ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

スピリチュアル的に色気のある人とは?どうすれば色気は出る?

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには「なぜだかいつも異性に人気がある」という人がいませんか?

凄く美人なわけでもないのに、なぜか人気がある人。

 

どうしてそんなに人気なのでしょうか?

それは恐らく「色気」の問題です。

 

きっとこの記事を読みに来られたあなたも、「もっと色気がある人間になりたい」と思われていることでしょう。

 

そこで今回の記事では、「色気がある人とはどんな人で、どうすれば色気が出るのか?」ということについて、詳しく解説していきます。

 

記事を最後まで読んで頂ければ、あなたも「色気がある人」になれること間違いありません。

 

では、早速内容を見ていきましょう。

 

色気があるとはどんな状態?

色気があるとは「人を惹きつける魅力がある状態」のことです。

 

一般的には「性的な魅力がある人」のように受け止められがちですが、もっと幅広く見て「人を惹きつけられる人」を色気がある人と呼びます。

 

 

色気がある人は、こんな感じではないでしょうか?

 

・なぜだかいつも人に囲まれて人気

・彼氏や彼女がずっといる

・余裕があって幸せそう

 

このようにいつも人に恵まれ、そのこともあって余裕があり経済的にも豊かな人。

それが「色気がある人」です。

 

きっとあなたも、こんな人になりたくて、この記事を読まれているのではないでしょうか?

 

では次項で、「スピリチュアル的に見て、色気がある人」とはどんな人なのか?もう少し詳しく見ていきます。

 

スピリチュアル的に色気がある人の特徴

スピリチュアル的に見て、色気がある人とはこんな感じの人です。

 

・見た目や香りに気を付けている

 

・所作に品がある

 

・がつがつしていない

 

 

それぞれの特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

色気がある人は、これらのことを「自然に」やっています。

 

特徴①見た目や香りに気を付けている

スピリチュアル的に色気がある人の特徴1つ目は「見た目や香りに気を付けている人」です。

 

異性から「魅力的だな」と思われて、多くの人から囲まれる人は、、

 

・清潔感のある見た目をしている

・ほのかにいい香りがする

・だらしない姿ではない

 

というような共通点があるはずです。

 

人間は、物理的に「気持ち悪いな」と思う人には近寄りません。

 

あなたも、清潔感がなく臭い人には近寄らないでしょう。

非常に当たり前のことですが、色気がある人はこのことにかなり気を使っています。

 

特徴②所作に品がある

スピリチュアル的に色気がある人は「所作に品がある」特徴があります。

 

所作とは、「立ち振る舞いやしぐさのこと」です。

 

スピリチュアル的に見て、色気がある人は所作が「しなやかで美しく、無理がない状態」をいつも維持できています。

 

物事が思い通りにいかずに苦しい想いをしたとしても、「よし!気分を変えて頑張ろう!」と柔軟に対応する事も出来ます。

 

人間なので100%の物事を完璧にこなすことは出来ませんが、うまく出来なかったことを糧に行動を見直し続けることが出来る人は「色気」があるといえるでしょう。

 

例えば単純なことですが、、

 

・部屋の整理整頓が出来ている

・履物を揃える習慣がある

・食事の時に「いただきます」や「ごちそうさま」がきちんと言える

 

などなど、当り前に「やったほうがいいよね」ということを、自然と出来ているかどうかは、かなり色気に関わってくるはずです。

 

特徴③がつがつしていない

スピリチュアル的に見て色気がある人は「がつがつしていない」特徴があります。

 

人間は「欲」を持って生きています。

この肉体を「生かしたい」ということすらも欲です。

 

ご存知のように、食欲、睡眠欲、性欲がなければ、人類は滅亡してしまうでしょう。

 

でも、「がつがつと、この欲ばかりを追っていては」余裕のない人間にすら見えてしまいます。

 

 

なので、色気のある人は「がつがつを見せない」余裕があります。

もしくは「欲」をもっと美しく表現している可能性もあるでしょう。

 

