ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

仕事は必要以上に頑張らない方がいい理由!その他の注意点とは?

おはようございます。

ちょろです。

 

大人になると、誰もがしなければいけないのが「仕事」です。

この記事をタップして下さったあなたも、かなり過酷な「仕事」を頑張っているのだと思われます。

 

そんな頑張りまくっているあなたに敢えて僕はこういいます。

 

「仕事は必要以上に頑張らない方がいいよ」

 

と。

 

では、どうして仕事は必要以上に頑張らない方がいいのか?

そのあたりの理由を、今回の記事で詳しくまとめていきます。

 

結論を言っておくと「仕事を頑張らないことで、あなたの価値は逆に高まります。」

 

 

記事の後半では、注意点も一緒にまとめているので、そちらも参考にして人生を変えていきましょう。

 

仕事はするべきだけど頑張らないでいい

僕は「仕事はするべき」だと思っています。

 

ただ「出来るだけ頑張らずにマイペースでやるべき」だとも思っています。

 

資本主義経済下では、お金が必要なので、そのお金を稼ぐためにも「仕事をする」のは必須です。

 

でも多くの人は「誰かと自分を比べて、自分は頑張っていないから仕事をもっと頑張らないと」と思い込んでいます。

 

それは、社会の仕組みがそうなっているから。

本来お金というのは「苦しんだからもらえる物」ではありません。

 

誰かの役に立ったから、もらえるものです。

 

仕事をするとお客さんの役に立てます。

でも役に立つペースは、「あなたが決めて良い」のです。

 

仕事を頑張りすぎると、色々な弊害がでます。

一体どんな弊害が出るのか?具体的な内容を次項でまとめてみました。

 

仕事は必要以上に頑張らない方がいい理由

こちらは、先日僕が群馬県の館林市でワーケーションをしてきた時の画像です。

 

すてきな自然の中で、のんびりと仕事をこなすことが出来ました。

 

 

僕はサラリーマンを辞め、のんびりと妻と二人で暮らしています。

サラリーマンよりは生活は不安定ですが、確実に「豊かな暮らし」は出来ています。

 

それは「仕事は必要以上に頑張らない」と決めているから。

 

実は僕は「サラリーマン時代も必要以上に仕事を頑張らない」と決めていました。

僕はそれで大丈夫だったので、あなたも本当はそれでいいのです。

 

必要以上に仕事を頑張ってしまうと、様々な弊害が出ます。

一体どんな弊害が出るのか?具体的な理由を見ていきましょう。

 

先に一覧にしてみました。

 

・自分の価値を下げてしまう

 

・家族や友人の方が大切だから

 

・ワクワクしないから

 

 

それぞれ、解説していきます。

理由①自分の価値を下げてしまう

仕事は必要以上に頑張らない方がいい理由の1つ目は「自分の価値を下げてしまうから」です。

 

仕事が楽しくてしょうがなくて、寝る間も惜しんで働いてしまうのであれば、それは最もいい状態でしょう。

 

しかし、「徹夜して仕事していかないと、めっちゃ怒られるからなあ。」という理由で仕事を頑張りすぎるのであれば、なるべく早く辞めましょう。

 

 

僕は「仕事は自分に無理のないペースでやるべきだ」と思っています。

 

自分のペースで「やり続ける」ので、色々なチャンスに気が付けるし、人生が豊かになります。

 

さらに「あなたの価値が高まる」のです。

 

マイペースに仕事がどうしてできるのか?それは「あなたに価値があるから」。

 

上司も初めは「こら!仕事が遅い!クビにするぞ!」と言ってくるかもしれませんが、あなたがマイペースを継続していると「まあ、ああいう奴だよ」とあなたのペースに合わせてくれるようになります。

 

あなたの価値はいつか必ず、周りの人に伝わるのです。

 

本当は仕事って、その程度でいいのだと思っています。

 

理由②家族や友人の方が大切だから

仕事は必要以上に頑張らない方がいい理由の2つ目は「家族や友人の方が大切だから」です。

 

現代社会で仕事はやるべきことですが、「家族や友人を犠牲にしてまでやるべきこと」ではありません。

 

 

