ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

死ぬほどお金が欲しい時にやるべきこと!あなたが変わればお金は入る!

おはようございます。

ちょろです。

 

「お金が欲しい」。

 

あなたは心の底から今そう思っています。

そして、どうしようもなくてスマホをタップし、この記事にたどり着きました。

 

そんな「死ぬほどお金が欲しい」と思っているあなたの為に、今日は「今あなたが何をするべきか?」をまとめていきます。

 

結論を先に書いておくのであれば「あなた自身が変化するとお金は死ぬほど入ってきます」ということ。

 

では、どんな変化をすればいいのでしょうか?

誰でも実行しやすい具体的な方法をまとめているので、早速記事を確認していきましょう。

 

お金は誰でもが欲しいのが当たり前

お金は誰でも「欲しい」です。

 

なぜなら現代社会は「お金がないと生きていけない仕組み」になっているから。

金額の大小はあるにせよ、誰もが死ぬほどお金が欲しいと心から願っています。

 

それも「出来るだけ行動をせずにお金を手に入れたい」と思っている事でしょう。

 

もしあなたが「死ぬほどお金が欲しい」と思っているのであれば、それは至極当然の事。

 

オススメなのは「その気持ちを絶対に忘れてはダメ」ということ。

 

「お金は汚い物だから、欲しがりすぎちゃダメ」という迷信を信じてはいけません。

 

きちんと欲しがって、自分のワクワクすることに使う。

だから、死ぬほどお金が入ってくるのです。

 

では、死ぬほどお金が欲しい時にはどんな行動をすればいいのか?

次項で詳しくまとめてみました。

 

死ぬほどお金が欲しい人がやるべきこととは?

スピリチュアル的に見て、死ぬほどお金が欲しいと思っている人がやるべきことは、以下の4つの事です。

 

・長時間働く

 

・先人の知恵をパクる

 

・「必要!」と思った物を思い切って買う

 

・アウトプットをする

 

 

それぞれの方法について、深掘りして解説していきますね。

 

方法①長時間働く

死ぬほどお金が欲しいのであれば「長時間働く」のが最短距離です。

 

めっちゃ当たり前の事ですが、「働けばその分はお金が手に入る」ようになっています。

 

近年では「副業をする」のがブームになっているので、ランサーズなどに登録して、副業を探してみてもいいでしょう。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

登録するのは無料なので、気軽に登録してみ巻てください。

 

誰でもできる案件もゴロゴロあるので挑戦して、少額から稼いでみられることをおすめします。

 

 

単発の仕事でなくても、昼間の仕事とは別に「アルバイト」をするのもいいです。

とにかく「沢山働く」と「現金」を手に入れられます。

 

目の前に現金が来ると、実は「豊かさ」を感じられるようになって、あなたは稼ぎやすい人になれるのです。

 

死ぬほどお金が欲しい時は「働く」に限ります。

 

方法②先人の知恵をパクる

死ぬほどお金が欲しいのであれば「先人の知恵をパクって、効率的に作業を進める」のもおすすめです。

 

仕事がゆっくりに共通するのは「自己流でなんとか切り抜けようとすること」です。

 

全て自分のアイデアだけでやろうとするので、知恵の量が限られます。

でも、仕事を効率的に進め、どんどん処理をしていく人は、、

 

「圧倒的に知恵をパクっている人」

 

です。

 

 

本を読んだり、ネットを検索したりして、とにかく「情報」を集めます。

普段からその習慣が身についているので、嘘の情報を見抜くのもスピーディー。

 

だからより多くの仕事をこなすことが出来、沢山の報酬を得やすくなります。

 

もちろん、組織人として働いていれば、会社からの評価も上がるので、あっという間に大金を手に入れられるでしょう。

 

方法③「必要!」と思った物を思い切って買う

死ぬほどお金が欲しいのであれば「必要なものは思い切って買う習慣」を持ってください。

 

ケチケチしてはいけません。

 

「うーん、悩むけど、必要なものだし、、よし!買っちゃおう!!」

 

