ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

幸せになりたい!と言う人が幸せになれない理由

おはようございます。

ちょろです。

 

今この記事をタップされたあなたは、かなり「幸せになりたい!」と思っている人で間違いないでしょう。

 

しかし、頑張って幸せになろうとしたけれど、なぜか幸せになれない。

そう悩んで、きっとこの記事をご覧になられていると思います。

 

そこで今回は「幸せになりたい!」と言う人がどうして幸せになれないのか?という理由をスピリチュアル的に解説していきます。

 

もちろん、幸せになりたい!と言う人がするべきこともまとめているので、最後まで記事を読んで、あなたも「幸せな人」になってしまいましょう。

 

ちなみに、僕はこの方法を使っているので、毎日幸せです。

 

人間は誰もが幸せになりたい

f:id:choro0164:20220226083720j:plain

大前提として、人は「幸せになるため」に生きています。

なので、誰もが幸せになりたいのです。

 

しかし、多くの人はなかなか幸せになれません。

 

そして、もっともっと強く、幸せになりたい!と思ってしまうため、なぜか不思議と幸せでない状況になってしまいます。

 

ちなみに、幸せな状態とは一体どんな状態でしょうか?一般的に言われていることを挙げておきます。

 

・自由に使えるお金が沢山ある

 

・好きな人と生涯一緒にいられる

 

・いい家に住んだり、いい車を持てる

 

・働かなくても生きていかれる

 

 

 

ざっとこんなことが幸せな環境なのではないでしょうか?

誰もが、こんな環境を追い求めて生きているはずです。

 

しかし、どういうわけか幸せにはなれない。

そこには、どんな理由があるのか?次項で詳しく解説していきます。

 

幸せになりたい!という人が幸せになれない理由

f:id:choro0164:20220214080143j:plain

僕が考える、幸せになりたい!と言う人がなれない理由はこの3点です。

 

・幸せと同時に不幸せも来るから

 

・ポジティブになろうとするから

 

・毎日を楽しめないから

 

 

この3つの理由から、幸せになりたいのに!なれない!私って不幸!という感情が産まれてきます。

では、それぞれの理由について深掘り解説していきましょう。

 

理由①幸せと同時に不幸せも来るから

幸せになりたいと言う人が幸せになれない理由の1つ目は「幸せと同時に不幸せも来るから」です。

 

実は、僕達の潜在意識は「プラスとマイナス」を区別できません。

 

なので、「幸せ」を手にしようとすると、「不幸せ」も同時にやってきてしまうのです。

 

あなたは「私だけがいつも不幸」と思っているかもしれません。

しかし実は「世の中の人はみんな幸せと不幸を一緒に感じている」のです。

 

つまり、不幸だと感じてしまうのはあなただけではありません。

みんな一緒です。

 

そして、「幸せになりたい!」と思っているということは、同時に「今のあなたは幸せではない」ということを認めているのと同じ。

 

理論的に考えても「それって、一生幸せになれそうにないね」と思えませんか?

 

だから、幸せになりたい!と思っても幸せにはなれないのです。

 

理由②ポジティブになろうとするから

世の中では「ポジティブ思考で生きた方が幸せになれます」という、ポジティブ思考信仰が沢山唱えられています。

 

この記事を読みに来られているあなたも、間違いなく「ポジティブでありたい」と思っている一人でしょう。

 

しかし、「ポジティブになろう」としても実はポジティブにはなれません。

 

 

脳の仕組みとして、ポジティブになろうとすればするほど、

 

「ネガティブになることは悪いことなんだ」

 

と思ってしまい、ネガティブな自分を認めなくなるためです。

 

前述した通り「今の自分はネガティブだから、ポジティブになりたい!」と思っていることも要因の一つ。

 

 

つまり、幸せになりたい!と思うのであれば、ポジティブ思考から脱さなければいけないのです。

 

理由③毎日を楽しめないから

幸せになりたいと言う人が幸せになれない理由の3つ目は「毎日を楽しめないから」です。

 

幸せになりたい!と言う人は、「幸せになる方法を探し続けて」時間を過ごしてしまいます。

 

幸せになる方法など、沢山あるのにそれを探し続けるため、貴重な生きている時間がどんどん減ってしまうのです。

 

 

人間には「過去」も「未来」もなく、「ただ今が在るだけ」です。

 

逆に言ってしまうと、「今を楽しんだら、ずっと楽しい人生になる」とも言えるでしょう。

 

「楽しい今」に合わせた、過去や未来がパラレルワールド的に存在する。

 

これが真実なので、とりあえず今は余計なことを考えず、「楽しむ」のが重要です。

 

幸せになりたい!と言う人がするべきこととは?

