ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

前向きになる必要はない理由

おはようございます。

ちょろです。

 

埼玉県民になり、4日が経ちました。山口県からの移動だったので、約1000キロの移動。

 

精神的にも肉体的にも疲労はかなりのものです。しかも、引っ越しでアクシデントは続出。

 

エアコン無し生活は経験値を増幅させた

 

それでも、今回の引っ越しは、全く間違えていませんでした。様々な経験を出来たからです。

 


f:id:choro0164:20200805061833j:image

 

実は、ここ数日間、夜はホテルで寝ています。季節がらエアコンの取り付けまでに時間がかかっているせいです。

 

これだけ長いホテル生活をしたのは初めての経験でした。快適な生活が出来た反面、ホテルでは、精神的な疲れが上手く取り除けないことも分かりました。

 

また、今回の引っ越しで、移動しながら、様々な場所を見てきました。

 


f:id:choro0164:20200805062158j:image

琵琶湖や、、

 


f:id:choro0164:20200805062217j:image

 

諏訪湖などです。

今まで自分が見ていた世界がどれだけ小さかったのか、考えさせてくれるヒントになりました。

 

引っ越しでのアクシデントは起こってるだけ

 

スムーズに移動が終わるわけもなく、色々なアクシデントがあり、埼玉県に来ました。

 

引っ越し先では、エアコンがなかなかつかない、大切なものが無くなる、などのアクシデントも起こっています。

 

でも、そのアクシデントは

 

僕たちが引っ越しをしようと考えなければ出会えなかった

 

のです。

だから、いずれは出会うべきだったこと。

 

疲れやストレスで、自分を責めてしまうこともありますが、責めてしまう時間も必要でしょう。

 

無理に、前向き思考になる必要はありません。今、目の前で起こっている事象と向き合い、今から何をしていくべきなのか?何をしたいのか?にしっかりスポットを当てていけば、苦しくて悲しくても、『良かった!』と思える時がくるはずです。

 

アホになって、『え?何だか変化があったけど、良いことなんか、悪いことなんか、わからへん』と、過ごしていればいいのです。

 

コロナもただ起こってるだけ

 

コロナによる、国内の死者数は1013人です。コロナ関連のニュースも見ますが、マスク、手洗い、うがいをして、日常生活をしていれば、極端に恐れる必要はないと考えています。

 

たまたま、新型のウイルスが登場しただけ。いずれは全員がウイルスに感染し、強い肉体を持つ人だけが、生き残ります。

 

とにかく、全ての物事が自分の思い通りになる時はやってきません。

だけど、たどり着きたい場所をイメージして、毎日を楽しみながら進むしかないのです。

 

悲しんで、苦しんで、泣きながらまた一歩進む。コロナも、なるべく感染しないようにして共存する。

 

いつも前向きになる必要はありません。目の前の事象だけを受け入れ、気分が前向きになれる日を待ちましょう。

 

僕は、今から前向きに行動していきます。昨日までの疲れや悲しみ、苦しみからのがれ、今日から恐らく前向きになれるでしょう。

 

あなたも、自分のペースで物事を進め、悪いと感じることを受け入れながら、気分が良くなかった時だけ楽しんで下さい。

 

その先に間違いなく、幸せがやって来るでしょう。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】