ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

人として大切なこととは?これを大切にして幸せになる

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは生きる上で大切にしていることがありますか?

人は人として生きながら「何かを大切にして」生きるものです。

 

でも、生きてると出来ることって沢山あるので、何を大切にすればいいか悩みますね。

 

 

そこで今回は、「人として大切なこと」をテーマに記事を進めていきます。

記事を最後まで読んで、人として大切なことを守っていけば、あなたも確実に幸せな人生が過ごせるようになるでしょう。

 

僕も実生活で取り入れている事ばかりなので、あなたと一緒に幸せになっちゃいたいと思います。

 

 

是非とも最後まで読んで、僕と同じ景色を見てみましょう。

 

人はエネルギーの塊なんだ

僕達「人」はエネルギーの塊です。

 

当たり前のように、固形に感じていますが、細分化すると小さな粒子になります。

それは「小さなエネルギー」ですね。

 

その小さなエネルギーが僕達の体を形作って、感覚で「固形」に感じさせているにすぎません。

 

もちろん、今手に持っているスマホもそうですし、宇宙そのもの、地球そのものもそうです。

 

全てはエネルギーの塊なのです。

 

固体ではなく、流動的に動くエネルギーなので、自分の在り方を変えればそれだけ自分の人生は変わるという事です。

 

 

もっというと、過去の出来事だけでエネルギーの動きが決められるのではなく、「今自分が行動したことで」未来が変わります。

 

未来はだれも予測できないので、僕達は常に「世界を描き続けている」ということです。

だから、「人として大切なこと」をやり続けた方がいいのです。

 

人として大切なことを次項でまとめてみたので、見ていきましょう。

 

人として大切なこととは?

スピリチュアル的に見て、人として大切なことは以下の5つです。

 

・生きること

 

・「今」を全力でやりきること

 

・運がいいということを認識すること

 

・人にやさしくすること

 

・自ら行動すること

 

 

詳しく深掘り解説していきましょう。

 

①生きること

人として大切なこと1つ目は「生きること」です。

 

どんなにお金があっても、健康的な体で「生きて」いなければ何もできません。

 

 

すごく豊かな時代に生きていて、情報も多いので「自分はみんなより劣っている」と思いがちです。

 

でも、極論を言うと「生きてるだけで別にええじゃん」なのです。

 

生きていれば、何かを成し遂げるチャンスは毎日やってきます。

僕もサラリーマンを辞め仕事のあてもなく、どん底を味わいましたが、関東まで引っ越してきて、今は「豊かさと幸せ」を手に入れています。

 

さらに次は、南国「宮崎県」に移住も検討中です。

 

 

全ては「生きていたから出来たこと」です。

確かにもっとお金があって、もっと豪遊している人はめちゃくちゃいます。

 

そんな人と比べて、落ち込んでいる暇があったら、今できることをして、生きなければ損です。

 

だから「テキトーでもいいので、生きましょう」。

 

②「今」を全力でやりきること

人として大切なこと2つ目は「今」を全力でやりきることです。

 

この世には「今」しかありません。

 

 

今の連続が人生です。

過去も未来も、「今」に合わせて変わり続けていると考えましょう。

 

 

「過去が変わる?」というと変な気がしますが、「今」を変えるとそれに合わせた「過去の可能性」も無数のパターンが作られます。

 

そのなかで、最もふさわしい物を選んで「過去も未来も決まっている」のです。

 

簡単に言うと「今」を全力で悔いなく生きると、全ては「いい方向にすすむ」ということです。

 

 

「今」を全力で生きてください。

 

③運がいいということを認識すること

人として大切なこと3つ目は「運がいいということを認識すること」です。

 

僕達は、自然豊かな地球に存在出来て、マジで運がいいです。

 

 

宇宙のもっと劣悪な環境の場所に生まれてしまったら、苦しい想いをして死んでしまうだけかもしれません。

 

 

