ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

稼げない人の特徴とは?潜在意識と関係がある!

おはようございます。

ちょろです。

 

人は誰でも「稼ぎたい」と思っています。

資本主義経済下で最も力を持っているのは「お金」だからです。

 

この記事をタップされたあなたも「楽して稼ぎたい!!」と心の底から思っている人なのでしょう。

 

今回は、そんなあなたの為に「稼げない人の特徴を知って、稼げる人になろう!」ということを詳しく解説していきます。

 

記事を最後まで読んで頂くことで、あなたの内なる「潜在意識」は確実に変化し、稼げる人に一歩ずつ近づいていきます。

 

さあ、あなたも僕と一緒に「稼げる人」になってしまいましょう。

 

誰もが稼ぎたい!と思っている

現代社会に生きる人は、誰でも「楽して稼ぎたい」と思っています。

冒頭で書いた通り、資本主義経済下では、「お金」はかなり大切なものだからです。

 

生活に必要な「衣食住」を得るためには、お金が必要不可欠です。

 

 

なので、殆どの人は「やりたくもない仕事」を頑張ってこなし、お金を受け取り、暮らしています。

 

毎日「もっと稼げる方法はないかな」と考えながら、仕事に従事しているのです。

 

経営者やフリーランスになると、さらにシビアに「効率的に稼ぎたい」と思っているはずです。

 

経営者やフリーランスは、稼がなければ誰からも保障されないのです。

そういった意味では、サラリーマンよりももっとシビア。

 

このように、サラリーマンでも、経営者でも、フリーランスでも、主婦でも、みんな「稼ぎたい」というのは共通認識でしょう。

 

でも、どうして「稼げない人」になってしまっているのか?

僕が考える「稼げない人の特徴」を、次項でまとめてみました。

 

稼げない人の特徴

僕が考える、稼げない人の特徴は以下の4点です。

 

・気持ちよくお金を使えない

 

・時間にルーズ

 

・睡眠時間を削っている

 

・全く感謝の言葉を言わない

 

 

この4点に当てはまっている人は、稼げない人の可能性が高いです。

それぞれの項目を、ちょっと深掘りして解説します。

 

 

特徴①気持ちよくお金を使えない

稼げない人の特徴1つ目は「気持ちよくお金を使えない人」です。

 

稼げない人は、とにかく「ケチ」。

 

・お!ワクワクするね!買うか!という時に買わない

・自分が得しないから、お金は払わないよ

・割り勘は、1円単位が基本だよね

 

 

このように、とにかく「ケチ」なのです。

 

お店で買い物をする時も「お金を払う方が偉くて、サービスを提供する方が劣っている」という価値観を持ちやすいでしょう。

 

お金には確かに価値がありますが、それよりも大切なのは「気持ちよく使って、自分の信用や価値を高めること」です。

 

「お金が全て」と思い過ぎると稼ぎにくくなります。

 

特徴②時間にルーズ

稼げない人の特徴2つ目は「時間にルーズ」だということです。

 

あなたの周りを見渡してみて、

 

「デキる人で、時間を守らない人」

 

がいますか?

 

 

デキる人は、遅れそうな場合でも必ず連絡を先にしてくれるはずです。

 

 

お金を稼げる人は「お金よりも相手の時間の方が大切」だと、心の底から思っています。

なので、時間を大切にします。

逆に、時間にルーズな人は、稼げないでしょう。

 

特徴③睡眠時間を削っている

稼げない人の特徴3つ目は「睡眠時間を削っている事」です。

 

稼げない人は、とにかく「無理して稼ごう」とし過ぎています。

「睡眠時間を削ってがむしゃらに働いて、稼ぐ」と考えてしまいがちなのです。

 

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、睡眠時間を削ると、人間の脳には「睡眠負債」という風に、睡眠の借金が出来てしまいます。

 

この睡眠負債は、負債なので「利子」が付きます。

 

つまり、睡眠負債を返すには、その「何倍も眠らないといけなくなる」のです。

 

 

睡眠負債を背負った脳は、当然のことながら、「活動時間中のパフォーマンスが低下」します。

 

 

結果的に、「短時間で稼ぐこと」を考えにくくなってしまい、「稼げない人」の仲間入りをしてしまうのです。

 

脳の「幸せ感知センサー」も弱ってしまい、チャンスに気が付きにくい脳になります。

稼ぎたいのであれば、「きちんと眠りましょう。」

 

特徴④全く感謝の言葉を言わない

稼げない人の特徴4つ目は「全く感謝の言葉を言わない人」です。

 

