ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

誰でも出来る最強の在宅副業の始め方【初心者向け】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今、「副業」をしていますか?

もし、副業をしていないのであれば、是非とも副業にチャレンジしてみてもらいたいと思います。

 

いや、副業とは言わず、「今の生活を投げうってでも、挑戦をして欲しい」と僕は考えているのです。個人的には「副業」という言葉自体はあまり好きではなく、真剣な感じもしません。

 

でも、いきなり「全てを捨てて挑戦する」ことはハードルが高すぎるので、ここでは「最強の在宅副業」を始める方法として、お話していきます。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

最強の在宅副業を始めるには、「成功イメージを持つこと」が超重要です

 

ネットやSNS検索をすれば、「副業の始め方」の記事は星の数ほど出てきます。でも、僕のこの記事がそれらのサイトと何が違うのか?僕は、 「副業を始めるマインドの部分」 を集中して解決します。

 

副業を始めてお金持ちになるには、「強いマインドを持つこと」は絶対的に必要です。

では、具体的に書いていきます。

 

AI化が進んでいくと在宅副業を始めておかないとヤバい

f:id:choro0164:20200813063059j:plain

世界中でAI化の流れはどんどん進んでいます。

 

今回のような感染症パニックに適応すべく、デジタルトランスフォーメーションを加速させる動きは、どんどん強まっているのです。

 

そうした時に、一番に不要とされる仕事、それは、、

 

・人間がやらなくてもいい仕事

 

 

こちらです。

いわゆる、「ルールにのっとって処理さえすれば、スムーズに終わってしまう仕事」のことです。よく「士業」の仕事は無くなる、とか「役所の職員の仕事」は無くなる、とか言われています。

 

全てが無くなるわけでは無いですが、人間が目で見て仕分けをしていくよりも、AIが目で見て仕分けをしていく方が、効率的な仕事は無くなるでしょう。

 

ある一定のルールだけを遵守し続ける作業は、AIの得意分野なのです。

 

だから、あなたはAIには出来ないビジネススキルを身につける為に、在宅副業を始めるべきだと言えます。

 

初心者向け在宅副業の始め方

f:id:choro0164:20200813063811j:plain

では、ここでいよいよ初心者の方が簡単に在宅副業を始める方法をご紹介していきます。とはいえ、物理的にすることは一つだけです。「クラウドソーシングサイトに登録しましょう」。

 

でも、「副業をしてスキルアップしたい」のであれば、その他の「マインド」の部分を変えていかなければいけません。

 

ここでは、その方法も併せてご紹介していきます。簡単にまとめると、以下の3点です。

 

・とにかく発信をする

 

・副業をしてお金持ちになったイメージを持つ

 

・クラウドソーシングに登録する

 

 

こちらの3点になります。では、具体的に深堀していきます。

 

初心者向け在宅副業の始め方①とにかく発信をする

副業初心者の方が、副業を始めるのであれば、まず大切なこと。それは「とにかく発信を行い続ける事」です。

 

人気の、YouTubeでもOK、ブログでもOK、SNSでもOK、何でもOKですが、「自分の存在」や「自分の主義主張」、「美味しい食べ物」、「趣味が楽しめる場所」、何でもいいので、どんどん発信する場を作っていきましょう。

 

ちなみに僕は、ブログを書き始めて5年になります。その間、様々なブログサイトを渡り歩いてきましたが、結局「はてなブログさん」に落ち着いているので、ブログを書くならはてなブログがおすすめです。

 

発信をすると、在宅副業をするための、「スキル」が得られます。

 

在宅副業と言っても、スキルゼロではさすがに厳しいでしょう。

例えば、YouTubeで何かを発信する際には、情報を得て台本を作って、話すスキルが必要です。

ブログを書くにしても、情報を得て、自分なりに理解して文章を書くスキルが必要になります。

 

どんな発信でも、情報を形に変えるスキルが身に付くので、在宅副業を始めたいのであれば、まずは発信をすることから始めましょう。

 

初心者向け在宅副業の始め方②副業をしてお金持ちになったイメージを持つ

今回のテーマ「在宅副業の始め方」で、最も重要なのはここです。「成功イメージを持つこと」。

 

多くの副業推進者は、「物理的な副業の始め方」しか教えてくれません。

でも、副業というのは、単発的にやっても大きな収入にはならないでしょう。ある程度の期間を継続して行うから、経験値も溜まり、大きな収入に結びつく。

 

どんな仕事でも一緒ですが、一朝一夕に結果は現れないものです。

 

そこで、スピリチュアルブロガーでもある僕は、この項目が超重要であることをあなたに伝えたい。

 

・在宅副業をしてお金持ちになったイメージを持とう!

