ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

朝活は疲れるけれど幸せになるには有効な理由【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは、朝から何らかの活動をする「朝活」をされているでしょうか?

夜が遅くて朝は苦手だから、何もしていない。という方も多いかもしれません。

 

仕事の量が多すぎて、中々朝の時間を作れない方もいらっしゃるでしょう。

それでも僕は、ここ数日仕事にかける時間を30分だけ減らして、朝活ウォーキングを始めました。

 

すると、どういうわけだか幸せなことが、どんどん起こっています。

そこで今回は、どうして「疲れるけど朝活をした方が幸せになれるのか?」ということについて、僕なりの視点でスピリチュアル的にご紹介していきます。

 

朝から運動をするととても疲れる

f:id:choro0164:20201127091347j:plain

朝から運動をすると、ハッキリ言って疲れます。

 

もう、1日の体力を全て奪われてしまうのではないか?と思うほどの疲労です。

いや、僕が普段運動不足過ぎる為に、起こっている現象かもしれません。

 

でも、きっと体を使った仕事をしている人なんかは、

 

「朝からそんな疲れる事出来るわけねーじゃん」

 

と仰るに違いありません。

 

でも、ぶっちゃけ朝活はメリットしかありません。

マジで幸せをガンガンに連れてきてくれるのです。

 

程よい疲れを感じる程度の朝活をしつつ、幸せを感じる。

では、どうして朝活をすると、こんなにも幸せになれるのでしょうか?

 

(実は、朝活ウォーキングを始めてから僕にはいいことしか起こっていないのです)

 

朝活は疲れるけれど幸せになれる理由【スピリチュアル的視点】

f:id:choro0164:20201127091842j:plain

朝活をすると、間違いなく誰もが幸せになれます。

もっと言うと、「幸せを引き寄せる行動を起こしやすくなる」

これが、朝活です。

 

では、どうして疲れるけど朝活をすると幸せになれるのか?以下の3つの理由があります。

 

・朝日を浴びることが出来る

 

・腸に刺激を与えて幸せ

 

・自然の風景に感謝できる

 

 

基本的には、朝活で僕のようにウォーキングをして得られるメリットです。

もちろん、サラリーマンの方や学生さんのように、通勤でかなりの距離を歩かれる場合には必要のない活動です。

 

僕のように、デスクワークで運動不足になりがちな人に、おすすめな活動になります。

それぞれの項目を、具体的に掘り下げていきましょう。

 

朝活は疲れるけれど幸せになれる理由①朝日を浴びることが出来る

朝活をして、外をウォーキングすれば、朝日を浴びることが出来ます。

 

朝日を浴びると、幸せホルモンのセロトニンがどんどん放出されるのです。

一般的には、午前6時から9時までの朝日を15分以上浴びると、どんどんセロトニンが出ると言われています。

 

あなたは、朝日を15分以上浴びているでしょうか?

 

もし、ウォーキング絶対無理!

と仰る方であれば、カーテンを開けたり、外でストレッチをしたりして、少しでも朝日を浴びる事を心がけましょう。

 

セロトニンが、全ての原点です。

セロトニンがあるから、行動して、スピリチュアルパワーもガンガンに動かして、潜在意識をどんどん変えるきっかけになります。

 

疲れてしまうけれど、朝活はした方がいいという、大きな理由の一つになります。

 

朝活は疲れるけれど幸せになれる理由②腸に刺激を与えて幸せ

朝活でウォーキングなどをすると、内臓に刺激が加わります。

 

特に、「腸」に刺激が加わることが重要です。

 

前の項目でも登場した、幸せホルモンセロトニンは、僕達の腸内で作られています。

つまり、朝活をして疲れてしまう事で、腸はどんどん動き出して、セロトニンをガンガンに出し始めます。

 

そして、素晴らしい事に、セロトニンはさらに腸の蠕動運動を加速させます。

セロトニンの持つパワーには、腸をもっと働かせる作用があるのです!

 

これはまさに、「お通じスパイラル」とでも言いましょうか!

どんどん朝のお通じがスムーズになっていくのです。

 

便秘の方は辛くて苦しいですよね?