僕達人間は、感謝の言葉を発することで、「脳を全体的に効率よく使える人」になるそうです。

 

脳を全体的に使えるようになると、幸せを感じやすくなり、「稼げるチャンス」に気が付きやすくなります。

 

 

幸せを感じやすい人は、「収入が上がりやすい人」になるとの研究結果もあるほどです。

(参考文献:科学的に幸せになれる脳磨き 岩崎一郎先生)

 

 

稼げない人は、感謝の言葉を全く言わないので、本当に「チャンス」に気が付けません。

地道な積み重ねですが、感謝の言葉を日常的に使う人とは、気が付くと大きな差が産まれている事でしょう。

 

稼げる人になる方法

では、「稼げる人」になるにはどうすればいいのか?

簡単な方法をいくつかご紹介しておきましょう。

 

・感謝の言葉を増やす

 

・願望を紙に書いてよく眠る

 

・大切な人や自分に投資する

 

 

この3つの方法を「継続している」人は、稼ぎやすい状態に近づいていきます。

それぞれの方法について、ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

 

方法①感謝の言葉を増やす

あなたが「稼げる人」になりたいのであれば、

 

「ありがとうございます」

 

を徹底して増やしてください。

 

 

感謝の言葉を増やすと前述したとおり、「幸せを感じやすい脳」に成長することが出来ます。

 

幸せを感じやすいので、チャンスにも気が付きやすくなって、稼げる人になっていけるでしょう。

 

 

ちなみに「誰かにいいことをしてもらったから感謝」するのではなく、「今ここに生きられていることに感謝する」方が効果的です。

 

この感謝であれば、毎日継続することも可能ですね。

 

方法②願望を紙に書いてよく眠る

稼げる人になりたいのであれば、「稼いだお金で何をしたいのか?」を具体的にイメージし、紙に書いてみましょう。

 

・稼いで高級外車を買う

・稼いで海外旅行に行く

・稼いで結婚する

・稼いでいい家に住む

 

なんでもいいので、とにかく「願望」を紙に書きます。

ノートなどに書き溜めていくと効果的でしょう。

 

紙に書くと、「潜在意識に強烈にイメージをインプット」できます。

紙に書いた後は「しっかりと7時間の睡眠」をとりましょう。

 

しっかりと眠ることで、今度は脳や潜在意識に「固定化」されやすいです。

 

古典的ですが、シンプルに効果は抜群。

 

イメージして → 書いて → 行動して → 疲れて眠る

 

このサイクルが重要です。

 

方法③大切な人や自分に投資する

稼げる人になりたいのであれば、「お金を使うこと」が大切です。

 

特に「自分にとって大切な人や、自分自身」には沢山お金を使いましょう。

 

ここでは「ケチらずに、思い切ってワクワクしながら使う」のが重要。

 

 

 

お金を稼ぎやすい人は「テイカー」と呼ばれ、「与えるのが好きな人」です。

逆にお金を稼ぎにくい人は「ギバー」と呼ばれ、「もっと頂戴よ」と貰おうとするばかりの人。

 

 

大切な人や、自分自身に思い切って「お金を使う人」は、誰かの為に頑張ろう!という思考が強くなるので、テイカーになって稼ぎやすくなります。

 

 

「ケチ」にならずに、使うポイントでは必ず「思い切って使うこと」を徹底しましょう。

 

稼げない人から脱するには潜在意識と脳をフル活用しよう!

稼げない人から脱したいのであれば「潜在意識と脳をフル活用すること」が大切です。

 

「稼げない人の特徴」に挙げたことは、とにかく「潜在意識や脳を活用していない状態」になりやすいです。

 

逆に「稼げる人になる方法」に挙げた事では、潜在意識や脳を活用している人になりやすいことばかり。

 

 

あなたが生きる世界を決めているのは「あなたの内なる潜在意識」なので、潜在意識と脳を活用すれば、いつの間にか稼げる人になれます。

 

毎日の行動を見直して、あなたも「稼げる人」の仲間入りを果たしてしまいましょう。

 

 

僕も毎日毎日「行動を変えている」ので、サラリーマン時代よりも豊かな生活が送れています。

 

自由な時間が増え、生活も豊かになる。

あなたも、僕と一緒に「稼げる人」になりませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、稼げない人の特徴とは何か?ということや、稼げる人になる方法をご紹介してきました。

 

あなたも、この記事の内容を参考に毎日の行動を変え、稼げる人になってみませんか?

 

ここまで読んで下さったあなたであれば、間違いなく稼げる人に変われます。

さあ、チャレンジ!

【スポンサーリンク】