ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

継続することがなぜ大切なのか?

おはようございます。

ちょろです。

何だか最近昼間がぽかぽかで春のようです。

1月なのに、、、、。でも油断は出来ません。2月3月とまだまだ寒い毎日が続く事でしょう。ぼちぼち頑張っていきます。

 

f:id:choro0164:20190114064430j:plain

昨日は体に優しい「とろろ&納豆」ご飯を頂きました。

先日から、マックやステーキの豪華肉肉シリーズでしたので、質素に体に優しいネバネバ3兄弟を豪快にかきこんできましたw

 

このネバネバ達はなぜこんなにも白いご飯に合うのか?

これは日本の7不思議かもしれませんww

きっとまた食べます。

 

継続は力なり

継続を出来ることは、当たり前のようですが「個人の長所」です。

いつもしていることをいつも通りに「ずーーーっと」継続できるってことは「生まれ持っての才能」なわけです。

継続をすることの難しさ。たいていの場合は3日くらいでやめちゃいます。

3日を過ぎると今度は3か月。3か月を過ぎると3年。

3のつくリズムでやめたくなるものです。(人の細胞の再生の周期と関係あるのかもしれませんね。100日周期)

 

どんなに些細な事でも日々のルーティーンの中に落とし込んでいつまでも継続して出来ること。その方法も大切ですが、何が大切なのか?

「絶対継続するぞ!!」

という強い意思です。

どんなにやり方を変えても技術を身に着けても最後にやりきることを決断するのは、あなたの意識なわけです。

もし継続できずに悩んでいらっしゃる方は、技術的なことを改善しても特に大きく変化することは出来ないでしょう。技術よりも「想い」の部分が大切なのです。

 

意識と無意識

僕達の体は「在るようで無い」空の存在です。

素粒子が集まって体というものを形成しているに過ぎません。

つまり。体。という物質があってそこに「意識」というものがあるわけではなく、まず最初に意識があって、それを「在るように見せている」のが体なわけです。

 

自分の体はこんな体なんだ。と認識しているのは「意識」です。

どんな世界が地球には広がっているのか?を認識しているのも意識です。

世界があって意識があるわけではありません。意識があって、世界があるということです。

 

でもでもでも、、世界中で起こっている全てのことを意識して自分で理解し続けることは不可能です。

熱いものを触る→熱く感じる→どうしよう?→手を放そう

と考えて手を放す人はあまりいないでしょう。

大抵の場合 「あっつ!!」と言いながら瞬時に手放すはずですw

意識せずに無意識的に行っている行動です。

呼吸をすることを1日中意識している人も少ないでしょう。(ヨガの先生でない限りw)

 

この僕達の「意識」が嫌いなもの。

それは「変化する不安です」「恐怖」です。

意識は自分の肉体を守ろうと「変化」を避けたがります。変化することは恐怖であり不安なわけです。

そりゃそうですよね。未知の行動を起こすときは誰だって不安ですから。

その先の領域が安全だなんて保障はありません。

何でもかんでも「この先も安全だろう」なんて無鉄砲に突っ込んでいたら、体は傷だらけになってしまうかもしれません。下手をすると肉体を失います。

 

だから、肉体を守るために意識は「変化」を嫌います。

怖がります。

 

じゃあどうやったら僕達の願望が実現できるのか?

僕達が意識していない部分で行動するしかありません。

意識していない部分。そう「無意識」です。潜在意識ともいいます。

僕達が意識している部分は実は僕達自身の中の氷山の一角にしか過ぎず、実は意識以外の「無意識」が大部分を占めています。

何も考えずに行動したり、意識していないのに出来ていることは全て「意識以外のもの」が実行しているわけです。

 

そして、この地球がどんな世界なのかを決めるのは僕達の価値観。意識、無意識をぜーんぶひっくるめたものです。

 

僕達が変われば世界は変わるわけです。

「地球はなんて幸せなんだろう!」と思えば幸せな地球になりますし、

「毎日毎日悲しい事しかないよね」と思えばそういう地球になります。

ひょっとしたら、毎日いいところと悪いところを行ったり来たりして世界を作り上げているかもしれません。多分そうです。

 

じゃあ、なぜ世界を僕達が変えようとしないのか?

