ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味を解説!改善方法は?

おはようございます。

ちょろです。

 

「眠い!!どうしてこんなに眠いんだ!!仕事に集中できないじゃないか!!」

 

あなたは今、きっとこんな風に思ってこの記事をタップされている事と思います。

 

人間にとって、睡眠は非常に大切なことです。

人間は人生の1/3を睡眠で過ごします。

 

残りの2/3の時間を有意義にして幸せになるためには、睡眠を味方につける必要があります。

 

 

「とにかく眠い」と感じられているあなたは、睡眠を味方にできていないのです。

 

では、「とにかく眠い」という今の状態のあなたには、スピリチュアル的に見てどんな意味があるのか?さらには、今の眠気は「どうすれば改善できるのか」を今回は徹底的に書いていきます。

 

 

結論を言うと、「出来るだけ昼間は覚醒しておいて、夜の睡眠の質をあげよう」ということが大切。

 

では、どうすればいいのか?具体的に見ていきましょう。

 

とにかく眠い時は、自分を変えるチャンス

とにかく眠い時は、あなたにとって大きなチャンスです。

 

眠い時は「辛い」ので、今感じている眠気に対して「ああ!どうしてこんな肝心な時に眠気が来るの?」とイライラしてしまうのが普通。

 

でもよく考えると、「調子が悪いのだから、体や脳を調子よくさせるためのチャンス」だとも言い変えられます。

 

ここをどのように捉えられるかで、あなたの人生は180度変わります。

 

チャンスを掴んで、自分の人生を変える準備をしましょう。

 

 

では先に、「とにかく眠い」という時には、スピリチュアル的にどんな意味があるのか?を詳しく見ていきましょう。

 

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味

とにかく眠い!という時のスピリチュアル的な意味は以下の4つです。

 

・大きなチャンスの前兆

 

・自分の波動が下がっている

 

・単純な睡眠不足

 

・人生が変わりつつある

 

 

それぞれの項目について、深掘り解説していきますね。

 

意味①大きなチャンスの前兆

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味1つ目は「大きなチャンスの前兆」です。

 

大きなチャンスがやってくる前には、脳や体がバリバリバリっと変化するので、人は眠気を感じます。

 

変化が起こる時は、あなたの内側、すぐそばの外側などのエネルギーが大きく動いているから。

脳も疲れていますし、潜在意識も「変わるのが怖いよ!」と思って、エネルギーを使っているのです。

 

 

とにかく眠い!!もう嫌だ!! と思うのではなく、「お!!何だかチャンスが来てるんじゃないか?」と考えを改め、今日1日を過ごしてみましょう。

 

意味②自分の波動が下がっている

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味2つ目は「自分の波動が下がっている」です。

 

この世のありとあらゆる全てのものからは、何らかの波動が出ています。

そしてあなたの潜在意識は、その波動を感じて世界の状態を認識しているのです。

 

自分の波動に似通った波動のエネルギーを感じるのが普通ですが、この波動が「ワクワクしない低い物」であれば、ワクワクしないから眠くなるのが普通。

 

あなたの内なる波動を「グッと」あげれば、あなた自身がワクワクを感じやすくなるので、周りにも「高い波動の素粒子」が集まるでしょう。

 

どうすれば波動が上がるのかは後述しますが、現時点のあなたの波動が低くなっているのは間違いなさそうです。

 

意味③単純な睡眠不足

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味3つ目は「単純な睡眠不足」です。

 

人間の人生の1/3は睡眠時間なので、この睡眠時間をきちんと確保できていなければ、当然のことながら眠たくなります。

 

睡眠不足は「睡眠負債」と呼ばれ、「段々と利息が付いて返済が難しくなるもの」なのです。

 

 

本来は7時間寝ないといけないところを、6時間で過ごしていると、「毎日マイナス1時間」が積みあがっていくだけではなく、「その時間を取り返すのに」プラスアルファの睡眠時間が必要になります。

 

 

人間は毎日6時間から7時間の睡眠時間を必要とする生き物です。

ちなみにアメリカではもっと長く、7時間から8時間とられています。

 

あなたはきちんと眠れているでしょうか?

