ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

スピリチュアルを批判する人もスピリチュアルを使っている理由

おはようございます。

ちょろです。

 

スピリチュアルという言葉は時に「批判」されます。

そりゃそうですよね、「目に見えない不思議なパワー」や「霊的なパワー」の存在を信じない人も、この世の中にはごまんといるものでしょう。

 

今回はその「スピリチュアルを批判する人」も、実はスピリチュアルパワーを使って世界を変え続けているんだよ。というお話です。

 

結論から言います。

 

あなたが、たどり着きたい目標に行こうとすると、間違いなくスピリチュアルパワーは使っていますよ!

 

ということです。

 

スピリチュアルパワーを使わない人間は、この世にはいません。

全ての人は「スピリチュアルパワー」を使って、世界を変え続けているのです。

 

スピリチュアルという言葉は批判されるくらい胡散臭い

f:id:choro0164:20200208092108j:plain

スピリチュアルという言葉を聞いて、「めっちゃ胡散臭いやん!!」と、思わない人はごく少数でしょう。

 

殆どの人は「スピリチュアル = 胡散臭い宗教」とでも、思っているはずです。

確かに「目に見えないパワー」も「霊の存在」も全て、科学的に説明できることは、ごく一部の事だけです。

 

論理的に全く説明のできない事も多いと言えます。

 

「スピリチュアルって言葉で脅して、沢山のお金を巻き上げようとしている」

普通の人は、そうやって疑うのが自然でしょう。

さらには、「あの人最近、スピ系にハマっておかしくなっちゃった」という見方をされてしまうのが、世の中の多くの人々の意見です。

 

「科学的に証明されたものしか、私は信じないわ。」

そう。確かにその証明がなければ、「ただの詐欺」の可能性はぬぐえないでしょう。

 

僕は「スピリチュアル」を信じていますが、そんな僕の事を「ヤバい人」と思っている人はかなり多いかもしれません。

 

悲しいですが、それが現実です。

 

急に願いが叶うのはスピリチュアルパワーのお陰

f:id:choro0164:20200202070928j:plain

それでも、僕は「スピリチュアル」という、目には見えないパワーは確実に存在する。と心の底から思っています。

 

例えば、あなたが「昨日までは出来なかったけれど、今日になったら急に出来た」と、いうようなことがありませんか?

 

そこで起こっていることはこちらです。

 

・スピリチュアルパワーが潜在意識を動かし、世界を急に変えた

 

 

 

 ということになります。

どういうことかと言いますと、スピリチュアルパワーと言うのは、大なり小なりこの世界に「人間の目には見えない状態」で、存在し続けています。

 

そのスピリチュアルパワーは、僕達が「思考」や「イメージ」「行動」を起こすことによって、どんどん動き回るのです。

 

そして、そのスピリチュアルパワーが、働きかけていく物が「僕達の潜在意識」という事になります。

 

潜在意識とは「意識出来ない意識」です。

つまり、「今自分で意識していない意識」は全て潜在意識になるのです。

 

例えば、「ここに地球があって、その地球に人間の肉体を持って存在すること」は、誰も意識出来ません。

 

それは「当たり前」のように、在りますよね?

 

「私は、めっちゃ地球で生きてるのよ!生きる為に存在しているのよ!」

 

と、朝から晩まで意識し続けている人は、ごく僅かでしょう。

 当たり前の事は「潜在意識」の中で、処理している事なので、全く意識せずとも当たり前に目の前に現れているのです。

 

と考えると、この地球上に「当たり前」にあるものは、全て潜在意識がそうやって僕達の、五感に働きかけていることになるでしょう。

 

先程の例ですが、「昨日までは出来なかったことが、今日になって出来た」ということは、「今日になって世界が変わった」とも言い切れるのです。

 

つまり、「あなたが変化したから世界も変化した」のだと、僕は考えています。

 

もちろん、あなたはその「目標を達成するため」に相当な努力をしていたかもしれません。そして、その努力の総量が「限界点」を越え、目標の達成、願望実現に至ったのだとも言えます。

 

しかし、その限界点を越えたところで、世界を変えたのはまさに「スピリチュアルパワー」なのです。

スピリチュアルパワーは潜在意識を変え、見事に世界を変えてくれたと言えるでしょう。

 

スピリチュアルを批判しても無意識的に使うのが人間

f:id:choro0164:20200113065120j:plain

スピリチュアルという事を「批判する」というのは、全然間違えたことではありません。

確かにそれを信じている、僕からすればちょっぴり悲しいですが、そうやって「批判をする人」が存在するのも、この世の中の自然な流れなのでしょう。

 

ただし、スピリチュアルを批判する人は、「スピリチュアルを批判したい!」という、自分を無意識的に創り出している事にもなるのです。

 

つまり、「スピリチュアルがあるからあなたは批判できる」ということです。

スピリチュアルという概念がなければ、そもそも「批判のしようがない」とも言えるでしょう。

 

そこには、「無意識的に創り出したスピリチュアルの概念」が間違いなく存在します。

ひょっとすると、「潜在意識だけでなく顕在意識(意識できる意識」)」までもが、スピリチュアルの存在を認めているかもしれませんね!

 

それぐらい、僕達人間の周りには当たり前の様にスピリチュアルパワーが動いているわけです。

 

 今手元にお持ちの「スマホ」や「タブレット」、「パソコン」なども、あなたがそこに、「スマホやタブレットやパソコンがある」と認知しているから、存在しているわけです。

 

その存在を当たり前の様に具現化するのは「潜在意識」です。

そして、その潜在意識を動かすのがスピリチュアルパワーなのです。

 

僕達の存在は、「当たり前」ですが、「当たり前ではない」のです。

存在している限り、何らかの理由があってここに存在していると言えます。

 

どんなに、スピリチュアルを批判しても、結局はその「批判」の中でスピリチュアルパワーを使ってしまっているのが、人間なのでしょう。

 

 立てた目標に向かって必然的にスピリチュアルは働く

 

f:id:choro0164:20200208095840j:plain

Twitterでも、以前からずっとこのように僕は言っています。

 

 

 つまり、「目標を持って具体的なイメージ」を作ることで、世界はどんどん変わっていくと言えます。

 

昨日までは叶わなかった願いが「ある日突然叶う」というのは、その時点で、潜在意識が変わり、世界が変わったからです。

 

ということは、過去に立てた目標に向かって、体や脳は「無意識的に行動」を繰り返し、多くのスピリチュアルパワーを動かし、潜在意識を変えようと努力を続け、

 

「ついに願望実現の時が来た」

 

のだと言えます。

 

目標なんて、何でもいいのです。

しかも、「ロジカルな思考」で、考える必要は全くありません。

「課題からの逆算」など、全く必要ありません。

 

目標さえ決めれば、あとはがむしゃらに毎日を楽しむだけでOKなのです。

その間にも「世界はどんどん変わっていく」からです。

 

どんなに、スピリチュアル批判を繰り返しても、「あなたが生きる」という、目標を持っている限りは、スピリチュアルパワーを使い続けていることになるでしょう。

それが人間です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「スピリチュアルを批判する人も、実はスピリチュアルを使っている」という内容の記事でした。

 

あなたはスピリチュアルを批判しますか?

それでも、今まさにこの記事を読んでいるという事は「スピリチュアルを使っている」のだと、言い切れるのです。

 

そういう、目に見えない不思議なパワーを信じてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】