ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

幸せが近づいてるサインはこれ!方法まで紹介します!

おはようございます。

ちょろです。

 

人は幸せになるために生きています。

だから、毎日「もっと幸せになりたい!」と感じてしまうのが自然な姿。

 

この記事をタップされたあなたも、かなり「幸せになりたい」と感じているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、幸せが近づくとどんなサインがあるのか?ということを、僕の独自視点で解説していきます。

 

幸せが近づいているサインは日常的に起こっています。

そして、幸せを近づける方法も沢山あります。

 

この記事を最後まで読んで、あなたも「幸せを近づけられる人」になってしまいましょう。

 

変化は常に起こっていることを知ろう!

お台場海浜公園の夕方

僕達は「ただ地球に生きている生命体」です。

そして、自分の洗剤意識が世界を感じ取って、「こんな場所だ」と認識しています。

 

しかし、その見ている世界は素粒子の集まり。

もちろん、僕達の肉体も素粒子の集まりで、宇宙も地球も人間も自然も動物も「元は全部一緒です。」

 

さらに、素粒子は常に微振動を起こし続けていてとどまっていることはないのです。

 

僕やあなたが「何かをイメージして行動する」と、それに合わせて世界はちょっとずつ変化していきます。

 

一見自分が動いただけでは何も変化していないように見えますが、そうではなく、常にあなたの描いたイメージや行動で、世界は変わり続けているのです。

 

そして、その行動から起きる変化の中には「幸せが近づいてるサイン」がいくつも混ざっています。

 

では、そのサインとはどんなサインなのでしょうか?

 

幸せが近づいてるサインはこれ!

朝の日比谷公園

昨日は、日比谷公園で開催中の「クリスマスマーケット2021」に参加してきました。

そして最高の1日を堪能。

 

また、朝の日比谷公園は散歩するのに最高のロケーションです。

 

気分がいい空気を吸ったので、なんだか今日は「幸せがやってきそうな予感」です。

こんな感じで「ちょっとした変化」で実は幸せは近づいてきます。

 

では僕が考える、幸せが近づいてるサインをご紹介しておきましょう。

それは、この3つのサインです。

 

・異常にうまくいかない

 

・感動してしまう

 

・「ツイてる」と言ってしまう

 

 

では、それぞれの項目について深掘りしてみていきます。

 

幸せが近づいてるサイン①異常にうまくいかない

あなたに幸せが近づいている時「なぜか異常にうまくいかないこと」が沢山起こります。

 

幸せになる時は逆に「とんとん拍子にうまくいく」と考えてしまいがちですが、実は逆。

 

今までうまくいっていたことすらも、急にうまくいかなくなります。

さらには、前代未聞のアクシデントなども発生し始めて、あなたは「絶望」すら感じてしまうでしょう。

 

でも大丈夫です。

実はその「異常にうまくいかない時の先」に幸せは待っています。

 

そんな時期に直面したら、「幸せが来てるぞ!やった!」と喜びましょう。

それだけで、確実にあなたは幸せになれます。

 

幸せが近づいてるサイン②感動してしまう

幸せが近づいてくると、どういうわけか人は「何気ないことに感動してしまう」ようになります。

 

人が幸せを感じる時。

実は、この世界の情報センター「アカシックレコード」に潜在意識がアクセスしている時なのです。

 

アカシックレコードにアクセスし「自分の世界を潜在意識が変えた瞬間」に、「あれ?何だか幸せだなあ」と感じられます。

 

そして、そのアカシックレコードにはどうやってアクセスされるのか?

 

そのトリガーとなっているのが、、

 

「感動すること」

 

です。

僕は昨日東京に行き、朝は日比谷公園、夕方はお台場で「きれいな風景を見て感動」しました。

お台場海浜公園

この瞬間に「バリバリバリ!!」と僕の潜在意識と宇宙のアカシックレコードは繋がり、「幸せを手に入れ始めた」ということです。

 

今この瞬間も、幸せを感じながらブログを書いています。

恐らく間違いなく、このあと「予想だにしない豊かさ」が僕に押し寄せてくるでしょう。

 

今からワクワクしています。

 

幸せが近づいてるサイン③「ツイてる」と言ってしまう

幸せが近づいてるサインの3つ目は「ツイてる」と言ってしまうことです。

 

有名な話ですが「ツイてる」というと、本当にツイてることが起こるとされています。

あなたも一度くらいは「ツイてる」というフレーズを、わざと使ったことがあるはずです。

 

でも、「言ってみたけど、あんまり効果なかったなあ。」と、終わってしまったのではないですか?