 

 

ということです。僕も、サラリーマン時代にブログを始め、ライターの副業も細々と始めました。その時に思い描いたのは、、「絶対にお金持ちになるんだ!」というイメージです。

 

今年中に月収100万円を突破することを、2020年の1月1日に決めました。

現在はサラリーマンは辞め、ライターの仕事で食べていっています。なので、もっともっと稼ぐことも可能だと信じています。

 

成功イメージは常に潜在意識の中にリアルに描かれているのです。それは、サラリーマンの時に副業を始めてから変わっていません。

 

この、マインドが無い限り、在宅副業を継続して行う事も出来ませんし、成功にも繋がらないでしょう。

 

だから、この項目が一番重要になります。

 

初心者向け在宅副業の始め方③クラウドソーシングに登録する

最後にようやく、物理的話です。クラウドソーシング会社に登録しましょう。

僕も使っているランサーズが無料登録できておすすめです。こちらから登録してみましょう。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

ランサーズであれば、様々なスキルを使える在宅副業がてんこ盛りですし、安定して仕事があります。確かに20%の手数料は大きいですが、継続して大きな収入に近づくチャンスを得られるのも、ランサーズの魅力なのです。

 

僕は、サラリーマン時代の副業もランサーズで行い、月に3万円程度小遣い稼ぎをしていました。

 

成功イメージを持てないと在宅副業は続かない

 

f:id:choro0164:20200813070712j:plain

重要なので、何度も書きますが、在宅副業は継続しなければ意味がありません。ということは、、

 

・絶対に成功者になるんだ!なっているんだ!!

 

 

という強烈な成功イメージを持ち続けなければ、在宅副業は継続出来ないでしょう。

逆に、強力なイメージさえ持てれば、多少の困難は乗り越えていくことが可能です。

 

ちなみに、僕は2020年の4月、フリーランスだったこともあり、コロナ禍の影響で仕事はゼロになりました。

 

ハッキリ言って絶望です。でも、成功イメージを諦めずに、毎日ブログを2本ずつ執筆しまくりました。もちろん、ブログを書くことが「最高に楽しくてハッピーだったから」。(実際に4月あたりの記事を見てみてください。物凄い量です。)

 

するとどうなったか?

 

5月に入って、いきなりたくさんの仕事の発注がやってきたのです!

不況に立たされても、崖っぷちでも、楽しくて幸せな気分で成功イメージを持ちながら、行動を継続すれば、間違いなく「イメージは現実化」します。

 

在宅副業で稼いでいくには、この「成功イメージを持つマインド」が絶対に欠かせません。

 

僕は、そうハッキリ言いきります。

 

潜在意識が「成功」に向くように継続発信をする【在宅副業に役立つ】

f:id:choro0164:20200808055841j:plain

そして、最後。やっぱりスピリチュアルブログなので「潜在意識の話」です。

 

継続発信を続けまくると、あなたの「潜在意識」が一気に変わり始めます。

始めは苦しいかもしれませんが、毎日毎日継続して発信を行いましょう。

 

僕であれば、このブログです。「ちょろの癒し部屋」は、以前のブログサイトから継続して5年は書いています。

 

はてなブログさんにやってきて、2年を迎えそうなところですが、ほぼ毎日発信を継続しているのです。

 

「あなたが好きなことを好きなメディアで発信し続ける」

 

そうすると、あなたの中の潜在意識は「あれ??この世界ってめちゃくちゃ幸せじゃない??楽しい事しかなく無い??」と錯覚するようになります。

 

気が付けばあなたは、在宅副業を継続することが出来、クライアントとの信頼も産まれ、お金持ちの成功イメージに一歩近づいていくでしょう。

 

今、苦労して苦しくても大丈夫。止まない雨はありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、初心者の方が、在宅副業で稼ぐための最強の始め方をまとめてきました。

 

ハッキリ言って、小手先のテクニックよりも、「マインド」の方が超重要です。

僕も、「テクニック無し」の状態から、今の幸せな生活を得ることに成功しています。

 

さあ、あなたも在宅副業を始めてみましょう!

ランサーズの無料登録が簡単でおすすめです。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

【スポンサーリンク】