワーは実は、「潜在意識を逆側に大きく変化させてくれるパワー」なのです。

 

仕事がうまくいかずにストレスを感じているあなたは、今こそ「大きく変化するチャンス」です。

 

確実にこのあと、運がいいことがやってくるので、ワクワクしながら待ちましょう。

 

③何か急にひらめく

運気が上がる前兆の3つ目は「何か急にひらめく」です。

 

運気が上がる時には、なぜか「あれ?ちょっと変なこと思いついた」ということがよくあります。

 

これは、「あなた自身に変化が起きて、見ている世界が徐々に変わり始めている証拠」です。

 

そして、一気に変化した時に、面白いことを思いつくのです。

 

 

・急に何かしたくなった

・急にどこかへ行きたくなった

 

こんな時は、迷わずワクワクしながらそのことを始めてみましょう。

確実に運気が上がってきます。

 

ちなみに僕は「フッと閃いて」山口県から埼玉県に移住しました。

富士山

こんな感じで、移動しながら様々な景色も体験しました。

 

思いついて「行動」しなかったら、今の自由な僕はありません。

ずっと山口県でサラリーマンをしていたことでしょう。

 

行動したから「運気が良くなった」のです。

急にひらめいたら、サッサと行動してみてください。

 

④懐かしい人から連絡がある

運気が上がる前兆の4つ目は「懐かしい人から連絡がある」です。

 

どうして懐かしい人から連絡があるのか?というと、、

 

「あなたの内なる波動のチャンネルが、その人とあってしまったから」です。

 

懐かしい人から連絡があるという事は、何かの変化のきっかけになっています。

あなたの体のコンディションがいい状態でそのきっかけに触れると、間違いなく運気は爆上がりするでしょう。

 

 

そのためにも、普段から体のコンディションを整え続けておく必要があるのです。

 

運気を上げる行動とは?

そして、運気をあげるためには、自分を変えるためにいくつかの「行動」をすることもおすすめです。

 

それは、こんな感じの行動。

 

・瞑想の習慣を持つ

 

・「最近運がいいよね」という

 

・感謝の言葉を増やす

 

 

こういった行動を継続することで、あなたの目の前に「運気が上がる前兆」が現れやすくなります。

 

一つずつ解説しておきましょう。

 

行動①瞑想の習慣を持つ

運気を上げたいのであれば、瞑想の習慣を持ちましょう。

 

瞑想をすると、幸せを感じやすい脳になって、チャンスにも気が付きやすい脳になります。

 

つまり、運気が上がる瞬間が分かりやすくなるのです。

本当は、身の回りで沢山起こっている運気上昇の前兆に、いつの間にか気が付けるようになります。

 

1日5分でもいいので、瞑想を継続してみましょう。

 

行動②「最近運がいいよね」と言う

運気を上げたいのであれば「最近運がいいよね」を口癖にしましょう。

 

前述した通り、運の良し悪しは「物事をどう捉えるか」で決まります。

 

この世界を「運がいい世界」と思ってい人には、運がいいことばかりが起こるし、「運が悪いよね」と思っている人には、運が悪いことばかり起こります。

 

 

つまり「運がいい」という言葉を口癖にすることで、自分の潜在意識を変化させることに繋がり、どんどん運のいいことが目の前にやってくるというわけ。

 

今日から早速、無理やりにでも「運がいいよね」と言い続けてみましょう。

 

行動③感謝の言葉を増やす

運気を上げたいのであれば「感謝の言葉」を頑張って増やしてみましょう。

 

感謝の言葉をいい続けると、脳の幸せを感じる部位が成長します。

そして、チャンスにも気が付きやすくなって、「運気が上がる前兆」をとらえやすくなるのです。

 

つまり、「ありがとう」と多くの人に言い続けるだけで、あなたの運が良くなるということ。

 

ありがとうという言葉は、誰かの為に言っているように見えて、実は自分の為に言っていたのです。

 

感謝の言葉を、どんどん増やしていきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「運気が上がる前兆」について詳しく解説してきました。

 

運気が上がる前兆は、僕達の日常生活で意外と多く起こっています。

また、自分が「悲惨な日だったな」と思ってしまった時こそ、実は運気が上がるタイミングなのかもしれません。

 

早速、自分の行動を変えてみて、運気をどんどん上げていきましょう。

【スポンサーリンク】