ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

幸せになれる正しいお金の使い方を徹底紹介!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは普段どんなお金の使い方を、しているでしょうか?

一度くらいは聞かれたことがあるでしょう「正しいお金の使い方をすると、どんどんお金が増える」ということを。

 

そこで今回は、「幸せになれる正しいお金の使い方とはどんな使い方なのか?」というタイトルで、詳しく解説していきます。

 

結論的には、「正しいお金の使い方をするとお金は倍返しされます」。

 

きちんと学んで、正しいお金の使い方をしていきましょう。

 

どんどんお金を使うと無くなるのは当たり前

f:id:choro0164:20210603144535j:plain

お金の使い方でよく耳にするのが「お金は天下の周りものだからどんどん使った方がいいんだよ」という言葉。

 

確かに、お金を使った方が資本主義経済は循環して全体的な富の流れは良くなります。

しかし、「どんどん使った方がいい」には語弊があるでしょう。

 

小学生でもわかりますが、入ってくるお金よりも出ていくお金が多ければ、当然「お金は減ります。」

 

そして、幸せではなくなります。

 

つまり、お金をどんどん使うだけでは、「あなたは一生幸せにはなれない」と言っていいでしょう。

 

何も考えずにバカのようにお金を使う人がいますが、そんな使い方をしてはダメです。

では、どういった方法が「幸せになれるお金の使い方」なのでしょうか?

 

次項で解説していきます。

 

幸せになれるお金の使い方とは?

f:id:choro0164:20210603145134j:plain

では早速、幸せになれるお金の使い方を見ていきましょう。

 

僕は以下の3点に気を付けて、お金を使われることをおすすめします。

 

・誰かのために使う

 

・自分の幸せのために使う

 

・大胆に大切に使う

 

 

こちらの3点です。

どの方法もよく言われている事ですが、僕なりに詳しく解説していくのでご覧ください。

 

幸せになれるお金の使い方①誰かのために使う

幸せになれるお金の使い方1つ目は「誰かのために使う」です。

 

ここで言う「誰か」とは「信頼できる誰か」が最もおすすめです。

例えば「身内」「結婚を考えている異性」「親友」などなど。

 

誰かのために使うと「利他の心」でお金を使うことができるため、あなたの脳の力を活性化させることに繋がります。

 

また、「情けは人の為ならず」という言葉がある通り、誰かに情けをかけてお金を使うと、巡り巡って自分のところに返ってきます。

 

是非とも、誰かのためにお金を使う事をしてみましょう。

 

ちなみに、絶対に注意しなければいけないのは「自分の余力の範囲で使うこと」です。

なぜなら、誰かのために使ったお金は「戻ってこない可能性もめちゃくちゃ高いから」です。

 

あなたが思っている以上に、世の中は悪い人だらけです。

あなたのことを騙して「沢山お金を取ってやろう」という人もむちゃくちゃいます。

 

誰かのためにお金を使う時は「もう戻ってこないだろうな、、」という前提で使うのがポイントでしょう。

 

幸せになれるお金の使い方②自分の幸せのために使う

2つ目の使い方は「自分の幸せのために使う方法」です。

 

当たり前ですが、自分が幸せになれる為にお金を使うと、本当に幸せな気分になれます。

 

・ずっと欲しかった服を買う

・本当に行きたかった場所に旅行する

・今日だけは贅沢に高級フレンチフルコースを食べる

 

などなど、様々な幸せになる方法があるでしょう。

 

自分が幸せになれるようにお金を使うと、あなたの潜在意識は「あれ?この世界って幸せじゃん!」と勝手に思ってくれるようになります。

 

すると、どんどん世界は潜在意識に合わせて変わっていくので、結果的にあなたは「幸せしかない世界」に生きることになります。

 

ちなみに、ここでも注意点ですが、

 

・大量のアルコールを買う為だけに使わない

・ギャンブルに使わない

 

