ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自分が何をしたらいいのか分からない人におすすめ【就職編】

こんにちは。

ちょろです。

 

この先の人生を考えたら「どうしていいのか分からない」という人は多いでしょう。

 

あなたは「自分が何をしたらいいのか分からない」ということはありませんか?

僕は今、明確な目標を持っています。

「世界を幸せにしたい」。

非常に抽象的な内容ですが、これが目標です。

 

そしてそんな中で「僕は大金持ちになる!!」というのも夢です。

 

今はハッキリとそう言えますが、そんな想いが昔からあったのかと言われると、そんなことはありません。

 

ここ数年で思いついたことです。

あなたは「自分が何をしたらいいのか」決めていますか?

もし、今決めることが出来ていないのであれば、じっくりと決めていきましょう。

 

この記事が

少しでもお役に立つことを願っています。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

自分が何をしたらいいのか分からない時は「今は決めない」

 

で行きましょう。

さあ、具体的に見ていきます。

多くの人は自分が何をしたらいいのかは分かっていない

f:id:choro0164:20200415195837j:plain

あなたの周りに「将来はこんなことをしたい!!」とハッキリ言っている人が、何人いるでしょうか?

 

きっと多くても「50%程度が限界」ではないでしょうか?

ちなみに僕が学生だった頃に「将来の夢を熱く語る人は」30%程度でした。

 

その程度です。人が「自分が何をしたらいいのか分かっている」ってのは。

 

あなたはきっと、自分が何をしたらいいのか分からない状態でしょうが、それが人にとっては当たり前なのです。

特に「豊かな国になった日本」では!!

 

だからこそ、僕はあなたに「行動」の素晴らしさをお伝えしたいと思います。

 

自分が何をしたらいいのかはまた今度考えましょう【就職しないと分からない】

f:id:choro0164:20200410100812j:plain

僕から今のあなたにお伝えしたいことはこちら。。

 

・別に今すぐに、何をしたいかなんて決めなくてもよくね??

 

 

 ということです。

もちろん、今すぐに「絶対に〇〇をしたいんだ!!」と思えることがあれば、そこに向けてどんどん進んでいけばいいでしょう。

 

でも、そうなれる人は「ごく一部」。

少なくともあなたはなれていないわけです。

 

だったら、今はとにかく「働いてみる」とか「勉強してみる」などの「行動」を起こしてみたらいかがでしょうか??

 

きっと多くの人は「初めに描いた夢」と、「行動し始めてからの夢」がどんどん変わっていくはずです。

 

僕の場合は「サラリーマンでお金持ちになりたい」から、「世界を幸せにしたい」に変わりました。

 

そして、「大金持ちにもなりたい」という夢もあります。

 

行動している瞬間瞬間で、「自分が何をしたらいいのか?」は変わります。

どうなりたいのか?も変わります。

 

今すぐに決めないといけない必要などあるのでしょうか??

 

ただ、ぼくがあなたにしてもらいたいことが一つあります。それは、、

 

・無理やりにでも自分の事が大好きだと思ってほしい

 

 

 これです。

この感情さえあれば、あなたはいつか「自分が何をしたらいいのか」が分かるはずです。

中途半端な「自分大好き」は不要です。

どこまでも突き抜けた「自分大好き」を持ちましょう。

 

本気で自分大好きな人は「諸先輩方の有難い指導」をうまく自分の糧に出来ます。

きちんと聞いて、会得して、「自分なりのやり方」を実行できます。

 

中途半端に「自分大好きな人」は、他人のアドバイスに耳を貸すことが出来ません。

なぜなら 「めっちゃ怖いから」 です。

 

だから、今は「本当に自分が大好きな状態」になって、行動を起こしてほしいと思います。

そうすれば、間違いなくいつの日か「自分が何をしたらいいのか?」が分かるでしょう。

 