家族や友人との「素敵な時間を有意義にする為に」することです。

 

仕事のし過ぎで、家族や友人との関係性を壊してしまうのであれば、本末転倒でしょう。

 

そんな仕事の仕方をしているのは、ハッキリ言って「日本人だけ」です。

 

自分の出来る範囲で仕事を進め、「家族や友人との大切な時間」をもっと増やしてみましょう。

 

理由③ワクワクしないから

仕事は必要以上に頑張らない方がいい理由の3つ目は「ワクワクしないから」です。

 

仕事は自分のペースで進めるので「ワクワク」します。

 

誰かに言われて「やらされ仕事」をするとワクワクしません。

ワクワクせずに仕事をして、斬新なアイディアが産まれると思いますか?

 

きっと「あー、めんどくせ」とため息交じりに愚痴をもらして、くらーい顔で仕事をすることになります。

 

必要以上に仕事を頑張らずに、「自分の得意な仕事を自分のペースで進める」と、段々とワクワク感が出てくるので、斬新なアイディアも産まれやすい。

 

生産性も高まって、あなたは「豊かな人」になれるのです。

 

仕事は必要以上に頑張らずに「ワクワクしながら」挑戦してみましょう。

 

仕事を必要以上に頑張らない際の注意点

仕事を必要以上に頑張らない時には、いくつかの注意点もあります。

 

この注意点を気にして仕事をしていると、必要以上に頑張らない状態にも近づきやすくなるので、ご紹介しておきます。

 

・みんなに好かれることをやめる

 

・辛いなら辞める

 

・絶対にマイペースを崩さない

 

 

この3つの注意点です。

 

ちょっとだけ、深掘り解説しておきましょう。

 

注意点①みんなに好かれることをやめる

仕事を頑張る際の注意点1つ目は「みんなに好かれることをやめる」です。

 

仕事を必要以上に頑張りたくないのであれば、みんなから好かれようとするとダメ。

 

誰から好かれればいいのか?それは以下の人達です。

 

・直属の上司

・仕事のやり取りを一番多くする人

 

この「ごく一部の人」とさえ仲良くしていれば、別に他の人のことはどうでもいいです。

 

好かれる人を限定すると、あなたの内なるパワーが活性化し、世界を変えることが出来ます。

 

多くの人から好かれようとするので、内なるパワーは「元気がない状態」になり、どんどん悪い方向に進んでしまうのです。

 

みんなに好かれようとする仕事の仕方は見直した方がいいでしょう。

 

注意点②辛いなら辞める

仕事を必要以上に頑張らないためには「辛いなら辞める」という選択肢もアリです。

 

今やっている仕事が人生の全てではありません。

 

しかもここ数年、日本では「40代の転職率」がかなり高まっています。

歳を重ねても、意外と別の仕事にありつける時代になったのです。

 

 

さらに、「今の生活を捨てちゃえば」収入が激減しても生きていけます。

僕は生活レベルをちょっとだけ下げ、今の「楽しい生活」をエンジョイしています。

 

死を覚悟するほど、今の仕事を頑張る必要はありません。辛いなら辞めましょう。

 

注意点③絶対にマイペースを崩さない

仕事をやっている時には「マイペースを崩さない」ということに注意しましょう。

 

あなたが自分のペースで仕事をすると「あなたの価値が高まり」ます。

 

だって、あなたには価値があるから「マイペースでしても大丈夫」なのです。

 

 

 

「おまえ!頑張りが足りないんじゃねーか?」

という脅し文句で洗脳されてはいけません。

 

 

自分には「マイペースでやっていいだけの価値がある」と勝手に設定をし、今の仕事を出来るだけ楽しみましょう。

 

すると「豊かな人生」に近付いていくはずです。

 

仕事は必要以上に頑張らないでいいのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「仕事は必要以上に頑張らないでいい理由」を詳しく解説してきました。

 

もしあなたが今「仕事が辛くて死にたい」と思っているのであれば、ちょっとだけ自分のスタイルを変えるのがおすすめ。

 

ちょっとだけ変えるだけで、「死にたい」という気分がすーーっと小さくなっていくことでしょう。

 

さあ、変えてみよう。

【スポンサーリンク】