ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

不安だから買いだめをすると運気が下がる理由【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「買いだめ」をしていますか?

人間には「不安」を感じる高い能力があります。

 

そう、その不安の根幹には「生きていたい」という欲望があるのです。

さらには、その不安が「買いだめ行為」を加速させます。

今回はこの「買いだめ行為」について、スピリチュアル的視点で書いていこうと思います。

 

結論を先に書いておきましょう

 

買いだめ行為をすると、とにかく運気が下がります

 

ということです。

お金というのは「必要な時に必要な分だけ流すこと」が重要です。

しかも、そのお金の流れとスピリチュアルの流れは、大きく関係しています。

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

需要が増えて供給が減ると不安で買いだめしたい人間

f:id:choro0164:20200402064157j:plain

物の価格は常に「需要と供給」で決まっています。(資本主義経済の場合)

 

つまり、「物が無くなると、価格は高くなる」のが普通。

そして、その価格が高くなる前に人間がしてしまうのが、「足りなくなるかも?という不安を感じた買いだめ行為」です。

 

緩やかに需要が増えれば買い占めは起こりませんが、急激に需要が増えれば、買い占めが起こります。

 

しかも、現代社会では「インターネット」、「マスメディア」などで、情報が広がるのが非常に速いです。

一気に広がった「足りなくなる不安感」は人の「もっと生きたい」という意識に働きかけ、「買いだめして安心するか!!」という精神状態にたどり着くでしょう。

 

しかも、物を作るための「供給」が間に合わなければ、どんどん人は不安になります。

「別に今は必要ない物」まで、買いだめをしてしまうのです。

 

いわば、「お金を物に変えて家にためておく状態」。

これは、どう見てもあまりいい状態だとは、思えませんよね?

 

沢山あるのに買いだめするとスピリチュアルが溜まって運気が下がる

f:id:choro0164:20200402065308j:plain

沢山あるのにもかかわらず、「不必要な買いだめ」をすると、運気が下がります。

 

スピリチュアルパワーは常に「流れ続けている」ことが大切で、買いだめ行為はそのスピリチュアルの流れを止めてしまうからです。

 

しかも、洋服などの嗜好品に関しては、「いくらでも使える」し「ワクワク出来る」ので問題ありませんが、生活必需品を買いだめするのはいけません。

 

生活必需品を買いだめする理由は以下の物だからです。

 

・とにかく不安を払しょくするために買いだめしてしまう

 

 

 そう。嗜好品との違いは、その「ワクワクの無さ」です。

不安感を埋める為だけに、生活必需品の買いだめは起こります。

 

ハッキリ言って、この生活必需品の買いだめで「ワクワク」する人はいないでしょう。

ここで感じているのは「死への恐怖」という不安感だけです。

 

しかも、最悪なのは「家にまだあるのに買いだめする人」。

生活必需品は、急激に使用料が増加しない限り、一定のペースでしか消費しないでしょう。

なのに、不安になり過ぎて、とにかくお金を生活必需品の変えたがる人。

もう、「どんどん運気が下がっている状態」です。

 

ワクワクする人生とは、全く逆の行為をし続けているので、運が良くなるはずがありません。

 

そして、その末路には「本当に必要な人に届かない」という、更なるスピリチュアルのいい流れを止めてしまうのです。

 

運気の悪い人が買いだめを行ってしまうだけで、世界中のスピリチュアルは流れなくなります。

そして、気が付くと「全くワクワクの無い世界」に生きている、買いだめをしてしまった人だけが存在します。

 

買いだめをしてしまう人は、本当にそれでいいのでしょうか?