と、普段よりも思い切って買って下さい。

 

 

必要なものを思い切って購入する時に、あなたの内なる波動がグッと上がります。

波動の上がり方が強烈であれば、そのタイミングで「お金を手に入れる方法が思いつくこと」もあります。

 

 

しかも、思い切って使う事であなたは自分に投資することが出来、人間としての魅力も高まるでしょう。

取捨選択して購入することで、男性ホルモンであるテストステロンも活性化し、脳が「決断力」を強化してくれます。

 

死ぬほどお金が欲しいのであれば「死ぬほどお金を使う」のが重要です。

 

方法④アウトプットをする

死ぬほどお金が欲しいのであれば、「アウトプット」をしましょう。

 

アウトプットの例としては、、

 

・知った事をノートにまとめる

・毎日「いいこと日記を書く」

・知った情報を誰かに話す

・学んだことを実際に行動してみる

 

こんな感じです。

人間の脳は「アウトプットする時に」記憶を固定化するように出来ています。

 

インプットしただけでは、得た情報をすぐに忘れてしまうのです。

とにかく、学んだことはどんな方法でもいいのでアウトプットしてください。

 

それだけで「あなたが成長して、お金が寄ってくる」ようになっています。

 

僕もブログを「ほぼ毎日更新しているだけ」で、豊かな生活を送れるようになりました。

体験談です。

 

死ぬほどお金が欲しい人におすすめしないこととは?

死ぬほどお金が欲しい人には、おすすめしたくないこともあります。

 

一体どんなことをしない方がいいのでしょうか?僕は、この3つを挙げてみました。

 

・ギャンブルをする

 

・ワクワクしないことを選んでしまう

 

・何でもかんでも買うこと

 

 

お金が欲しいのであれば、僕はこの3つのことをおすすめしません。

それぞれ、具体的に内容を書き出してみたので、見ていきましょう。

 

①ギャンブルをする

死ぬほどお金が欲しいのであれば、「ギャンブルはNG」です。

 

ギャンブルは一時的にはお金を手に入れることが出来ますが、最終的に胴元が得をするように仕組まれています。

 

なので、結果としてあなたが損してしまうので、出来ればしない方がいいでしょう。

 

 

もし娯楽としてしたいのであれば、1日に使う限度額を決めておくべきです。

 

②ワクワクしないことを選んでしまうこと

死ぬほどお金が欲しいのであれば「ワクワクしないこと」は選んではダメです。

 

人間はワクワクする方を選び続けるので、脳内から快感物質のドーパミンが出て、状況を好転させていきます。

 

ワクワクしないことを無理に選び続けると、ドーパミンが脳から出ないので、楽しくないばかりか、非常に非効率になります。

 

 

Aを選ぶかBを選ぶか迷った時は、必ず「どっちがワクワクしたり」「どっちが緊張するのだろうか?」というところをよく考えて選んでください。

 

緊張や不安も、ワクワクの一種なので、積極的に選ばれることをおすすめします。

 

それだけで、脳が成長してお金を手に入れられるでしょう。

 

③何でもかんでも買うこと

死ぬほどお金が欲しいのであれば「何でもかんでも買う癖」はやめましょう。

 

お金は思い切って使うべきですが、その前に「必要なことだけを見抜く力」が重要です。

 

何でもかんでも買っていたら、お金がどんどん無くなるばかりか、重要なポイントを見抜く力も鍛えられません。

 

常に買い物をすると気に「本当にこれが必要か?」という自問自答をしながら、買い物を進めていくようにしましょう。

 

それだけであなたの脳が活性化するので、お金がどんどん入ってくるようになります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「死ぬほどお金が欲しい時には何をすればいいのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

重要なのはあなたが行動を変えて自分の脳を成長させることです。

脳が成長すれば、認識できる世界がガラッと変わるので、お金を手に入れやすい人になります。

 

 

死ぬほどの覚悟があるのであれば、あなたは絶対に変われるでしょう。

早速実行に移してみてください。

【スポンサーリンク】