でも、運がいいので地球に存在出来ています。

しかも、こんなに社会保障が整った日本に生まれているのです。

 

運がいい人は、自分の事を「運がいい」と本気で思っているので、もっと大きな運がいいことを手に入れます。

 

 

あなたも僕も「運がいい」です。

 

④人にやさしくすること

人として大切なこと4つ目は「人にやさしくすること」です。

 

自分が「大切だ」と思う人にやさしくすると、幸せを感じやすい脳に成長します。

 

 

テイカーではなく、ギバーになれ!とよく言われますが、それはこのためです。

 

人間はエゴイストなので、「自分だけが得してやろう」と思いがち。

でも、自分だけが得しようとすると、脳は「不幸せを感じる状態」に陥ります。

 

なので、「幸せを感じにくくなって」自分が辛くなります。

 

おすすめは「人にやさしくして、脳を成長させること」です。

 

⑤自ら行動すること

人として大切なこと4つ目は「自ら行動すること」です。

 

目標を立てて、明確にイメージングするのは大切ですがもっと大切なのは「行動」です。

 

 

行動することで、僕達の内なるエネルギー、世界のエネルギーはどんどん変化します。

逆に「行動」が無ければエネルギーは変化しません。

 

 

行動することで新しいチャンスにも気が付けますし、自分の中に経験を積み上げることも出来ます。

 

周りを「行動させる」前に、自分を常に行動させてください。

それだけで、人生は幸せな方に進みます。

 

人として大切なことを守ると起こること

人として大切なことはいくつか、お分かりいただけたと思います。

では、人として大切なことをすると、どんなことが起こるのか?見ていきましょう。

 

・心が豊かになる

 

・金銭面でも豊かになる

 

・時間を大切に出来る

 

 

それぞれのことを、詳しく解説します。

 

①心が豊かになる

人として大切なことをすると、「心が豊かになります」。

 

僕も、「大切なこと」を守って行動してきましたが、10年前よりも明らかに心が豊かになっています。

 

 

「○○にならなければ価値がない!!」という極端な思考は、かなり薄くなってきました。

 

心が豊かなので、幅広い視野で物事を見られて、多くのチャンスに気が付けます。

もちろん、「大切な人にもっとやさしく」出来るようになっているはずです。

 

②金銭面でも豊かになる

人として大切なことをすると「金銭面でも豊かに」なります。

 

心が豊かになるのは分かりますが、金銭面でも豊かになるので安心です。

 

 

・心が豊かになるのでチャンスに気が付きやすくなる

・ポジティブに考えやすくなるので、チャンスに気が付きやすくなる

・周りの人からも信頼されて、サポートされやすくなる

・何度もチャレンジして「金銭面でも豊かになる」

 

という流れです。

 

僕も失敗を繰り返しながら、何度もチャレンジしていますが、本当に以前よりも豊かさが増してきました。

 

 

 

人として大切なことを「疎かにしない」というのが、めちゃくちゃ大切ですね。

 

③時間を大切に出来る

人として大切なことをすると「時間を大切に」出来ます。

 

人間は、この世に生まれてから約80年で死を迎えます。

80年のうちに「やりたいことを出来るだけたくさん」やらないと損ですね。

 

僕は、人として大切なことをどんどんこなしているので、時間を大切に出来ていると思っています。

 

 

 

今の一瞬が、人生で最も若い一瞬です。

 

 

そのことを常に頭の中において生きているでしょうか?

お金があっても、お年寄りになってからでは出来ない事も沢山あります。

 

人として大切なことをしながら、「今の瞬間」をもっと有意義に過ごしましょう。

 

 

毎日を丁寧に生きられるようになるはずです。

本当は、それが一番の幸せなのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「人として大切なこと」を詳しく解説してきました。

 

ここまで記事を読んで下さったあなたは、幸せになれる可能性が高いです。

 

早速行動を見直して、幸せな人生を過ごしていきましょう。

あなたも必ず変われます。

【スポンサーリンク】