秩父市浦山ダム

では、「幸せになりたい!」と心の底から思っている、あなたのような人が、本当にするべきこととは一体何なのでしょうか?

 

僕が実践していて、あなたにもおすすめする方法はこちらです。

 

・とにかく感謝

 

・自然の中に旅行に行く

 

・7時間睡眠をとる

 

 

この3つのシンプルな方法を活用するだけで、あなたは段々と幸せを感じやすくなります。

 

実は「脳の幸せ感知センサー」が発達して、収入アップも見込める素晴らしいことばかりなのです。(もちろん、波動も上がるので見える世界が変わります)

 

 

では、それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

とにかく感謝

幸せになりたい!と思うのであれば、シンプルですが「感謝」をして下さい。

それも、「いいことがあったから感謝する」のではなく、

 

 

「この世界に無事に生きられていて有難い。スマホを持って記事を見られていることも、有難い。」

 

と感謝するのです。

 

この感謝の気持ちを言葉にすると、あなたの脳内の「幸せ感知センサー」がレベルアップします。

そして、もっと多くの人にも「ありがとう!」と言いやすくなります。

 

最終的に、あなたの見ている世界が変わって、あなたは「幸せな人」になれるのです。

「自分の思い通りになっていない事象」にも、感謝できるようになるでしょう。

 

前述した「ネガティブな物事」にも感謝することで、ネガティブな事象がいつの間にか「ポジティブな事象」に変化することも見込めます。

 

自然の中に旅行に行く

幸せになりたい!と思うのであれば、大自然の中に旅行に行きましょう。

 

上記の写真は、僕がよく行く埼玉県の浦山ダムです。

人工物ではありますが、自然とのマッチングが見事です。

 

何度行っても

 

「おお!すごい!美しい!」

 

と思わせてくれます。

 

実は、この「おおすごい!!」と感動する感情も、脳の幸せ感知センサーをレベルアップしてくれる方法なのです。

 

自然の中に行ってどんどん「おおすごい!きれいやわ!」と感動してみてください。

必ずあなたに幸せがやってきます。

 

7時間睡眠をとる

幸せになりたい!と思うのであれば、最低限「7時間の睡眠」を確保しましょう。

 

睡眠時間には個人差があり、5時間でも大丈夫な人もいれば、8時間寝なければパフォーマンスが落ちる人もいます。

 

大体平均的に「7時間」と一つの目安にしておきましょう。

 

しっかりとした睡眠時間を確保すると、以下のようないいことが起こります。

 

・昼間の仕事のパフォーマンスが上がる

・ストレスになるネガティブな情報が消える

・残しておきたい大切な記憶が残る

・成長ホルモンが出て、健康な体になる

・幸せホルモンがバンバンでる

 

睡眠時間をきちんと確保することで、こんなに良いことがどんどん起こってくるのです。

 

睡眠は、ただ元気になるためだけの物事ではありません。

 

あなたの脳を「幸せに感じやすく変化させるための」行為だったのです。

 

睡眠時間が足りていないと思っている場合は、すぐにでも「7時間睡眠」を目指しましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「幸せになりたい!と言う人が幸せになれない理由」をご紹介してきました。

 

ご紹介したような行動を起こせば、あなたもすぐに幸せな人になれます。

僕も、毎日実践していますが、かなりの幸福度合いです。

 

ここまで読んで頂いたあなたであれば、間違いなく幸せな人になれるはずです。

波動を上げて、人生を変えていきましょう。

【スポンサーリンク】