「欲があるのが当たり前。これが私よ。」という生き方は、逆にスマートで美しいです。一周周って、がつがつさも感じないかもしれません。

 

色気を出したければ「がつがつ」を感じさせない工夫が必要ですね。

 

スピリチュアル的に色気を出す方法

では、スピリチュアル的に「色気を出す方法」をいくつか挙げていきましょう。

 

・見た目を気にする

 

・愚痴を減らす

 

・感謝の言葉を増やす

 

・食事を丁寧にとる

 

 

この4つの「簡単な方法」を継続しておこなうと、あなたの色気も段々と磨かれてくるはずです。

 

それぞれの項目をちょっと深掘りしてみていきます。

 

方法①見た目を気にする

スピリチュアル的に色気を出す方法の1つ目は「見た目を気にすること」です。

 

僕は、アパレル業界出身なので、「見た目を気にする人の美しさ」を知っています。

ファッションなどを意識し、「いつも見た目を気にしていたい」と思っている人は、かなり魅力的です。

 

どんな顔立ちの方でも、どんな体型の方でも、「今よりも魅力的な見た目になる!」と思っている人は、色気があるのです。

 

モデルや俳優のようになる必要はありません。

 

「少しでも見た目をきれいにしておきたい!」

 

と思って、そこを目指すだけでOKです。

それで、十分にあなたの色気が上がるでしょう。

 

方法②愚痴を減らす

スピリチュアル的に色気を出したいのであれば「愚痴を減らす」のがおすすめです。

 

愚痴を言うと、その愚痴の記憶が「脳の長期記憶装置」に書き込まれて、永遠に愚痴と共存しないといけなくなります。

 

愚痴を言い続けることで、今度は「幸せを感じにくい脳」になってしまい、段々と「毎日を丁寧に生きられなくなる」でしょう。

 

愚痴は、1度だけ思いっきり言って、後は言わないのが鉄則です。

それだけで、かなり色気のある人になれます。

 

方法③感謝の言葉を増やす

スピリチュアル的に色気のある人になりたいのであれば「感謝の言葉」を増やしましょう。

 

・今生きられていることに感謝

・服があって、食べ物があって、家があって、親がいることに感謝

・普通にお店で買い物が出来ることに感謝

 

何でもいいので、「ありがとうございます」という言葉を使えば使う程、あなたの「幸せ感知センサー」が強くなります。

 

幸せを感じやすくなると、「所作に余裕が出来る」ので、あなたの色気が段々高まってくるでしょう。

 

お金や色気があるから余裕があるのではなく、心の余裕があるから、お金や色気や人が集まってくるのです。

 

方法④食事を丁寧にとる

スピリチュアル的に色気がある人になりたいのであれば、「食事を丁寧にとること」もおすすめです。

 

 

食事をする際には「いただきます」や「ごちそうさま」をきちんと言えていますか?

 

また「よく噛んで食べて」いますか?

 

さらには「スマホやテレビを見ずに、食事を味わえて」いますか?

 

 

これらのことをきちんと実践できると、幸せも感じやすくなり、心の豊かさも手に入れられます。

家族がいれば、家族との会話もゆっくりできるでしょう。

神様に「有難い」と伝えることも出来ます。

 

そうやって、心が豊かになると、「人間としての色気」が段々と出てくるはずです。

 

 

その他、個人的には「たまに奮発して、豪華な食事をワクワクしながら食べる」のもおすすめ。

 

新しい体験をすると、人は「より魅力的」になれます。

 

魅力が色気を産んで、さらに魅力的になるはずです。

 

このように「食事のとりかた」も色気を出すには、かなり関係があるのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は「スピリチュアル的に色気がある人とはどんな人なのか」ということを詳しく解説してきました。

 

ここまで読んで下さったあなたは、間違いなく「色気がある人になる可能性が高い人」です。早速行動を見直して、色気がある人になってしまいましょう。

【スポンサーリンク】