 

スピリチュアルパワーは流れるから意味がある【買いだめはバカ】

f:id:choro0164:20190906065100j:plain

スピリチュアルパワーは、川の流れのような物です。

空から降ってきた雨は、やがて川を作り流れ出す。

その川は、様々な命に恵みを与えながら、「ワクワク」させながら、海に流れ出る。

 

そして、海ではもっと多くの愛が詰まった生物の役に立って、さらにワクワクする。

川の流れは、どこにも「不安」を感じていませんね。

 

この川のどこに意味があるのか?それはこちらです。

 

・とにかく流れ続けて、鮮度が高い事

 

 

 ここに意味があります。

 

流れ続けることで、鮮度はどんどん高まり、いいスピリチュアルパワーの流れを産み出すのです。

買いだめをしてしまうと、どんどん濁った水が溜まり込んだ「ため池」のような物になります。

それでも、一定量ずつ消費して行っていればいいのですが、不必要に買いだめを行い続けて、家じゅうが物で溢れていたのでは、どんどん運気は下がっていくでしょう。

 

溜まって、古くなったものには「悪いスピリチュアルパワー」が存在します。

家の汚れを取るための「整理整頓」。

まず最初にするのは何でしょうか?

 

そう、「不要な物を捨てる事」ですよね?

不要な物を、不安だからと言って敢えて買いだめしている人は、「汚れ」を買いだめし続けているのと一緒です。

 

だから、そんな人のところにワクワクは産まれませんし、幸せなことも起こりません。

買いだめしている人は、どんどん「不安な世界」を見続けているので、そのようにしか見えなくなるのです。

 

不必要に買いだめする人は「バカ」といえるでしょう。

 

お金の流れはスピリチュアルの流れ【運気を上げる為に流す】

 

f:id:choro0164:20190823065644j:plain

また、お金の流れと、スピリチュアルの流れは一緒です。

 

そのお金を「必要な分だけ」「ドカンと使って」こそ、経済は良くなっていきます。

今回の買いだめのように「不必要な物」を「ドカンと買ってためておく」と、全く運気は上がりません。

 

そもそも、お金は何のためにあるのでしょうか?

 

・お金は正しく使ってワクワクするためにある

 

 

 そうなんです。

お金は使われることによって、ワクワクに変わっていかなければいけません。

 

例えば「美味しい物を食べてワクワク」「好きな服を着てワクワク」「面白い映画を観てワクワク」「楽しいゲームを買ってワクワク」というように、お金は使って「ワクワク」を感じて幸せになる為に存在します。

 

不安に駆られて買いだめをしている人の心理は真逆です。

とにかく「死にたくない」「安心したい」「怖い」などの、ワクワクをどんどん消していく使い方をされていると言えるでしょう。

 

ワクワクして使われたお金には「いいスピリチュアルパワー」が宿ります。

お金は人間の手で作られたもので、「価値」を物に変えられた紙です。

 

 だから、人の心のスピリチュアルパワーが宿っています。

そのスピリチュアルパワーを「ワクワク」の心理でどんどん沢山動かすことが出来るのです。

 

スピリチュアルパワーが動けば、あなたの中の潜在意識はどんどん変化を起こし、「世界を幸せに見せてくれる」のです。

 

幸せな世界に見えるようになれば、運気は間違いなく上がっています。

 

無駄な買いだめをせずに、適切にお金を流し続けることで、あなたの運気はどんどん上がっていくと言えるでしょう。

スピリチュアルの流れと、お金の流れは、これほどまでに密接な関係だったのです。

あなたは不要不急の物を、毎日買いだめしてはいませんか?

 

きちんと、必要な分だけ買って、必要に応じて流すことをしてきましょう。

そうすれば、もっと多くの人がいいスピリチュアルパワーの流れを起こすことが出来、世界中がもっと幸せになれます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「買いだめをすると運気が下がるから良くない」ということをまとめてきました。

 

あなたの買い物の仕方は、本当に運気が良くなる買い物の仕方でしょうか?

本当にワクワクしながら買っていますか?ワクワクにお金を投じていますか?

不安はもう必要ありません。

 

不安を払しょくしようとしても、増加していくのみでしょう。

だから、逆に「ワクワク」を買って、幸せな人生に変えていきましょう。

 

【スポンサーリンク】