先に行動を起こして後から何をしたいのかを考えるのもOK

f:id:choro0164:20200407131121j:plain

先に行動を起こすと、「結局君は何をしたいんだ?」と、怒ってくる人もいますが、それは「今は分かりません」と答えておけばいいでしょう。

 

僕も抽象的に「世界を幸せにしたい」と言っていますが、具体的に何をするのかは決めていません。

 

今はとにかく、ブログなどを書いて「情報発信」しているだけです。

多くのインフルエンサーのように、もっともっと行動もしていくつもりですが、「自分で出来る範囲」でどんどん行動しています。

 

どこに向かいたいのか?どんな方法で向かいたいのか?を決めるのは「あなた」です。

 

周りの人ではありません。

実際に就職してみて、「どんな仕事をしたい」とか、「この仕事は違う」とか、沢山考えてみたらいいのです。

 

僕がいつも心の中で思っていることがあります。それは、、

 

・とにかく沢山失敗して分かることが、世の中には無限とある

 

 

 ということです。

ブログを書いてみて、ブログの難しさや厳しさを知ります。

お店で商品を売ってみて、初めて「接客」の大変さを知ります。在庫や、人件費のコストの事を知ります。

 

うまくいかないからこそ、失敗をして、次に「自分が何をすべきなのか?」を見出していけるのです。

 

自分が何をしたらいいのか分からないというあなたはきっと、「めちゃくちゃ考えすぎ」です。

 

行動をして、失敗して見なければ分からないことが、この世界にはめちゃくちゃあるのです。

 

僕もあと残り40年は生きるでしょうが、その40年の中で出来るだけ多くの「失敗」を重ねて、自分がどこに向かうべきなのか?を学んでいこうと思っています。

 

人生は勉強だ!とは、よく言ったもので、行動して失敗しなければ分からない事が大切なのでしょう。

 

あなたは「別に自分が何をしたいのか?」なんて今すぐに決める必要はないのです!!

 

制限を設けるから自分が何をしたいのかが分からなくなる【潜在意識】

f:id:choro0164:20200406064532j:plain

 

 あなたが「自分はこんなことがしたい」と思っていたとします。

 

その「こんなこと」を実現するには多額のお金が必要かもしれません。

多くの協力者が必要かもしれません。

 

もし、その全ての「必要な物」が揃えば、あなたは実際に行動できるでしょうか?

今すぐに行動できるでしょうか??

 

そこで、瞬時に行動できないのであれば、それは「あなたが本当にしたい事」ではないのかもしれません。

 

本当にあなたがしたい事であればきっと、「お金が無くても」「協力者がいなくても」あなたは、既に「行動」を起こしているに違いありません。

 

周りの人に反対されようと、毎日継続して「したいこと」を行っているに違いありません。

 

親がOKと言わなければ「してはいけない」と言う事はないのです。

どこに就職しようとあなたの勝手。

誰に何を言われようと、あなたの勝手です。

 

そして、そのあと、どうなるのかはあなた次第でしょう。

 

どうして制限を設けるのか?というと、「潜在意識が過去の実績で屁理屈をこねている」からです。

 

別に過去は関係ありません。

あなたが今から行きたい場所は「未来」。

 

そして、もし今「何をしたいのか」が決まっていなくても、あなたは「どこかへ進むこと」が出来ます。

 

超絶勇気がいりますが、進めます。

 

そして、その後に考えればいいのではないでしょうか?

 

「自分は何をしたらいいのか?」

 

を。

その時にあなたに制限している潜在意識は「明らかに変化している」ことでしょう。

僕はそう思っています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

今回は「自分が何をしたらいいのか分からない」という人におすすめの記事を書いてきました。

 

結論的には「わからなくてもいいから行動しとけ!!」というのが、僕の考えです。

就職してからでも、「何をしたらいいのか?」は考えれます。

就職してから辞めても、人生は終わりではありません。

 

昔の人は「辞めたら人生台無し」と言うかもしれませんが、それは誇大表現です。

死なない限り人は「どこへでも行ける」のですから!!

【スポンサーリンク】