 

意味④人生が変わりつつある

とにかく眠い時のスピリチュアル的意味4つ目は「人生が変わりつつある」です。

 

引き寄せの法則では、、

 

「手放した時にいつの間にか叶う」

 

というのが大原則です。

 

 

逆に言うと「手放せるまで頑張って行動した後に疲れて手放す」というのが重要。

引き寄せの法則は「願望が叶う」「人生が大きく変わる」などの「変化」を起こすものですね。

 

 

つまり、疲れ切って眠さがピークのあなたは「人生が大きく変わりつつある人」なのかもしれません。

 

眠たい!!とイライラしなくても大丈夫です。

 

「眠たい!!だけど、今からいいことあるかもしれない!人生変わっちゃう!!」と思って、今日1日を過ごしてみてください。

 

とにかく眠い時のスピリチュアル的対処法とは?

とにかく眠い!!と感じてしまった時の具体的な対処法もまとめておきます。

 

・夜になったら7時間寝る

 

・瞑想の習慣を持つ

 

・食事をよく噛んで食べる

 

・お酒を控える

 

 

この4つが対処法です。

当たり前の事も含まれていますが、ちょっとしたコツも書いておきます。

 

対処法①夜になったら7時間寝る

とにかく眠い時は「夜になったら7時間寝て」ください。

 

とても当たり前の事ですが、「寝ないから眠い」のです。

 

ちなみに、眠りを深くする為に、、

 

・寝る90分前に入浴する

・寝る前にシャワーを浴びる

 

これらのルーティーンを持ってください。

人間は、お湯を使って一度体温を上げてから下げると、深部体温が下がって眠りやすくなります。

 

対処法②瞑想の習慣を持つ

とにかく眠い時は「毎日瞑想をする」を心がけてみましょう。

 

毎日の瞑想習慣はこんな効果があります。

 

・幸せを感じやすくなる

・今に集中しやすくなる

・睡眠の質が上がる

 

瞑想をすると、脳の幸せを感じる部位が上がるので、睡眠の質も上がってきます。

 

瞑想と言うと、宗教的な行為のように感じますが、実は健康面でも効果があったのです。

 

対処法③食事をよく噛んで食べる

とにかく眠い時の対処法3つ目は「食事をよく噛んで食べる」です。

 

食事をよく噛んで食べると、脳内からは幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出ます。

セロトニンは夜になるとメラトニンに変わるので、睡眠の質が上がりやすくなります。

 

 

前向きなイメージも持ちやすくなるので、「今の目の前の事にも集中できるように」なるでしょう。

 

その他、食事を丁寧にとることで「食事の有難み」が分かるようになります。

有難いと感じることで、さらにあなたは「良質な睡眠」を手に入れられて、内なる波動が上がるでしょう。

 

対処法④お酒を控える

とにかく眠い時の対処法4つ目は「お酒を控える」です。

 

ご存知の通り、お酒を飲むと睡眠の質は下がります。

なので、深い睡眠にならずに翌日の昼間の眠気に繋がるのです。

 

 

ここまで「寝ること」にかなりフォーカスしてお伝えしましたが、「しっかり寝る」というのは、あなたの内なる波動を高めるのに、最も効果的な方法です。

 

冒頭で書いた通り「人生の1/3は睡眠時間」なので、この1/3の時間を大切に有難がって、丁寧にすると、潜在意識はハッピーな気分になって波動を高めてくれます。

 

 

つまり「きちんと眠ると、感じ取る世界が変わる」のです。

 

 

お酒を控えるのも、「睡眠のため」です。

医学的に言われている「適量」までお酒を控えてみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「とにかく眠い時のスピリチュアル的意味」と「対処法」をご紹介してきました。

 

とにかく眠い時に、あなたの人生は大きく変わろうとしています。

 

ご紹介した対処法をとって、内なる波動を上げて脳と潜在意識をレベルアップさせましょう。

【スポンサーリンク】