だから「めっちゃ不幸せそうな顔になってしまう」のです。

 

でも、朝活で腸をイキイキと動かせば、あなたの顔も笑顔になって超幸せになれるでしょう。

 

これが、疲れても朝活をするべき理由の2つ目です。

 

朝活は疲れるけれど幸せになれる理由③自然の風景に感謝できる

朝活の中でも、僕のように自然の風景の中をウォーキング出来れば、その自然に「感謝すること」が出来ます。

 

今朝歩いた公園を動画に収めてきました。

 

 

もう最高です。

今日はたまたま誰もいらっしゃらなかったため、散りかけの紅葉を 存分に楽しむことが出来ました。

 

自然に感謝している時、人は瞑想状態にあります。

一番人間が赤ちゃんの時に感じていた感覚、「この世界ってめっちゃ幸せじゃん」に近い状態になれます。

 

瞑想をされている方は、静かなで、空気のきれいな場所を選んでされますよね?

その方が、自然の素晴らしさを感じやすいからです。

 

実は、スピリチュアル的に見ても、潜在意識と自分の顕在意識がアクセスしやすくなるのは、「自然に感謝して瞑想状態にある時」だと言われています。

 

「こんな素敵な地球に産まれてくれて、ありがとう!」

 

 

と、朝活の少しの時間を使って感謝をしてみましょう。

これが、朝活は疲れるけれど、幸せになれる理由の3つ目になります。

 

朝活は疲れるけれど継続することで人生が変わる

f:id:choro0164:20201127094456j:plain

朝活は、確かに疲れますが、継続をすることでどんどん人生を変えてくれます。

 

本来、僕達の人生は毎日毎日、一瞬一瞬で、変化を繰り返し続けているのです。

一瞬一瞬の連続を、ずっと認識し続けて存在しているのが僕達人間。

 

ということは、朝活のように「幸せになれる行動」をずっと継続していけば、間違いなく幸せの連続を、感じまくることが出来るようになるでしょう。

 

1日だけやって、朝活を辞めてしまってはダメなのです。

自分の無理のない範囲で継続を行いましょう。

 

ちょっと疲れたかな?と思えるくらいの運動量が適量です。

 

ウォーキングであれば、30分程度が目安だと言われています。

ちなみに、僕はこのあとスクワットもしています。

(スクワットは、テストステロンという男性ホルモンを産み出すのに、多少なりとも効果があると言われるため)

 

疲れるけれど、朝活は是非とも継続してもらいたいと思います。

 

朝活は疲れるけれど全てが楽しくなる

f:id:choro0164:20201127095324j:plain

朝活をすると、疲れは溜まりますが全ての物事を楽しく感じさせてくれる効果があります。

 

幸せホルモンセロトニンがどんどん出て、幸せ感を感じまくれますし、セロトニンが出たことで、行動を開始出来たあなたは、さらに現実を変え始めます。

 

さらには、自然の中で心を落ち着け、感謝を行う事で、潜在意識はどんどん変化させられ、ここでも現実がガンガンに変わります。

 

そう、朝活をして様々な事に取り組むと、人生がどんどん変わって、楽しくなってしまうのです。

 

僕は、ここ数日朝活を開始して、良い事しかありません。

 

・朝食が異常に美味しく感じる

 

・ツイッターのフォロワーがまだまだ増える

 

・ブログのシェアをがんがんにしてもらえている

 

 

そう、こんなに人生が楽しくなるようなことが、朝活を初めたがために、起こってしまっているのです。

 

サラリーマンのかたは、「仕事がうまくいく」とか「嫌いな上司がいなくなる」なんて効果に繋がるかもしれません。

 

あなたが、少し変わるだけで、世界はめちゃくちゃ楽しくなるのです。

是非とも、疲れる朝活をしてみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、朝活って疲れるけどめちゃくちゃ幸せを連れてきてくれるよ!

というテーマで記事を進めてきました。

 

あなたのちょっとした、朝の行動がどんどんあなた自身を変えていってくれることでしょう。

僕と一緒に楽しい人生を送ってみませんか?

【スポンサーリンク】