ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

自由に生きる女性になるためにやるべきこと!意外と簡単に自由になれる!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「自由に生きている女性」でしょうか?

自由に生きるというのは、非常に「気分がいい生き方」です。

 

恐らく今この記事をタップされたということは、「なんだか全然自由じゃない。疲れた。」と思われている事でしょう。

 

そこで今回は、自由に生きる女性になるにはどんなことに気を付けて行動すればいいのか?を、詳しくまとめてみました。

 

当たり前のことも含まれていますが、再度自分の行動を見直して「すこーしずつでも変えていけば」あなたは段々と自由になることが出来ます。

 

一体どんな方法なのか?早速見ていきましょう。

 

女性は自由になりづらい

多少語弊があるかもしれませんが、女性は自由になりづらいと僕は思っています。

女性は周りの人たちとの関係性を重視して生きなければいけないからです。

 

男性は「一匹狼」でも、「そんな生き方もあるよね」と理解されやすいですが、女性はなかなか理解してもらいづらい部分もあるでしょう。

 

家庭を築き、子供が出来ると、さらに自由を感じづらくなるかもしれません。

 

でも、一度しかない人生。

きっとあなたは「もっと自由に生きたい」と思ってここまで読まれている事だと思います。

 

どうすれば、「今よりも少しでも自由になれるのか?」を次項で見ていきましょう。

 

自由に生きる女性になるためにやるべきこと

なかさと公園


先日僕は、群馬県の公園に行き「ワーケーションスタイル」で仕事を済ませてきました。

まさに「自由に生きる男の時間」を楽しんできたわけです。

 

自由とはかなり素晴らしいです。

是非とも、あなたも「自由に生きて欲しい」ので、いくつか自由に生きる女性に近付くための方法をご紹介します。

 

僕が考える、自由に生きる女性になるためにやることはこちらです。

 

・自分で決める癖を持つ

 

・全ての人と仲良くしない

 

・常識から逃げる

 

・とりあえず行ってみる

 

・ワクワクに従う

 

 

 

これらのことを頭の片隅に置いて、毎日の行動を修正していくと、少しずつではありますが、あなたは自由な生き方を手に入れられるはずです。

 

それぞれの項目を、深掘りしてみたのでご紹介していきます。

 

方法①自分で決める癖を持つ

自由に生きる女性になるためには「自分で決める癖」を持ってみましょう。

 

人間が最も幸せになる方法、それは「自分の意志で決めること」です。

 

どうしてみんな幸せになれないのか?というと、「誰かに気を使って誰かの為に自分を犠牲しているから」。

 

 

色々な意見を聞いて、最終的に「自分で決めること」であなたはかなり幸せになれるはずです。

 

小さなことからでいいので、まずは自分でなんでも決めて実行してみましょう。

あなたにはそれだけの価値があるので、大丈夫です。

 

方法②全ての人と仲良くしない

自由に生きる女性になるためには「全ての人と仲良くしない」のもおすすめです。

 

どうして女性が自由になれないのか?というと、、

 

「出来るだけ多くの人と仲良くしておかないと居場所が無くなるから」

 

です。

 

この記事を読まれているあなたも、きっとそんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

とはいえ、わざわざ周りの人と対立するとそれはそれで自由ではありません。

 

そこで「仲良くなる人を出来るだけ絞り込んでしまう」のがおすすめです。

 

 

・会社であれば直属の上司と、いつも話す同僚だけ

・学校であれば、友人一人だけ

・家族だけ

 

などなど、「良好な関係を築く人」を出来るだけ絞り込んでみましょう。

 

すると、あなたの内なる波動がグッと上がりだし、その他の人からも好かれるようになります。

 

好かれようとすると、逆に波動が下がって好かれない。

 

実は、やるべきことが逆だったのです。

 

方法③常識から逃げる

自由に生きる女性になりたいのであれば「常識から逃げる」のがいいです。

 

多くの人は「○○が常識だよね」といって、過去の体験の中だけで生きようとします。

そしてその「常識」からはみ出した物は、できるだけ排除してしまうのです。

 

でもそれって本当に正しい考え方なのでしょうか?

 

実は人類がこうして今の姿になったのは

 

「突然変異の連続」

 

が起因です。

 

 

人類の祖先は「突然変異の連続を起こして」段々と今の僕達の体を創り上げました。

もちろん「奇形児として産まれる」ので、迫害されたかもしれません。

 

それでも、そんな「非常識な人」がこんな強大な文明を作っています。

 

常識の中だけで生きていると、宇宙の大きな変化に対応できなくなる可能性は高いでしょう。

 

あなたの「ちょっと非常識な価値観」が実は新しい「常識」になるのかもしれませんね。

 

気が付くと自由な女性になれます。

 

方法④とりあえず行ってみる

自由に生きる女性になりたいのであれば「とりあえず行ってみる」のもポイントです。

 

僕はここ最近仕事をするのに、「何だか面白そうなところにとりあえず行ってみて、仕事を進める」ようにしています。

 

「よくわかんないけど、行ってみて体験したら、ひょっとすると運が良くなるんじゃないか?」と勝手に思い込んで動いているのです。

 

行く前から、、

 

「どうせ私なんかが行動しても運がいいことなんてないわ。常識的に考えて。」

 

と否定してしまうと、何もできない人になってしまいます。

 

 

なので「よく分かんないところだけど、行ってみよう」と気の向くままに出かけてしまってはいかがでしょうか?

(もちろん、最低限の安全は確保して行動してください。危険な場所にはいかない。)

 

近所でもいいので、とりあえず行ってみましょう。

 

方法⑤ワクワクに従う

自由に生きる女性になりたいのであれば「ワクワク」に従って行動するのがベストです。

 

「○○をしなきゃいけない。あー、しんどいなあ。」という行動の他に、何でもいいので「ちょっとワクワクするな」という行動を探せませんか?

 

どんなに小さなことでもいいので、「ワクワクすること」を生活に織り込んでいきましょう。

 

・少し奮発してご飯を食べる

・旅行に行く計画を練るのに、インターネットで検索する

・時間が空いたので、お散歩してみる

 

どんなことでもいいので、「しなければいけないこと」の他に、ワクワクすることを取り入れてみましょう。

 

選択肢があるときには「ワクワクする方」に直感的に決めるのも素敵ですね。

 

色々失ってでも自由に生きる女性になると楽しい

自由に生きる女性になろうとすると、「色々なことを失う可能性」もあります。

今までの常識を捨て、人間関係もかなり大幅に変えないといけないかもしれません。

 

それでも、自由に生きるという事はかなり楽しいです。

 

僕は男なので、女性の気持ちははっきりと分かりません。

でも、会社員という立場を捨て、今は自由に生きています。

 

 

自由に生きて「めちゃくちゃ不安なこと」も沢山出てきますが、それでも「楽しい」です。

 

多くの事を自分で決め、「自分が思う大切なことだけ」を守り続けて生きるほど幸せなことはありません。

 

 

いきなり「人生激変する!」というのはちょっと難しいかもしれませんが、ご紹介したような事を少しずつ取り入れて、今よりもちょっとだけ自由になるのは可能です。

 

ここまで読み進めてくれたあなたには、それだけの才能があります。

早速、行動に移してみませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「自由に生きる女性になるために、あなたがやるべきこと」をご紹介してきました。

 

あなたは自由に生きる価値を持っています。

早速行動を変えて、人生をじわじわ変えていきましょう。

【スポンサーリンク】