 

 

本当はもっと無意識的に「ツイてるじゃん!」と言えるようにならなければ幸せは近づいてこないのです。

 

「ツイてる」という言葉は、「何度も繰り返して、当たり前に言えるようになること」が大切です。

 

昨日、僕は「ツイてる」って言葉を無意識的に10回は使っていました。

そして、朝から本当に「ツイてることだらけ」の1日を過ごせたのです。

 

無意識的に「ツイてる」と言ってしまう状態。

ここまでたどり着けると、あなたには確実に幸せが近づいているでしょう。

 

幸せを近づける方法とは?

では、「幸せを自分で近づける方法」もあるのでしょうか?

 

僕が考える、自分で幸せを近づけてしまう特別な方法はこちら。

 

・いいことを紙に書く

 

・波動が高い場所に行く

 

・目の前に集中する

 

 

この3つの方法を行うと、あなたには「幸せがどんどん近づいてきます。」

では、こちらも詳しく解説しておきましょう。

 

幸せを近づける方法①いいことを紙に書く

もしあなたが「幸せを手に入れたい」と思うのであれば、「今日あったいいことを紙に書き出して」みましょう。

 

紙に書くことで、人間は「この世界って結構幸せな場所じゃん」と潜在的に認識できるようになります。

 

脳の長期記憶にも保存されるため、あなたは「幸せを感じやすい人」になれるのです。

 

幸せを近づける方法②波動が高い場所に行く

幸せを近づけたいのであれば、「波動が高い場所」に行ってみましょう。

波動が高い場所の一例としては、こんなところです。

 

・大自然

 

・神社仏閣

 

・まだ行ったことのない地

 

・東京

 

 

波動が高い場所に行くと、あなたの潜在意識は「自分で感じ取る世界を、より高次なものに変えてくれます。」

 

だから、幸せな物事を感じ取りやすくなって、なぜか「幸せなことを目の前に引き寄せられるようになる」のです。

 

僕は先日から、自分で勝手に決めている波動が高いスポット「東京」に何度も行っているので、幸せはかなり近づいています。

 

幸せを近づける方法③目の前に集中する

幸せを近づけたいのであれば、「目の前に集中すること」もおすすめです。

 

人間は「未来予想」をして、なんとか自分の思い通りに世界を動かしたがります。

 

しかし、その「未来をコントロールしよう」という願望が、不幸せになるスタートなのです。

 

もちろん、未来を予想して「目標をたてること」は大切。

でも、僕は「一回目標設定をしたら、あとは目の前に集中したほうが幸せになれる」と思っています。

 

目の前に集中することで、あなたの脳内には幸せホルモンのドーパミンがドバドバ出てくるでしょう。

 

幸せが近づいてるサインはそこらじゅうに在る

あなたは、幸せが近づいてるサインをかなり必死に探しているのかもしれません。

 

しかし僕は、幸せが近づいてるサインは、日常的に目の前に転がり続けていると思っています。

 

冒頭で書いた通り、僕もあなたも地球も宇宙も全ては「1つ」です。

 

この世界をどんな風に感じるのかは、自分で決められるということ。

ということは、幸せが近づいてると感じるか否かも、自分で決められるのです。

 

ハッキリ言いますが、

 

「あなたの目の前には間違いなく幸せが近づいています。」

 

これは、間違いない事実です。

自分を変えて、もっともっと多くの幸せをゲットしちゃいましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「幸せが近づいてるサインって何?」というテーマで記事を書いてきました。

 

僕の前にもあなたの前にも、幸せのサインは間違いなくやってきています。

早速、行動やイメージを変え、あなたももっと多くの幸せを感じ取ってみてください。

 

世界は必ず変わっていきます。

【スポンサーリンク】