この2点は注意した方がいいです。

知らない間に「ドーパミン中毒」になっていて、そこから抜け出せなくなる可能性が高いでしょう。

 

幸せになれるお金の使い方③大胆に大切に使う

お金を使って幸せになりたいのであれば「大胆に大切に使うこと」をおすすめします。

 

「大胆」と「大切」が真逆の様な意味に見えますので説明しましょう。

 

大胆とは「本当にここにお金を払いたい!」と思い切って決めた時の事。

そして、大切にとは「支払う時に丁寧に支払う」ということです。

 

お金を正しく使うには「どこに使うのか?」「どうやって使うのか?」を考えることがとても重要です。

 

「これは本当に気に入った!何が何でも払いたい!!」という瞬間を逃さずに、大胆に使ってしまいましょう。

しかし、支払う時は丁寧に「お金を思い切って使えて嬉しい!幸せだ!」と丁寧に送り出していくのです。

 

すると、高確率でお金は巡り巡ってあなたのところに返ってくるでしょう。

多少の時間差はありますが、何らかの形で「幸せ」や「お金」として戻ってくるはずです。

 

幸せになれるお金の使い方をしたければ「使って感謝する」

f:id:choro0164:20210313115140j:plain

こちら、先日伺った埼玉県のとある稲荷神社です。

ここで僕は「感謝しながらお賽銭を入れてきました。」

 

すると、なんとそのご利益??先日無事に臨時収入の20万円をゲットしたのです!!

 

投入したお賽銭は「50円」。

でも、返ってきたお金は20万円です。

 

お金は「使って感謝する」とあなたのことを幸せにしてくれます。

僕は、コンビニで商品を購入する時にも「ありがとうございます」を忘れません。

 

店員さんのサービスにありがとう。お金が財布から出ていったことにありがとうです。

 

元来お金というのは「サービスと交換するために存在する物」なので、サービスと交換されていなければ、価値はありません。

 

そのため、自分が欲しいサービスと無事に交換ができれば「交換されてありがとう」と言葉をかけるのは、当たり前ではないでしょうか?

 

しかも、「ありがとう」という言葉を常用するとあなたの脳力が高まり、さらに幸せを感じてしまいます。

 

お金を使って感謝をする行為は、こんなにも僕達に幸せを与えてくれる物だったのです。

 

幸せになれるお金の使い方をすると本当に倍返しされる

f:id:choro0164:20210603152047j:plain

幸せになれるお金の使い方をすると、本当に倍返しされます。

 

前述した通り、50円のお賽銭と「ありがとう」だけで僕は20万円を手に入れました。

さらにこの後、いつも行く居酒屋に行くと、なんとお刺身の盛り合わせに「高級魚のサービス」を受けることができたのです。

 

(SNSつながりで色々あった、という裏があるのですが、、)

 

50円で20万円ゲットなので、4000倍のお返しと、お刺身が800円程度だったと思うので、800円÷50円=約16倍のお返しです。

 

幸せになれるお金の使い方を継続していると、本当に幸せが倍返しされます。

 

僕も笑顔になれて、妻も笑顔になれて、周りの人々も笑顔になれる。

ちょっとした使い方の違いですが、ちょっとした工夫をするだけで、誰もが幸せになれてしまうのです。

 

だから前述した通り、お金は「感謝しながら使うべき」でしょう。

決して「ムス」として、「お金を払った方が凄いんだ!!」とふんぞり返って使うべきではありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「幸せになれる正しいお金の使い方」というテーマで記事を進めてきました。

あなたが正しいお金の使い方を実践すれば、僕のように倍返しされること間違いありません。

 

僕はフリーランスとして自由に仕事をしながら生きていますが、フリーランスになって、さらにお金は正しい使い方をすることを強く意識するようになっています。

 

やはり、お金の大切さを身をもって知っている方が、正しいお金の使い方に近づけるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】