ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

あえて何も考えずに行動のみを起こす【スピリチュアルに委ねる】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは毎日「今日はどうやって過ごそうか?」「どんな仕事をこなそうか?」「誰と会おうか?」「ご飯は何を作ろうか?」

 

などと、多くの事を考えながら生きていませんか?

これは、普通の人間であれば間違いなく行っていることだと思います。

 

だけど、この「考える」という作業。ぶっちゃけ、「結構疲れる」ものです。

 

そこで今回は、「あえて何も考えない事もOK?」という記事を書いていきます。

あなたは特に考えなくても、無事に生きていくことが出来るでしょう。

 

ちなみに、考える事も大切なのは間違いありません。

今回は、「あえて考えない事の素晴らしさ」をまとめておくだけです。

 

この世界は考えさせられることばかり【ストレスの脅威】

f:id:choro0164:20200324075604j:plain

とにかく、この世界は考えさせられることばかりです。

 

かつて、フランスの哲学者パスカルは ” 人間は考える葦である ” と言いました。

非常に弱い存在の人間は、「考える」ことで、多くの困難に適応し、生き残ることが出来るという意味です。

 

人間はそもそも、考え続ける宿命にあるのです。

 

しかし、その考える行為は異常なほどに疲れます。

いわゆる、「嫌なストレス」の温床が考えるという行為と言えるでしょう。

 

今回のコロナウイルスの騒動でも、物凄く多くの人が、「自分の命を守る方法」を考え続けています。

 

毎日のように朝からマスクを買いに走る方も多いようです。

僕ももちろん、「考える行為」はしていますが、直接的に命の危険を感じない時は、どこまで真剣に「考える行為」をしているのかは不明です。

 

そうやって、真剣の程度の差はあれ、人間は毎日の生活の中で考え続けていると言えるでしょう。

 

そして、その「考える行為」があるから、嫌なストレスと言うのが存在するのもまた事実です。

 

あえて何も考えずに行動を起こしてみる【今までにない体験】

f:id:choro0164:20200320080550j:plain

ここで提言します。

 

・あえて何も考えずに行動を繰り返す日々を、送ってみたらどうだろうか?

 

 

 毎日のように、おびただしい情報の中で考え続けるのではなく、あえて情報をえながらも「考えない生き方」をしてみる時間を持ってはいかがでしょうか?

 

 

でも、これってめちゃくちゃ難しい事ですよね。

人は生きている限り、膨大な量の情報を得ることになります。

 

その情報が入ってき続ければ、間違いなく人は考えてしまうでしょう。

あなたももちろん、「自分の人生を良くする方法」を考えて生き続けてしまう事でしょう。

 

そこで、「あえて考えない行動」を勇気を持って取ってみる。

 

じつは、この行動によって、あなたが見ることができる世界があります。

 

・今までに感じたことのない新しい世界を感じられる

 

 

 今までのあなたは、「考えるだけの世界」に永らく生きていました。

しかし、世界の見え方は人の数だけ存在します。

 

あなたと僕が見ている世界は全く違う物なのです。

 

そこで、今までと違う「考えない行為」をおこすことで、あなたに見える世界はどんどん変わります。

今まで感じたことのない世界を見るわけですから、これまた「行動」もちょっと変わるでしょう。

 

あえて、「何も考えない」というのは、実は新しい世界の見え方をあなたに提案してくれます。

 

考える日もよし。全く考えない日もよし。

 

でOKです。

 

脳の疲れを減らしてスピリチュアルの流れを上げる

f:id:choro0164:20200308070549j:plain

考える行為は「脳を圧倒的」に疲れさせます。

毎日のおびただしい情報の中で考え続けたあなたの脳は、もう疲れ切った状態かもしれません。

 

そんなぎゅうぎゅう詰めになった脳の中で、「波動の高いスピリチュアル」が動き回ってくれるとは思えません。

 

常に僕達の体の中には、新鮮なスピリチュアルパワーが動き続けていなければ、潜在意識を前向きに変え続けることは出来ないのに、沢山考える行為を行う事で、その「スピリチュアルの流れ」そのものを止めてしまう可能性も高いのです。

 

スピリチュアルパワーは、世界中に溢れかえっています。

その波動の動きが、僕達の中のスピリチュアルパワーと共鳴し、潜在意識を変え、見せてくれる世界を変えているのです。

 

今までは「考える行為で見える世界」でしたが、今回僕がおすすめするのは「考える行為をゼロにして、脳をスッキリさせて見える世界」です。

 

あなたが、考える行為をやめて、「とにかく今日は行動」を継続することで、今までとは違う世界に行くことができるでしょう。

 

今までのパンパンに張り詰めた世界とはちょっと違って、ゆるくてフワフワした世界かもしれません。

そこで見えた新しい世界観が、あなたのスピリチュアルの流れを変え、さらに今後の「考える行為」にいい影響を与えてくれるはずでしょう。

 

最高にワクワクすることだけで「あとは考えない」も大切

f:id:choro0164:20200304080109j:plain

今からあなたがすべきことは「本当にワクワクすることだけを追う事」です。

 

ワクワクすること以外は、全てやめてみましょう。

それが、全く考えないことに繋がります。

 

「ワクワクすることってなんだろう?」なんて考える事も必要なし。

とにかく、今やってみたいと感じ続けることを実行に移してみましょう。

 

寝てたいと思うのであれば、寝続ければいいのです。

起きてゲームをしたいと思うのであれば、ゲームをしましょう。

仕事に行っても一緒です。「今日はこの仕事をしたい」という仕事から始めてみませんか?

 

急に仕事を休んで、遊びに行ってしまうという選択肢もいいかもしれませんね。

そういう、「無茶苦茶な行動」を起こすことで、僕達は今まで見たことのない世界を見ることができます。

 

しかも、それは最高にワクワクするのです。

そのワクワクの先には、スピリチュアルの新しい流れがあって、さらにその先には「潜在意識の変化」があります。

 

過去の常識だけで、多くの事を考えすぎてしまうが為に「ワクワクした行動」をとれなくなっているのが、今のあなたではないでしょうか?

 

 

そこまで行き詰ってしまったあなたに、是非ともお勧めしたいのが「何も考えずにワクワクすることだけを追う今日」です。

 

一言教えておくと、、

 

・先の事は誰にも分かりません

 

 ということでしょう。

僕にもあなたにも、実は未来など全く分からないのですから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「あえて考えない事をして、行動のみを起こす大切さ」をまとめてきました。

確かに「考える」という行為は、人間が生きていく上で大切なことです。

 

しかし、考え続けて、脳の中がパンパンになるのも、これまた人間にとっては害悪なのです。

今日は試しに、「全く考えない一日」にしてみてはいかがでしょうか?

 

僕はこのあと、ノマド的に仕事をしに出掛けてくる予定です。

あなたにも素晴らしい一日になりますように!!

 

【スポンサーリンク】