不幸せな世界なら幸せな世界に意識を変えたらいいじゃないか!!

 

その変化にブレーキをかけているのが、、「意識」です。

「変化が大嫌いな意識」これが僕達の肉体を守る方法として世界を変えることを拒み続けています。しかも毎日。24時間365日ずーーっとです。

 

肉体を守ってくれるんだからすっごく有難いですが、、、

新しい事へのチャレンジは絶対にできません。怖いから。

 

でも、自分が変わらなければ世界は変わりません。

世界が自分の為に変わってくれる日を待っていても、いつまで経っても変わらないものです。意識が変わらない限り。

 

じゃあ、ブレーキをかける「意識」ではなくて「無意識」の部分を使って自分を変えればいいじゃん。

その通りです。

今は、「意識」と「無意識」という領域で敢えて分けましたが、「意識」も「無意識」も境目は本当はありません。

全てを合わせて、僕達 なんです。

でも、無意識を動かそうとしても意識はストップをかけ続ける。

無意識の領域は「意識」の領域の2万倍あります。

無意識の変化は僕達の変化に直結します。

無意識が変われば世界は必ず変わって見えます。そして、本当に世界は変わります。

でも、意識は変化を嫌います。

 

その、意識の頑固さに「うーーん、まいった」と言わせる方法、それが「継続」です。

 

続けることがやっぱり大切

継続をし続けると、肉体的な技術も高まります。

実現したい願望への道も確かに開けてきます。

でも、一番大きいのは「無意識」が世界を変化させてくれることです。

世界は「こんな世界」って思っていたけど、最近「あんな世界かも?」って考え方が変わった。とか、、いつの間にか欲しいものが手に入ったとか。

それは、限界まで継続し続けて求めて求めて求め尽くした後に手に入っていませんか?

しかも、「もうダメかも?」って思って「なんとかなるさーー」くらいの思いでやりつくした後に。

「いつの間にか叶ってた」って感じなはずです。

それが、意識でない無意識が世界を変えてくれた瞬間です。

 

続けていると

意識は「うるせーなー。危険な変化はしねーぞ」

といって変化を断り続けます。

でも、継続していると無意識が「うわーー。幸せな世界だなー。ちょっと変えてみよう。」

といって変化したがります。

意識と無意識は互いにストレスを感じて、、その溜まりに溜まったストレスが「パン

」とはじけた時に、、意識は、

「わかったよ、そこまで言うなら無意識の言うとおりにするよ」

と折れてくれるわけです。

願望実現への技術も身について、意識の2万倍の力を持つ無意識の力も借りられて、これで願望が実現しないはずがありません。

「ここまで頑張ったけどやっぱり無理か、、」

って思ってるそこのあなた!

今が一番変化のストレスを感じている時です!!

今が継続するときなんです。願望実現はすぐそこまで来ているのに、今辞めたらもったいないですよ!!

 

苦しくて上手くいかない時こそが願望実現の一歩前です。

そのまま継続をしてみませんか?

意識もそろそろ限界が近いようですよ。「安全安心」より、「美しい変化」へ気持ちがじわじわ寄っているはずです。

 

明日はラーメン食べに行こう

話は急に変わりますが、明日はラーメンを食べに行くぞ小旅行です。

鈍行列車に揺られて、大好きなラーメンを食べに行ってきます。

あれ?明日店休日じゃないよね?

ちょっと調べて確認していってきます。

いつもと違う世界を見ることで新しい変化を受け入れて、新しい世界を生きてみることが大切ですからね。

変化に気が付ける旅になればいいな。と思っています。

 

では、今日もありがとうございました。

また明日。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】